飲むだけで筋肉痛が解消!?アメリカで話題の自家製「鎮痛ドリンク」

健康にまつわる情報を発信するメディア「Simple Organic Life」で、最新のヘルシードリンクが紹介されました。なんでも、あらゆる種類の痛みを和らげる効果が期待できるとか。
効能が広すぎて「眉唾もの?」と疑ってしまいますが、材料を見れば一目瞭然。まさに“身体が欲するドリンク”と納得のいく組み合わせです。ただし材料から想像するに、味のほうは…。とにかく、試す価値アリです!


どんな痛みにも効果あり!?
簡単「鎮痛ドリンク」

IMG_5482 のコピー

IMG_5477 のコピー

<材料>紅茶:小さじ2シナモン:小さじ1水:360ccカルダモン:小さじ2ターメリック(ウコン):小さじ2ショウガ:20gアーモンドミルク:80mlハチミツ:小さじ1

<作り方>
①パウダー状のスパイスをすべて混ぜ合わせる。
②水を加えて約10分ほど沸騰させる。
③紅茶を入れてさらに2分間沸騰。
④アーモンドミルクを紅茶に加えよくかき混ぜる。
⑤ハチミツを入れ甘さを出す。


記事によれば、一日数回に分けてこのドリンクを飲むことで、激しい運動による筋肉痛を和らげる効果が期待できるそう。
鎮痛作用の正体は、ウコンの呼び名で知られるスパイス「ターメリック」にあります。米医療情報メディア「Medscape」によると、ターメリックには、関節や筋肉の炎症を抑える働きがあり、東洋医学においては、古来より薬として用いられてきたとか。

湿布薬や鎮痛剤に頼る前に、この鎮痛ドリンクを一度、試してみては?

Rederence : Medscape
Licensed material used with permission by Simple Organic Life

気力と体力をブーストさせるエナジードリンク。でも、飲み過ぎによる危険性が問題視されるなど、何かと話題になることも。リスクを気にせず「自宅で簡単に天然のエナ...
キリンの午後の紅茶シリーズから発売された、『恋のティーグルト』をご存じですか? 紅茶でありながら、甘酸っぱいヨーグルトテイストという話題の紅茶飲料です。た...
夏のアウトドアに欠かせない「ドリンククーラー」を、機能とルックス、そしてソロキャンプやちょっとした外出にも役立つ手頃なサイズ感から厳選して5アイテムをご紹介!
ティッシュやのど飴に頼るだけでは不十分。カラダの中からポカポカあったまるドリンクをどうぞ。
今日は、おうちの中でキッター(カッター)遊び!
渋谷・道玄坂の人気クラブ「 VISION」で音楽と踊りと空間を満喫するパーティガールたちをセルフィー&スナップ。プライベートに迫るアンケートも公開。
初見ではどんな味か想像がつかない。一口飲んでみるとはじめての味でびっくり。二口三口と飲み進めるとクセになる!
原宿にオープンした『Chabadi』では、タイのドリンクを買うことができます。味はもちろんのこと、ビジュアルでも楽しめる飲み物が用意されていますよ!
旅先で鮮烈な色のスポーツドリンクに出会うと、海外を意識することがあります(私だけ?)。運動中の水分、ミネラル補給にあのビビッドな液体がどうして必要なのかは...
日本人には聞きなれないオルチャータという飲み物があります。なんでもこれ、スペインやメキシコなどラテン系の人たちが愛してやまない夏の風物詩だとか。
プレミアム焼酎のなかでも圧倒的な人気を誇る「森伊蔵」から、この秋、135本限定で販売される「超プレミアム」な一本のお値段は、なんと......
飲み会は楽しいけれど、辛いのは翌日の二日酔い。朝から予定があったりすると、なおさら大変です。この症状に対抗すべく、シリコンバレーのエンジニアが立ち上がりま...
活力チャージのエナジードリンクに次いで、今度は逆に気持ちを落ち着かせるためのリラクゼーションドリンクなるものが登場。TPOに合わせた新ジャンルが次から次へ...
カナダで開発された歯磨きができるドリンクです。キシリトールを特殊製法で加工することで口内環境を整え、虫歯などの原因になる細菌を減らす効果があります。オーガ...
初見ではどんな味か想像がつかない。一口飲んでみるとはじめての味でびっくり。二口三口と飲み進めるとクセになる!
オーストラリアのビーチスポット、バイロンベイで暮らすジャックとマリーのアウトドアやカフェ、自然が中心のライフスタイルをイメージしたブランド「JACK & ...
ついついエナジードリンクやアルコールに手を伸ばしそうになった時は、「お茶」を選んでみるのはいかが?
想像していたテイストと違ったんです。ビックリしちゃいました。
水分補給が欠かせない、夏ーー。とは言っても「なにを飲むか」は、仕事中でもバケーション中でも、つねに頭をめぐるテーマですよね。ここで紹介するのは、海外で話題...
去年の桜や一昨年の桜、どんな風に咲いていたか覚えてますか? 今年の春は、日本人らしく季節のお茶を片手に、一瞬一瞬を生きる桜の表情をしっかり目に焼き付けたい。