代々木公園で“そばフェス”開催!全国の有名そばが一堂に

タイフェスやアイルランドフェスなど国際イベントが多く開かれているイメージの代々木公園。しかし「和」のフェスもありますよ!

6月16日より「大江戸和宴 〜大江戸そば博・大江戸大酒会〜」が開催されます。同イベントは、全国でも有数のそば処、ご当地、老舗そば店などが一堂に会し、15種のそばを楽しむことができるというもの。それぞれ見ていきましょう。

北海道 幌加内そば

新潟県 韃靼そば

栃木県 にらそば

福井県 越前そば

長野県 信州そば

など、それぞれの地域の名産や特色をいかしたものばかり。

ちなみに、にらそばは栃木県・鹿沼の特産品である、とても甘いにらをゆでてそばを合わせたもの。意外な組み合わせに感じますが、よく合うのだとか。

オリジナル色強めな“変わりそば

鴨の美味しさ、風味をより深く味わえるよう、粗みじんにした鴨肉をつゆに入れた「きざみ鴨せいろ」は、全国でも提供できるのは15店舗のみという珍しいもの。その他ラインナップは「大吟醸そば」や「未来そば」、定番の「肉そば」などなど。名前もユニークなだけに、どんなものか気になりますよね。

そばときたらちょっと一杯、なんて粋な人は100種類以上の日本酒も提供されるので、そちらも楽しめます。

全国のそばを集めた“そばフェス”、気になった人はこちらをチェック。


【概要】
大江戸和宴 〜大江戸そば博・大江戸大酒会〜
・日時:
6月16日(木)12:00〜21:00
17日(金)11:00〜21:00、
18日(土)10:00〜21:00、
19日(日)10:00〜20:00(予定)
・場所:代々木公園イベント広場
・入場無料。そば:一律700円

※写真はイメージのため、当日提供されるそばと異なる場合があります。ご了承ください。

Licensed material used with permission by 大江戸そば博
11月末に代々木公園で開催される「大江戸和宴 〜そばと日本酒の博覧会〜」。2年目となる今年も、昨年に続いて全国のそば処、酒処から選りすぐりの逸品が集合する...
読谷、恩納、那覇に店舗を構える「金月そば」。それぞれに異なった楽しみ方ができますが、ここで紹介する恩納店には「沖縄つけそば」があります。そもそもお店自体が...
B級グルメの代表格「ご当地焼きそば」は、愛知県の瀬戸市にもあった。一見するとなんの変哲もない茶色い普通の焼きそばだけど、食べてみると甘みがある。立ち寄った...
遠い、だから美味い。芋焼酎の銘柄で知られている「霧島」の地に、宮崎を訪れた友人を必ず連れて行く手打ちそばのお店がある。宮崎と鹿児島の県境、霧島で営業するそ...
「Nice Balls」は、男性の体にぶら下がっているアレをモチーフにしたスクイーズ。要するに、ギューっと握って、ストレス解消ができるグッズです!
オックスフォード大学が運営をしている「Pitt Rivers Museum(ピットリバース博物館)」は、異なる文化に対する理解を深めるために、25人の難民...
山梨県のお蕎麦屋さんで食べるべき一品、それが「鳥もつ煮」。砂肝やハツ、レバーにキンカンと、鳥肉の様々な部位を甘辛く照り煮にしていて、お酒との相性も◎。もと...
新潟県、佐渡島(さどがしま)。現在は島全体が佐渡”市”となり約5万6,000人が暮らしているが、ほかの地方と同様に、人口減少や高齢化が進んでいるという。し...
沖縄県・南城市にある「くんなとぅ」は、自家製「もずくそば」の専門店。文字通り、もずくを練りこんだヘルシーな麺が人気で、すべてのメニューに生もずく・もずく酢...
この「宙フェス」を簡単に説明すると、星空の楽しみ方を一堂に集めた野外イベントで、2014年から開催。アートやサイエンスはもちろん、宇宙にまつわる雑貨を揃え...
同国の済南市では、多くの人が住みやすい街をつくるということで、ペットの飼い主を採点するシステムが導入されています。最悪の場合、ペットは一時没収……。
大事な命を授かって間もなくして、離れ離れに暮らすことになった夫婦。アメリカから約7,000マイル(約11,000km)先の日本に行く愛する人の無事を祈りな...
世の中は、私たちの知らない様々なカラクリから成り立っていると言っても過言ではありません。おいしい話にはたいていウラがあると思っていいかも…。たとえば『お客...
チャンスがないと食べないもの。たぶん「ナマズ」もその類。クセがあるんじゃないかって? みんながモジモジしているうちにお先にいただきましたよ! しかも、栃木...
エンターテイメント大国のアメリカでは、各地で様々な野外フェスが開催されているのだ。その筆頭ともいうべきなのが「Imagine Music Festival...
2年前に開催され好評を博したイルミネーションイベントが、待望の復活。とはいえ、今回の舞台は中目黒ではなく渋谷。代々木公園ケヤキ並木〜渋谷公園通りの約750...
イタリア人デザイナーMario Trimarchiが手がけたバイク「Samotracis」。ポイントは、ボディを覆っている銅です。100年経ってもイケてる...
今年で2回目となる「EDC Japan」に先駆けて、去る2月24、25日に「EDC Mexico」が開催。従来のフェスとは異なる要素がふんだんに盛り込まれ...
大阪でも、年配の人しか使わなくなった方言のひとつ「ねき」。それが、このお店の名前です。一品一品が美味しくて、どこかホッとする。そんな食事が楽しめました。野...
「世界一クリーンなフェス」として高い指示を受けていたフジロックに、ある異変が......。フットウエアブランド「KEEN」が「FUJI ROCK FEST...
年越しそばを食べたり、108回鐘を鳴らす文化が日本にあるように、世界各国には独特の新年の祝い方があります。なかでも、ヨーロッパ諸国のクセがすごい。中央ヨー...
ずっとそばにいてほしい、「完全な片思い」だけど。
結局余るのに買っちゃうことがある練乳。冷蔵庫にただ放置したまま、なんてモッタイナイ!
プロのモデル並みとはいかなくたって、自分のあるべき場所で生き生きしている姿は、やっぱり美しい。大切な家族のそばで見せる笑顔であったり、しごとに勤しむ時の真...