「冷え性」に悩むあなたに捧げる「寒さ対策」5選

保温・発熱性の機能性インナーを着用したり、カーディガンやブランケットにぐるぐる巻きになっていたり、ひどい人は、夜眠れなかったり、体調を崩したりも。

毎年、これからの時期の「冷え性」で苦しんでいる人ってきっと多いですよね。

「冷え」は、さまざまな不調の原因にもなりうるから、決して甘くみてはいけません。

ということで、おすすめの「冷え対策」を5つご紹介します。

床暖房がない家に住んでる人は
この「ソックス」を履くべき

床暖房がない家に住んでる人は この「ソックス」を履くべき

部屋の温度はエアコンやらファンヒーターやらで調節できますが、足元が寒い。そこで「もちはだ」のルームソックスです。

特許製法による起毛した素材は、見た目の通りやわらかく温か。

そして、何気に洗濯後にヘタらないっていうのがスゴイ。他の追従を許さない心地よさ。床暖房がない家に住んでいる人に全力でオススメしたいと思います。

 

詳しく読む>>>

60秒で発熱するニットキャップ
&ネックウォーマー

60秒で発熱&ポカポカになるニットキャップ &ネックウォーマー
© Hisカンパニーグループ

市販のモバイルバッテリーにつなげば60秒で発熱する「Real heat ニットキャップ&ネックウォーマー」。

この商品は、一般的な防寒仕様のキャップやネックウォーマーとは異なり、自ら発熱し、頭や首元から全身をポカポカにしてくれる、寒がりさん待望のアイテム。

また、徹底した温度管理も魅力のひとつ。高級フリース生地による高い保温性能や、遠赤外線の効果でさらに暖かくしてくれるカーボンファイバーを使用した熱源、3層構造による防風設計など、発熱するだけでなく、その暖かさをしっかり維持してくれる優れものなのです。

 

 詳しく読む>>>

冷え性の人のための
「食べるお灸」

鍼灸師と和菓子職人が「冷え性」の人のために開発したスイーツ 「食べるお灸」
©ITi

東京・渋谷にある鍼灸院「グラン治療院」と、抹茶とあずきの和洋菓子店「松右衛門」が共同で開発した「食べるお灸~よもぎとあずきのムース~」。

よもぎのジュレ、あずきのムース、よもぎのムース、あずきのゼリーの4層構造になっており、どれも血流改善などが期待できる素材をベースにした、冷えへの対処を目的としたスイーツです。

グラン治療院では、これまで冷えに悩む患者に施術とセットで「食べるお灸」としてスイーツを提供。そのおいしさにハマる人が続出し、食べるために施術を受けにくる人まで現れたことで「食べるお灸〜よもぎとあずきのムース〜」を販売するに至ったのだとか。

 

詳しく読む>>>

身体を温めてくれる
「漢方」って?

身体を温めてくれる漢方って?神奈川県鎌倉市大船の「杉本薬局」三代目、杉本格朗さんに聞く
©Cosmic_Design/Shutterstock.com

一言で「冷え」といっても、冷え症に使う漢方薬はとてもたくさん。

「お腹」が冷えているのか「腰まわり」の冷えなのか、「体表面」なのか、「芯の方」なのか、部位によっても選ぶ漢方薬は変わります。さらには、冷えるのに、のぼせたりほてったりもするという複雑な状態の方も。

世代を越え、漢方を広めている神奈川県鎌倉市大船の「杉本薬局」三代目、杉本格朗さんは、「十全大補湯」と「鹿茸(鹿の角)」のおかげで、ここ数年はインナーを履かずに過ごせているんだそうですよ。

 

詳しく読む>>>

冷え性の予防&解消に。
血液循環をよくする11の方法

冷え性の予防&解消に。 血液循環をよくする11の方法
©LittleThings

最後は、「LittleThings」ライターのPhil Mutz氏による、NY大学病院外科医師のアドバイスを元にした、“アメリカ流”の冷え改善方法をご紹介します。

ご存知のように、冷え性は血の巡りが悪くなることが主な原因。

日本でもよく知られている対処法もありますが、おさらいのつもりでチェックしてみて。

 

詳しく読む>>>

Top image: © Hisカンパニーグループ
寒いときに恋しくなるのは、身体を芯から温めてくれる「ホットドリンク」!今回紹介するホットドリンクは、身体に良くて、自宅で手軽にできるものばかりです。冷えは...
お酒、おつまみ、寒さ対策、お花見の準備できてます?
手軽に取り入れられてエコな温活こと「湯たんぽ」。あらためて、そのよさが見直されている今、形や素材など、さまざまなタイプの湯たんぽを紹介。今回は、世界中の末...
「細長い」という特徴を活かして腰に巻いたり、上半身と下半身を同時に温めることも可能な湯たんぽ「YuYu Bottle」を紹介。さまざまなタイプがあり、手軽...
今やミルクは選ぶ時代。植物性ミルクを自宅で作って楽しむ。毎朝の新習慣にいかがですか?
「体が冷えるということは血流の悪いところがある。つまり、体内のバランスが崩れている証拠。女性がよく生理痛や、頭痛、肌のトラブルなどに悩んでいるのは、冷えに...
広島県・鞆の浦の特産品である「保命酒」。かつてあの坂本龍馬やペリー提督、島根の世界遺産・石見銀山で働く人たちも飲んだとされており、みりんに十六種類の薬味を...
もう、すっかり冬ですね。さらに寒くなり、雪が降りはじめたりすると家にこもってしまいがち。ジムへ行くのも億劫、結果、運動不足になってしまう…。この記事を読ん...
ご存知のように、冷え性は血の巡りが悪くなることが主な原因。とくに、この時季は悩んでいる人も多いはず。そこで、役に立つかもしれない情報をご紹介。「Littl...
スタイリッシュなデザインながら、湿度のある柔らかな温かさが、身体の芯まで染み込んでくるような「瀬戸物」の湯たんぽを紹介。さまざまなタイプがあり、手軽に取り...
来月の旧正月に向けて、「リーボック」が今月23日(土)から、映画『カンフー・パンダ』とコラボレしたコレクションを発売。
ホットウィスキーが気づかせてくれたのは、お花見は「さくらを眺めるとき」でもあり、「年度最後の寒さを感じるとき」だということ。そんな風に思えば、少しは寒さが...
ああ…今月もアイツが来た。ほんとうに嫌いだ、特に冬のアイツは。寒くてただでさえお腹が痛くなりやすいし、今の時期インフルエンザだって流行している。風邪もひき...
通称、オジさんサービス。これは韓国で展開されているいじめ対策サービスのひとつ。同国のメディア「News Nate」の記事によれば、想像の範疇を超える内容に...
醤油の原料には当然ながら塩が使われ、大豆にだってマグネシウムやカリウム、ビタミンが含まれています。ということで、秋口の熱中症予防にいかがでしょう。
深刻な山火事と闘うカリフォルニア州ロサンゼルスのアナハイム市では、ちょっと変わった山火事対策を実施している。それは、ヤギを使ったサステイナブルな取り組み!
自分の歳の数だけ豆を挽いて、恵方を向いて飲む節分専用のコーヒー豆「節分珈琲」が発売中。今週1月27日(水)までの限定販売。
家飲みで「炭火を楽しむ」調理道具家飲みの「チビチビ」を演出する調理道具
手軽に取り入れられてエコな温活こと「湯たんぽ」。あらためて、そのよさが見直されている今、形や素材など、さまざまなタイプの湯たんぽを紹介。今回は、やたら説得...
寒い季節、イギリスのスムージーに被せられる“ニット帽”。すべて手作りで、帽子、ダイナソー、ユニコーンなど種類は様々。高齢者支援の一環ですが、お土産として買...
寒くなったら、とたんに心も体もだらけ気味なんてことありませんか?気分が乗らなかったり、原因不明のだるさが襲ってきたり。実はこれ、季節性情動障害(SAD)と...
もし愛犬がぐったりして体調が悪そうなら、熱中症になっている可能性があります。対策と症状を「Little Things」より紹介するので、快適に夏を過ごせる...
ここで採り上げるのは、2019年にファイナルシーズンを迎えるアメリカの人気ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のネタバレ対策です。
魔法瓶のような保温力が持続する「魔法瓶ブランケット」を紹介。これがあれば冬の寒さに負けずにキャンプが楽しめそう。