ひざに乗せたらもう立ち上がれない「猫型」湯たんぽ

身体を温めるって、いいことがたくさん。

コリがひどいとき、寒くて寝つけない夜、「なんだか調子が悪いな……」といった“うっすら不調”のときにも、体を温めるだけでよくなった、なんてことも結構あったりします。

そこでおすすめしたいのが、手軽に取り入れられてエコな温活こと「湯たんぽ」

まずは、思わず「たくさん集めたくなってしまう」、そんな湯たんぽをご紹介します。

一匹では物足りない。
気がつけばどんどん増えて……

話題のかわいい湯たんぽ「キャットウォーマー」、ヒザに乗せたらもう動けない!?
©2020 NEW STANDARD

「まるで本物の猫を膝に乗せているみたい」

と聞けば、もうそれ以上の説明はいらないくらいだと思いますが、あらためてこのぽてっとしたフォルムがたまらない猫型の湯たんぽ「キャットウォーマー」の魅力をお伝えしていこうと思います。

猫……とはいえ、残念ながらフサフサとした毛は生えていません。しかし、耐熱シリコン製のすべすべとした背中は、いつまでもナデナデしていたくなってしまう不思議な肌触り。

お腹側からお湯を入れて使うのですが、どうしても今すぐ温まりたい!というときは水を入れた状態でレンジに入れ、チンして温めることもできます。

膝の上はもちろん、デスクの上に置いておいて、指先が冷えた時にペトっとくっつけて温めるのもアリだな〜と思いました。

話題のかわいい湯たんぽ「キャットウォーマー」、指先が冷えた時にも使える!
©2020 NEW STANDARD

両手のひらで包み込めるくらいのコンパクトなサイズ感は、カバンに忍ばせてどこにでも持っていけちゃうのも便利なんですが、家で使っていると、なんとなく一匹じゃ物足りなくなって、二匹、三匹……と増やしていってしまいたくなります。

ブルーのほかにピンクもあって、どちらも眺めているだけでほっこりするような優しい風合いです。それ以上に、バックショットからの眺めにもほっこり。

話題のかわいい湯たんぽ「キャットウォーマー」、後ろ姿が最高
©2020 NEW STANDARD

これはおまけの話ですが、じつはキャットウォーマーが入っていた箱は「ティッシュボックス」として再利用が可能。そんなところにまでかわいらしさを忘れないなんて、これはもう、ギャフンですね!

キャットウォーマーは「GLOTURE」のオンラインショップなどから購入できます。

話題のかわいい湯たんぽ「キャットウォーマー」、実は包装箱がティッシュケースに!
©2020 NEW STANDARD

湯たんぽを正しく使って
快適な冬にしよう

老若男女、「冷え」は万病の元。

寒い季節に「湯たんぽ」は、冷えから体を守ってくれる心強いアイテムですが、誤った使い方をすると、低温やけどや水漏れなどのトラブルにつながってしまうことも。各商品によって、適量と適温の説明書きがあるので、それをよく読んで、正しく使うことが肝心です。

また、せっかくお気に入りの湯たんぽを見つけたのなら、できるだけ長く使いたいもの。シーズンオフになって収納するときには、しっかり乾燥させて、雑菌やサビなどの発生を防いであげてくださいね。

Top image: © 2020 NEW STANDARD
手軽に取り入れられてエコな温活こと「湯たんぽ」。あらためて、そのよさが見直されている今、形や素材など、さまざまなタイプの湯たんぽを紹介。今回は、世界中の末...
スタイリッシュなデザインながら、湿度のある柔らかな温かさが、身体の芯まで染み込んでくるような「瀬戸物」の湯たんぽを紹介。さまざまなタイプがあり、手軽に取り...
一見ただのかわいい「ぬいぐるみ」。でもじつは機能性も高く優秀なフィッシュ型の湯たんぽをご紹介。さまざまなタイプがあり、手軽に取り入れられてエコな温活こと「...
「細長い」という特徴を活かして腰に巻いたり、上半身と下半身を同時に温めることも可能な湯たんぽ「YuYu Bottle」を紹介。さまざまなタイプがあり、手軽...
お茶を製造する工程で発生する「茶殻」を有効活用すべく、伊藤園が研究開発に取り組んでいる「茶殻リサイクルシステム」。茶殻からできたのは3D立体構造のマスクフ...
手軽に取り入れられてエコな温活こと「湯たんぽ」。あらためて、そのよさが見直されている今、形や素材など、さまざまなタイプの湯たんぽを紹介。今回は、やたら説得...
通常の湯たんぽ機能に加え、ツボ押し効果やストレッチ効果、頭寒足熱効果もあってデスクワーカーにおすすめな、「多機能」湯たんぽをご紹介。さまざまなタイプがあり...
環境にも身体にも優しいエコな温活として見直されている「湯たんぽ」。数あるなかから、素材、デザイン、機能性など別におすすめのものを、メリットや注意点などと共...
レインボーカラーがオシャレな猫のジグソーパズル。実はこれ、パズルピースまで猫型でできているとか……!
猫の世界は偏見にまみれている!猫を飼い、かつては猫の本を命がけで編集してきた筆者が、2月22日の猫の日に際して伝えたい「猫とその飼い主に関する真実」。甘え...
衣類をかけてボタンを押すだけで服を除菌してくれる「スマートUV除菌ハンガー」が誕生。
見つけるとラッキーな気持ちになる「猫のひげ」。コレクションしている人も多いこの猫のひげを「雑貨」にしてしまったのが、「フェリシモ猫部」の発売した「猫のひげ...
猫エイズウイルスキャリアの愛称「りんご猫」が、普通の猫と同じように暮らせることを知ってもらうきっかけにと、町イベント「ねこまつりat中野」が初開催。5店舗...
研究報告によると、猫は人間の「ゆっくりとしたまばたき」を肯定的に捉えている可能性があるようだ。飼い主以外の人間が猫にまばたきした際に「避ける、動かない、近...
SNSで15万いいねの反響を得た、クリエイター docco(@doccoina )氏の人気アート「猫吸い 」を描いたTシャツが5月15日より販売スタート。...
世の中は猫派と犬派に分かれます。もうびっくりするほどきれいに分かれます。日本でのペット飼育数、初めて猫が犬を上回ったというニュースが流れたのは昨年末。今や...
1月5日より、Netflixが卑語をテーマにした新番組『あなたの知らない卑語の歴史』の配信を始めた。6話構成で、それぞれ約20分の長さとなっている。
いま「SpaceX」や「Blue Origin」などが打ち上げた人工衛星が天体観測の邪魔になっているようだ。
今年もこの日がやって来た。ニャンニャンニャンの語呂合わせから、日本では2月22日を「猫の日」と呼んでいる。いつ誰が制定した?世界猫の日との違いは?などの意...
愛猫と一緒に遊びたい。だけど仕事をしなきゃいけない……。そんなニッチな葛藤を解消してくれるワークデスクを、世界中のクリエイターが自身の作品を発信するWEB...
これからの時期に多くの人が苦しむ「冷え性」。さまざまな不調の原因にもなりうる「冷え」から身体を守るための、ポカポカグッズからスイーツ、漢方など、おすすめの...
Twitterで話題の「ねこ浴場」は、日光浴、森林浴と同じように、猫を浴びて健康になる、そんなコンセプトの保護猫カフェ。そのねこ浴場内に、今度は猫に眺めら...
「Apollo Peak」のCat Wine(キャットワイン)は、アルコールフリーの猫用ワイン!一人でお酒を嗜むのもいいけれど、愛猫と一緒ならもっと充実し...
日本には、かわいいおみやげがたくさん。本当は、各地に旅をしがてらゲットしたいところだけれど、今は辛抱の時だから。人気コーナー「日本のかわいいおみやげ」の中...