アレンジひとつでマンネリ「冷やし麺」が激変!

厳しい暑さにやられて食欲もない。それでも冷たい麺だけは喉を通る。みたいなことって往々にしてあると思うんです。けれど毎度毎度の定番麺では、やっぱり飽きてしまいますよね。

そこで、ほんのちょっとのアレンジで美味しさが無限に広がるアイデアを4つご紹介!

めんつゆのトマトジュース割り

© iStock.com/amizadon

いつものそうめんにひと工夫。水で割って使うめんつゆをトマトジュースで割ってみてください。トマトのグルタミン酸のうま味が、めんつゆのうま味と合わさって、おいしくいただけますよ。

ひんや〜り冷製ペペロンチーノ

©FOOD CREATIVE FACTORY

冷製パスタからも一品。夏はペペロンチーノもひんや〜りいきましょう。食欲がないときでも“冷製”ならば別ですから。

皮をむいたニンニク(2かけ)を耐熱容器に入れて、水(大さじ3)を加えてラップをかけて500Wの電子レンジで中までやわらかくなるよう加熱します。だいたい2分半くらい。これをよく潰して、オリーブオイル(大さじ1)、輪切り唐辛子少々、それと茹でて冷水にとり、水気を切ったスパゲティ(90g)と和えたら、塩コショウで味を調えれば完成です。

“クルミだれ”で食べる蕎麦

くるみとカシューナッツ、めんつゆ、水をミキサーで混ぜるだけでお店の味のような「クルミだれ」に仕上がります。ポイントはカシューナッツも入れること。コクが加わっておいしくなりますよ。

ミキサーにクルミ(20g)、カシューナッツ(10g)、2倍濃縮のめんつゆ(50ml)、水(100ml)を入れてなめらかになるまで混ぜたらできあがり。

オクラよりアボカド!
冷やしとろろうどん

©FOOD CREATIVE FACTORY

とろろに潰したアボカドを混ぜた緑色がキレイな冷やしとろろうどん。アボカドをプラスすることでビタミンCや食物繊維が加わり、栄養バランスがアップします。

アボカド(1/2個)を潰してとろろ(80g)とよく混ぜます。茹でて冷水でしめ、めんつゆをかけたうどんに、あとはそれを乗せるだけ。

Top image: © FOOD CREATIVE FACTORY
Text used with permission by FOOD CREATIVE FACTORY
他の記事を見る
茨城県つくば市、筑波山の麓にお店を構える「松屋製麺所」さんで、朝ごはんにラーメン食べてきましたよっと。いわゆる「朝ラー」です。でもこの松屋製麺所、その名前...
サラダなどで目にする「カッペリーニ」という名の細いパスタ。トマトやバジルの冷製パスタで目にしたことがある方も多いかもしれません。ただ、どうしても冷製という...
原宿・キャットストリートの近くに9月にオープンしたばかりの讃岐うどん専門店「麺散」の仕掛け人に聞いたお店と料理に込めたこだわりの数々!
日本と同じく米が主食のタイにも、冷やし茶漬けに近い食べ物がありました。
行政も非常事態宣言を発令したり、フェンスを取り付けたりといろいろ手を打ってはいるそうですが、目立った効果はナシ。もう慣れちゃってるんですね、人に。
2月11日、アメリカの高級百貨店チェーン「Barneys New York(バーニーズ・ニューヨーク)」が、マリファナを取り扱うセレクトショップをオープン...
読谷、恩納、那覇に店舗を構える「金月そば」。それぞれに異なった楽しみ方ができますが、ここで紹介する恩納店には「沖縄つけそば」があります。そもそもお店自体が...
台湾の牛肉麺を知っている人でも、「番茄」入りはあまり目にしたことがないかもしれません。番茄とは、トマトのこと。「なーんだ、それなら」という人も、実際に現地...
だいぶ涼しくなってきたとは言え、まだまだ気温差も激しく、疲れが残りやすい人も多いのではないでしょうか。南国・宮崎の我が家には、そんな「バテ気味な人」にぴっ...
ツナを使ったパスタといえば、"和風"を連想してしまうけれど、ナッツを散りばめたショートパスタがおいしいんです。そこにレモンの皮なんかまぶしたら、急に絶品お...
 ライターのTERUHAです。海外旅行は年1,2回だけ。トラベラーを名乗るにはあまりにフツーの旅行好き。武器はゆたかな想像力という名の妄想力! そんな私が...
高崎パスタ、焼きまんじゅう、おっきりこみ。小麦がたくさん獲れる群馬県では、ソウルフードのひとつとして、よく「粉もの料理」が食べられます。そんな群馬県民が愛...
パスタを10分以内に、しかもお鍋ひとつでつくれちゃうスゴ技レシピ。言ってしまえば、コレをそのままゆでるだけ!
麺がおいしい季節となりました。生麺や乾麺、茹で麺など。麺にも様々な種類がありますが、ささっと食べられる茹で麺は忙しいときや料理に時間をかけたくないときに重...
多くの遊牧民が建国にたずさわったキルギス。現在では定住者も増え、首都ビシュケクの近代化が進んでいます。いっぽう、遊牧生活時代の文化が色濃く残っているのが料...
そうめんと冷麦。どちらも暑い夏のお供として馴染みのある食べ物ですよね。でも、その違いを実はイマイチ理解していない…そんな人のために、これらの特徴をまとめて...
香港の街で目にする、養生シートがかけられた工事中の高層ビルを「繭」と称する米写真家Peter Steinhauerさん。その姿に魅了され、工事中のビルばか...
フレッシュなパスタを作るのって、一種の秘法。でもこれ、紐解くと意外とカンタン。なのに「手作りなの」と言うだけで、周りはあなたを魔術師かのように崇拝してくれ...
アツアツのままはもちろん、室温に冷めてもおいしい「ツナキムチパスタ」。コチュジャンにバターを加えるのがポイントです!
本場イタリア人が見たら、驚嘆の「マンマ・ミーア!」が聞こえてきそうなこのパスタ。一度目にしたら忘れられない、ド派手なピンク色。間違いなくインパクト大!とこ...
タイ風焼きそばと聞くと、多くの人がイメージするのが「パッタイ」でしょう。ですが、タイにはもうひとつ代表的な焼きそばがあります。屋台料理の定番「ラッナー」。...
栃木県益子町の田町地区、そのさらに一部の家庭で夏になると食べられるソウルフードがあります。その名も「ビルマ汁」。誕生したのは1945年。太平洋戦争でビルマ...
これ知っておくだけで、パスタの組み合わせがぐんと楽しくなりますよ。
れんこんのシャキシャキとした食感と、鼻にツンと抜けるからしみその香りは、ご飯もお酒もすすみます。ご存知の、熊本が誇る郷土料理「からし蓮根」。遡ること約40...