早くも夏バテ気味なら「玄米スムージー」を!

日本人には聞きなれないオルチャータという飲み物があります。なんでもこれ、スペインやメキシコなどラテン系の人たちが愛してやまない夏の風物詩だとか。

麦茶に近い感覚?かと思ったら、砂糖バシバシのどん甘ドリンクだそうで、アメリカのスタバでは「オルチャータ・フラペチーノ」なるメニューもあるみたいです。

さて、そんなオルチャータを極限までヘルシーにアレンジしたEmma Laperruqueさん。玄米を使って甘さもカットして、こっちの方が万人受けしそう。「Food52」よりどうぞ。

“どん甘”が一変、
ヘルスコンシャスな玄米ドリンク

オルチャータは、メキシコをはじめとするラテンアリメリアやスペインで古くから親しまれている牛乳を使ったドリンクです。地域によって入れる材料は多少異なりますが、メキシコのオルチャータは基本的にお米とシナモンがベース。

他にもオーツやココナッツなどの材料を使うこともあれば、ときにはナッツを入れることも。私はまずFany Gersonのレシピ本『PATETAS』を参考に、そこから独自に派生させてみました。

まずは、白米と砂糖を玄米とブラウンシュガーに変更。さらに砂糖の分量も減らして、塩をちょっと多めに使いました。牛乳もホールミルクからカシューミルクに変更。もちろん、アーモンドミルクやココナッツミルク、あるいはライスミルクでもいいと思います。

そうそう、コーヒーにミルクを入れる人は、このオルチャータを使ってみてください。最高のカフェオレに出会えるはず。

5868742667927552
Photo by Rocky Luten

材料:約5杯分

玄米:2/3カップ
お湯:3カップ
シナモンスティック:1本(5センチほどのもの)
カシューミルク:2カップ
ブラウンシュガー:1/2カップ
コーシャーソルト:小さじ1/4杯分

作り方

【1】玄米をブレンダーに入れ、小麦粉の細かさを目安にブレンダーで挽く。できたらボウルに移して、お水とシナモンスティックを入れ、しっかり混ぜたらラップをかけて6〜12時間ほど冷蔵庫で寝かせる。

【2】寝かせ終わったら、できるだけなめらかになるまでブレンダーにかける(まだ多少荒さが残るけど)。細かいメッシュのこし器を通してピッチャーに注ぐ。だまになっている部分はできるだけ液を絞り出せるように、圧をかけるといいでしょう。

残ったダマの部分は捨てる。カシューミルク、砂糖、塩を入れて、砂糖が溶けるまで混ぜ合わせる。

【3】冷蔵庫で冷やしたら、氷を入れてできあがり。

Written byEmma Laperruque
Photo by Rocky Luten
Licensed material used with permission by Food52

More contents from Food52:
Rhubarb Cordial
Throat Coat Tea

クスクスをサラダでいただくフランス生まれの「タブレ」。もともとはアラブ諸国のサラダがルーツです。クスクスを使ったものがこれまでは一般的でしたが、ヘルシー志...
体の芯から冷え込むような、本格的な冬がやってきました。そんな季節を風邪知らずで乗り切るために、ぜひ取り入れたいのが今注目の「甘酒」です。それもフツーの甘酒...
玄米を焙煎してつくるコーヒーがあります。“飲むマクロビ”の異名が付くように、美容・健康面ばかりに目が行きがちですが、ここに紹介するプロダクトは、その製法に...
「スムージは朝飲むもの」そんな前提が、どこかにあるかもしれません。美容、健康、ダイエット、スムージーを選ぶ目的は数あれど、自分のためだけでなく「みんなを幸...
「え、そんなとこにも?」という国の新緯度帯ワインをご紹介。世界からも注目を浴びるタイの赤ワイン「グランモンテ・ヘリテージ・シラー」。サミットの晩餐会ワイン...
チューインガムの原材料を見直したら、必要なのは6つだけだった。
牛乳を発酵させたヨーグルトに含まれる動物性乳酸菌よりも、豆乳で作るヨーグルトでできる植物性乳酸菌のほうが整腸効果が高いと、管理栄養士さん。低コストで毎日続...
人によって夏バテは意外に長く続くもの。連日の暑さで疲れた体に、スタミナ満点の食事もいいけれど、胃袋だってお疲れ気味。ならばと紹介したいのが、ヨーグルトを使...
健康のことを考えたとき、一番に始めるたいのが「食生活の改善」。野菜を多めに摂ったり、玄米にしてみたり、なんとなくでも栄養管理をする人も多いはず。しかし、そ...
 「スムージは朝飲むもの」そんな前提が、どこかにあるかもしれません。美容、健康、ダイエット、スムージーを選ぶ目的は数あれど、自分のためだけでなく「みんなを...
近年問題となってるプラスチックによる環境汚染。そんな中、プラスチックカップの代替品としての可能性を秘めたプロダクトが開発されました。
気力と体力をブーストさせるエナジードリンク。でも、飲み過ぎによる危険性が問題視されるなど、何かと話題になることも。リスクを気にせず「自宅で簡単に天然のエナ...
簡単においしくつくれて、効率よく栄養補給もできる、いつものスムージーにぜひプラスしたい食材、それが「オイル」でした。
写真の中の料理をデータに取り込むことで、100万種以上のデータベースより近似値を見つけ出し、原材料とレシピを割り出してくれるという、画期的なシステムをMI...
初夏に向けて旬を迎えるのがゴーヤ。チャンプルーも、サラダも、おひたしもいいけれど、意外とメニューがワンパターンになりがち。そこで、「ゴーヤの肉詰め」のご紹...
あのカルティエが9月21日〜30日の期間限定でコンビニ「カルチエ」を表参道にオープンしました。
mai kitamura体の内面から美しく健康になることの重要性を考え、2014年4月から野菜や果物を使ったスムージーを制作。Instagram(@mai...
体内から温めて、夏バテ知らずの体をつくる「ニンニクの味噌汁」はいかがでしょう。
活力チャージのエナジードリンクに次いで、今度は逆に気持ちを落ち着かせるためのリラクゼーションドリンクなるものが登場。TPOに合わせた新ジャンルが次から次へ...
初見ではどんな味か想像がつかない。一口飲んでみるとはじめての味でびっくり。二口三口と飲み進めるとクセになる!