人肌よりあったまる「ホットドリンクレシピ」【6選】

寒いときに恋しくなるのは「人肌」だけじゃありません。

そう、身体を芯から温めてくれる「ホットドリンク」が恋しい〜!

今回紹介するホットドリンクは、身体によくて、自宅で手軽にできるものばかりです。

冷えは万病のもと。おうちでホットドリンクを飲んで、身も心もポカポカになりましょう。

たまには「温かいビール」
なんていかがですか?

ジンジャーエールとビールを混ぜた「シャンディ・ガフ」や、トマトジュースを混ぜた「レッド・アイ」など、ビールを使ったカクテルは日本でも一般的ですが、こんな飲み方はまだ日本ではあまり知られていないのでは?

ここではリース恵実さんの著書『ビール語辞典』(誠文堂新光社)を参考に、ちょっと変わった温かいビールの飲み方「グリュービール」を紹介します。

さまざまなレシピがありますが、お酒以外の材料や作り方はホットワインとほぼ同じ!

 

詳しく読む>>>

まさしくあの味が楽しめる
東欧の「ホットミルクセーキ」

東欧のホットミルクセーキは、一度飲んだらクセになるおいしさです。

卵黄、バターが加わった濃厚な牛乳にレモンのほのかな酸味を感じる味わいは、まさに飲むチーズケーキ。

ロシアやポーランドに隣接する国・ベラルーシ。冬場の平均気温はマイナス5℃以下という寒さの厳しい気候条件だからこそ、ミルクの脂肪分をたっぷり摂取することができる、こんなドリンクが誕生したのかもしれません。

 

詳しく読む>>>

とろりと甘い
「ホットチョコレートワイン」

今日1日がんばったご褒美に。

とろとろ甘くて、ぽかぽか温まる。おいしいホットチョコレートワインはいかがでしょうか。ホットチョコレートとホットワインのおいしいところをぎゅっとまとめた、とびきりしあわせな飲み物です。作り方はとっても簡単。

チョコレートとワインに含まれているポリフェノールには抗酸化作用があり、シミやシワを防ぎ美肌にする効果があります。また、温めていただくことで血行がよくなるので、これからの季節にぴったり。

仕事が終わった自分へのご褒美や、ホームパーティでのおもてなし、冬のキャンプなどにもぴったりです。お気に入りのカップを用意してゆったりした時間を過ごしてみてください。

 

詳しく読む>>>

「自家製ジンジャーレモネード」
があれば、真冬もへっちゃら!

カラダの芯から温まりたいときには、コーヒーよりも「ジンジャーレモネード」でしょう。お店で飲むのもいいけど、自分で作れば、よりおいしく、効果を実感できるはず。

レモンは、その爽やかな酸味から夏をイメージしてしまいますが、じつは冬が旬の柑橘。免疫力を高める働きが期待できるビタミンCが豊富に含まれています。

このレモンと合わせるショウガは、熱を加えることで「ショウガオール」という成分がつくられ、これがカラダを内側から温めてくれる効果があるといわれているんです。

もちろん、風邪予防にだってもってこい!

 

詳しく読む>>>

寝る前に一杯。
「黄金のミルクが」快眠へ誘う

寝る前にホットドリンクを飲んで、体を温めてから布団に入る。こんな「ホットドリンク習慣」は、不眠症や冷え性で悩む人ならば毎日しっかり続けたいですよね。

ショウガ湯やホットミルク、チャイティーなど、さまざまなメニューがあるけれど、ターメリック(ウコン)のほか、ココナッツミルク、シナモン、ココナッツオイル、ペッパーコーンなどを入れて作る「ゴールデンミルク」もおすすめの一つ。

聞き馴染みがないかもしれませんが、アーユルヴェーダや、伝統的な中国療法として、何百年も前から飲まれているんですよ。

 

詳しく読む>>>

「甘酒」は「玄米」で作れば
さらに効果UP!

 

寒い季節を風邪知らずで乗り切るために、ぜひ取り入れたいのが今注目の「甘酒」です。

それもフツーの甘酒ではなく、玄米から作るもの。

玄米の豊富な食物繊維が、腸の健康維持を助け、胚芽に含まれるビタミンEの抗酸化作用による生活習慣病の予防も期待されています。

美容に嬉しい成分を、手軽にたっぷりと摂れる、女性にオススメなホットドリンクですよ。

 

詳しく読む>>>

Top image: © iStock.com/GMVozd

関連する記事

NEXT輸入食品店として注目の「iHerb(アイハーブ)」から、ちょっと変わり種の「ホットドリンク」をご紹介します。寒い冬はお気に入り「ホットドリンク」で...
これからの時期に多くの人が苦しむ「冷え性」。さまざまな不調の原因にもなりうる「冷え」から身体を守るための、ポカポカグッズからスイーツ、漢方など、おすすめの...
寒くなってくると、なんだか「チーズ」がグッとおいしく感じませんか?おやつにもなるし、ちょっとした料理をご馳走に変身させてくれたりもするチーズを、今よりもっ...
いつ、どんなときだって、日々の活力を生むのは、おいしいごはんです。テイクアウトやUber Eatsもいいけれど、せっかくなら自宅でこんな特別な食事はいかが...
東京オリンピック・パラリンピックのチームUSA閉会式パレードユニフォームとアパレルコレクションを「ラルフ ローレン」が今月発表した。
ホットウィスキーが気づかせてくれたのは、お花見は「さくらを眺めるとき」でもあり、「年度最後の寒さを感じるとき」だということ。そんな風に思えば、少しは寒さが...
いつ、どんなときだって、日々の活力を生むのは、おいしいごはんです。テイクアウトやUber Eatsもいいけれど、せっかくなら自宅でこんな特別な食事はいかが...
いくつレシピがあっても事足りないのがパスタ料理。ということで、絶品レシピをまとめてみました。「おうちパスタ」をもっと充実させましょう!
冷え込んだ朝に飲みたくなるものといえば、温かい「スープ」。おうちで簡単に作れる一味変わったスープレシピを5つご紹介したいと思います。
日本最古のハンバーガーチェーン「ドムドムハンバーガー」が、不動の人気メニュー「甘辛チキンバーガー」のレシピ動画を公式YouTubeチャンネルにて公開。
「四国銘酒88おへんろ絵巻」は、四国の霊場の数にちなんだ88本、88種類のお酒。6月から毎月8本ずつ、11回に分けて頒布会形式で届けられ、1番から88番ま...
気持ちも温まるホットチョコレートを飲めるカフェ。晴れた日に、ふらっと立ち寄りたい『COFFEE SUPREME TOKYO』は公式サイトにも、Instag...
オーブントースターを使うと絶品に生まれ変わる意外な食材をご存知?焼きブドウ、エッグインクラウド、アボカドエッグボート、ひとくちパスタ、焼ききゅうりのレシピ...
2021年3月18日、「IKEA Canada」は、家庭での食品リサイクルを目的にした廃棄食品のレシピ本「The ScrapsBook」をリリースした。カ...
難易度は低めで最高に幸せになれる簡単スイーツレシピをまとめました。材料をのせたり順番に重ねていったりするだけでできるスイーツから、分量は覚えなくてもいいク...
ディズニーが「ピーナッツバター・アンド・ジェリーミルクシェイク」の公式レシピを公開!
ニューヨーカーに人気の機能性サラダを自宅で楽めるレシピ本『パワーサラダレシピ/主婦の友社』が発売。パワーサラダは1皿で1日に必要な栄養素の多くを摂取できる...
豆腐チーズ・豆腐クラッカー・揚げない春巻き・カリフラワー生地のピザ・糖質オフバーガー・おからのくるみパン
こんなときだからこそ、いえ、こんなときだって、日々の活力を生むのはおいしいごはんです。レストランシェフ、料理家、日頃から「食」に携わるみなさまから、“レシ...
野菜料理家の庄司いずみさんが初めてでも簡単に作れるヴィーガン料理を一冊にまとめた『ヴィーガン和食』が「主婦の友社」から刊行された。

おすすめ記事

米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
「Minsord」はドリルではない。重さはわずか500g、服のポケットに簡単に入れられるiPhone並のサイズ感ながら、コリの最大の原因であるねじれた筋膜...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
干し野菜の王道「ドライトマト」を使って、自家製「ドライトマトのオイル漬け」をつくってみよう。