「飲む点滴・甘酒」玄米でつくれば、さらに効果UP!

体の芯から冷え込むような、本格的な冬がやってきました。そんな季節を風邪知らずで乗り切るために、ぜひ取り入れたいのが今注目の「甘酒」です。それもフツーの甘酒ではなく、玄米からつくるもの。美容にうれしい成分を手軽に、たっぷりとれる女性にオススメなホットドリンクですよ。

甘酒は、“飲む点滴”

2abac830f079d5661bff14622b75afff5c37bed1

冷え性の改善、美肌、疲労回復などに効果があるといわれているのは、甘酒に含まれる豊富なビタミンやミネラルによるもの。また、麹に含まれるピオチンという成分が、皮膚や粘膜の健康維持に役立つそうです。

こうしたうれしい効果から、最近では“飲む点滴”なんてキャッチフレーズで呼ばれるほどに。

玄米+麹のチカラ

ところで、甘酒は白米と麹でつくるのが一般的。ですが、これを玄米に変えることでさらなるうれしい効果が期待できます。

玄米の豊富な食物繊維が、腸の健康維持を助け、胚芽に含まれるビタミンEの抗酸化作用による生活習慣病の予防も期待されています。

<つくり方>

玄米(1/2合)を洗ってひたひたの水に浸け、冷蔵庫に一晩おいたら水を切り、炊飯器にいれて水をおかゆの線まで注いで炊いていきます。粗熱が取れたらミキサーで米の粒が少し残る程度にまで混ぜ合わせます。玄米の粒をつぶすことで、発酵を促します。再び炊飯器に戻し入れて、米麹(150g)を加えて混ぜ合わせます。

B7b072e44fe06417b7dbd4280d7190dd573c26f1

炊飯器のフタを開けたままでふきんをかぶせ、保温スイッチを押して10時間程度おきます。発酵が進みやすいよう、できれば3時間ごとに混ぜ、最後に全体を混ぜ合わせて煮沸消毒した保存容器に移して冷蔵庫で保管しましょう。

食べてみて、濃厚な甘みがあれば完成の目安。3日くらいを目安に飲みきりましょう。甘酒の粒がきになる人は、ミキサーで混ぜてなめらかにすると、もっと口当たりが良くなります。

飲むときは、甘酒1:水1.5。冷たいまま飲んでもおいしいですよ。

玄米を焙煎してつくるコーヒーがあります。“飲むマクロビ”の異名が付くように、美容・健康面ばかりに目が行きがちですが、ここに紹介するプロダクトは、その製法に...
クスクスをサラダでいただくフランス生まれの「タブレ」。もともとはアラブ諸国のサラダがルーツです。クスクスを使ったものがこれまでは一般的でしたが、ヘルシー志...
日本人には聞きなれないオルチャータという飲み物があります。なんでもこれ、スペインやメキシコなどラテン系の人たちが愛してやまない夏の風物詩だとか。
メルセデス・ベンツがモーターショーに向けて用意したこのトラック。痛車のようなデコトラのようなアーティスティックなトラックが、アメリカ人アーティストAlek...
「McLean Metalworks Hammock Mount」は自動車の牽引フックに取り付けるハンモック。
健康的なダイエットには欠かせない「食物繊維」。消化を促進してくれ、少量で満腹感が得られ、脳卒中や心臓病のリスクを下げるとも言われています。多く含まれる食材...
テレビ番組で特集が組まれるほど注目されている「パクチー」の美容・健康効果。では、具体的にどんな効果があるのでしょうか? 今さら聞けないパクチーの秘密と、そ...
酒粕といえば、甘酒にしたり粕汁にしたりと料理に用いる食材のイメージしかないかもしれません。でも、「酒粕が美容パックになる」と聞いたらどうでしょう。ちょっと...
宅飲みで余った気の抜けたビールを、もったいないと思いながら捨てている人は多いと思います。けど、楽しく飲むばかりがビールじゃない。料理に使えるビールの活用術...
健康のことを考えたとき、一番に始めるたいのが「食生活の改善」。野菜を多めに摂ったり、玄米にしてみたり、なんとなくでも栄養管理をする人も多いはず。しかし、そ...
乳がんを患い悲嘆にくれる女性が、否定的な言葉を次々口にするところから始まるこの動画。けれど、そこにある仕掛けが隠されていた……。
牛乳を発酵させたヨーグルトに含まれる動物性乳酸菌よりも、豆乳で作るヨーグルトでできる植物性乳酸菌のほうが整腸効果が高いと、管理栄養士さん。低コストで毎日続...
毎日バランスよく栄養をとりたい──。こう思っている人ほど、ランチ時にサラダを“ドカ食い”していたりします。コンビニサラダでも、レストランでも。だけど、結局...
麺がおいしい季節となりました。生麺や乾麺、茹で麺など。麺にも様々な種類がありますが、ささっと食べられる茹で麺は忙しいときや料理に時間をかけたくないときに重...
未来の食事は、一体どのようになっているのでしょうか。一粒飲むだけで、すべての栄養が取れる万能サプリ?はたまた点滴だけで食事を済ませてしまうスタイル?未来に...
小さな果実に栄養がたっぷり詰まったキウイ。春から夏にかけてはニュージーランド産が多く出回りますが、9月下旬からは国産モノも数多く登場してきます。健康維持、...
冬になると飲みたくなるホットドリンクの代表格とも言える、ココア。袋で買ったら、一人暮らしだとどうしても消費しきれないという方も多いのではないでしょうか。そ...
シーズン問わず、コスパのいいおかず「塩サバ」ですが、いつも焼くだけではワンパターン。そこで、こんなおつまみはいかがでしょう。
「毎朝、空腹時にリンゴ酢とハチミツを飲むとどんな変化が起きるか?」をカラダを張って調査した結果が記事になっていました。どちらも美容・健康効果が注目されて久...
「スムージは朝飲むもの」そんな前提が、どこかにあるかもしれません。美容、健康、ダイエット、スムージーを選ぶ目的は数あれど、自分のためだけでなく「みんなを幸...
ヘルシー志向の人でなくとも、「フムス」という料理を知っている(もしくは食べたことがある)人は増えてきました。ひよこ豆をペーストにしたものが最もポピュラーで...
地酒大国・新潟生まれの「ぽんしゅグリア」という商品がある。日本酒を注ぐだけでおいしい日本酒カクテルをつくることができるキットなのだが、それがいかに宅飲みに...
「発酵食は体に良さそうだけど、納豆ばかり食べられないし、毎日お味噌汁も作れない——」ヘルシーな食生活への意識が高い人が増えた一方で、発酵食品に難しいイメー...
畳に使われる「いぐさ」が実は食べられるってことを知っていますか? 食物繊維はレタスの約60倍で、お腹の環境を整えるのに抜群の効果を発揮してくれるそうです。...