自然を丸ごと味わう、玄米からできた「グルテンフリーの麺」

Eコマースプラットフォーム「BASE」とともにスタートした、新型コロナウイルスによる影響を受けているショップのサポート企画。

第11回は、島根の山間いでつくられた「玄米麺のご紹介。

人と自然の循環を生む
グルテンフリーの玄米麺

©miyauchiya

島根県雲南市の山間部、耕作放棄地が増えつづける過疎地で生まれたお米の麺があります。

山からいちばんに注ぎ込むミネラルたっぷりの水を使い、地元の農家さんと農法・製法への思いを共有し、化学肥料を使わず無農薬、減農薬で大切に育てられたお米。「miyauchiya」の「玄米麺」は、こうした地域の協力のもとつくらたお米が主原料。

もちもちしこしこの食感は、パスタにラーメンにおそばにと、どんな味付けともよく合うんだそう。

極力農薬を使わないという付加価値に加え、小麦アレルギーの人でも安心して食べられる「玄米麺」は、ミシュランガイド掲載で話題となったラーメン店「ソラノイロ」にてグルテンフリーラーメンとして使われるなど、飲食店での取り扱いも増えているというから、すでに口にした人もいるかもしれませんね。

島根の小さな集落で、なるべく環境に負荷をかけない循環型の農法を軸に、自然と寄り添いながらつくられる麺。いま、いちばん食べてみたい一品です。(きっと誠実な味がするんだろうなぁ)

©miyauchiya
©miyauchiya

詳しいレシピは以下「miyauchiya」のサイトをのぞいてみてください。玄米麺を使ったおいしそうな料理がたくさん登場しますよ。そのなかから、一皿だけ。

「豆乳ごま坦々麺」のご紹介。

お水1カップ(200ml)に鶏がらスープなら小さじ1、めんつゆを使う場合は大さじ2を入れ火にかけて、薄口しょう油とねりごまで味をととのえ、最後に豆乳2カップを加えてグラグラ沸かさないように温めてスープのできあがり。

これからの季節は茹でたてを冷水でさっとしめて、冷たく冷やした担々麺もおいしそう!あぁ、食べてみたい。

Top image: © miyauchiya
iHerb(アイハーブ)でオススメの「グルテンフリー食品」をご紹介します。海藻やココナッツ、枝豆を原材料としたグルテンフリー食材は、低カロリー、低糖質でダ...
食欲がなくても冷やし麺。けれど毎度定番の味では、やっぱり飽きてしまいます。そこでアレンジ一つでマンネリを脱却するアイデアのご紹介。
日本人には聞きなれないオルチャータという飲み物があります。なんでもこれ、スペインやメキシコなどラテン系の人たちが愛してやまない夏の風物詩だとか。
茨城県つくば市、筑波山の麓にお店を構える「松屋製麺所」さんで、朝ごはんにラーメン食べてきましたよっと。いわゆる「朝ラー」です。でもこの松屋製麺所、その名前...
肉まん、あんまんを展開する「井村屋」から、冷凍食品の新商品として大豆ミートを使った「大豆ミートまん」が登場。
こんなときだからこそ、いえ、こんなときだって、日々の活力を生むのはおいしいごはんです。レストランシェフ、料理家、日頃から「食」に関わるみなさまから、“レシ...
クスクスをサラダでいただくフランス生まれの「タブレ」。もともとはアラブ諸国のサラダがルーツです。クスクスを使ったものがこれまでは一般的でしたが、ヘルシー志...
「エースコック」のロングセラーから、麺なしの「わかめラー」が登場。定評のある味わいはそのままに、麺をなくした代わりに4.5倍のわかめを入れたという振り切っ...
タコスの具材にルールはありません。どんなものでも皮にくるんで楽しめるわけですが、健康志向の強いアメリカでは、こんなグルテンフリーなスタイルもアリなんだそう。
「辛ラーメン」といえば、ご存知うま辛で人気の韓国生まれの袋麺。こいつのアレンジは世に数あれど、「辛ラーメン」史上もっとも濃厚なアレンジができました!
ソムリエ吉川大智さんがオススメするのは、南アフリカ共和国が世界に誇る高品質のスパークリングワイン「グラハムベックブリュット NV」(通称グラハムベック)。
台湾の牛肉麺を知っている人でも、「番茄」入りはあまり目にしたことがないかもしれません。番茄とは、トマトのこと。「なーんだ、それなら」という人も、実際に現地...
玄米を焙煎してつくるコーヒーがあります。“飲むマクロビ”の異名が付くように、美容・健康面ばかりに目が行きがちですが、ここに紹介するプロダクトは、その製法に...
どこの家庭にもありそうな調味料2つを掛け合わせることで、まさかの動物系 × 魚介系のWスープに!ラーメンのプロに聞いた、最高においしい「家つけ麺」です。
神宮前6丁目に誕生した讃岐うどん専門店「麺散」。関西風の出汁で喉ごしのある麺を提供。リーズナブルな価格でありながら、素材本来の味を最大限に引き出すために<...
体の芯から冷え込むような、本格的な冬がやってきました。そんな季節を風邪知らずで乗り切るために、ぜひ取り入れたいのが今注目の「甘酒」です。それもフツーの甘酒...
タイプ別のオススメ「吸水型ショーツ」をご紹介。素材、機能、デザイン……あなたは何で選ぶ?
お酒は一切なし。日本初の完全ノンアルコールバー「0%」が、本日7月16日、六本木にオープン。
こんなときだからこそ、いえ、こんなときだって、日々の活力を生むのはおいしいごはんです。レストランシェフ、料理家、日頃から「食」に携わるみなさまから、“レシ...
イスラエルのスタートアップが開発をすすめる「Allerguard」は、料理にかざすだけでアレルギー源を検知する画期的なデバイス。
最近話題のグルテンフリー。アレルギーがなくても、体質改善のために小麦粉を控えている方も多いよう。自宅にホームベーカリーやオーブンがなくても、フライパンです...
今回は原宿にある「ONE(だしまきドッグ専門店)」。土日限定!キッチンカー販売のレアな「だし巻きドック」を食べてきたで!ミレニアルズに人気のうどん屋さん「...
牛乳を発酵させたヨーグルトに含まれる動物性乳酸菌よりも、豆乳で作るヨーグルトでできる植物性乳酸菌のほうが整腸効果が高いと、管理栄養士さん。低コストで毎日続...
多くの遊牧民が建国にたずさわったキルギス。現在では定住者も増え、首都ビシュケクの近代化が進んでいます。いっぽう、遊牧生活時代の文化が色濃く残っているのが料...