パリのゲリラパフォーマンスは、こんなにカワイイ♡

パリの街に突如として現れた巨大なケーキやピザ、はたまたお寿司まで……。これらはすべて、路上に捨てられていたマットレスでできています。

制作者はアーティストであるLor-Kさん。

彼女は、注目を得るのに最適なロケーションとマットレスを見つければ、ペイントスプレーで美味しそうな食べ物を作っちゃいます。

このゲリラパフォーマンスの名は「Eat Me」。捨てられたものから新しいものを作る――この循環こそが消費のあるべき姿だというメッセージです。

街中に捨てられたマットレスが、こんなにカワイイ姿になるなんて!ちょっと欲しいぐらいです。

Top image: © Lor-K
Reference: Lor-K
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事