鍼灸師と和洋菓子職人がタッグを組んだ!「食べるお灸」

東京・渋谷にある鍼灸院「グラン治療院」と、抹茶とあずきの和洋菓子店「松右衛門」が共同で「食べるお灸~よもぎとあずきのムース~」を開発。昨年12月25日より先行販売を開始し、全国の鍼灸院やエステサロンを中心に販売中だ。

グラン治療院では、冷えで悩む患者に施術とセットで「食べるお灸」としてスイーツを提供してきた。そのおいしさにハマる人が続出し、食べるために施術を受けにくる人まで現れたことで「食べるお灸〜よもぎとあずきのムース〜」を販売するに至ったのだとか。

同商品は、よもぎのジュレ、あずきのムース、よもぎのムース、あずきのゼリーの4層構造。どれも血流改善などが期待できる素材をベースにした、冷えへの対処を目的としたスイーツになっている。食感の異なる4種の相性は抜群で、ふんわり感と滑らかな口どけを見事に実現。

冬も深まり、いっそう冷え込むこの季節。スイーツを食べることで、あらゆる健康問題を引き起こす“冷え”の対策になるというのは、夢のような話。ぜひ一度味わってみてはいかがだろうか。

©ITi
Top image: © ITi
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
これ、転がすタイプのお灸なんです。
デスクワークや日常生活からくる、つらい肩こり。マッサージに行きたくても「時間がない」という人は多いはず。もっと手軽に、しかもお金をかけずに解消できたら…。...
見ているだけでうっとりしてしまう、美しいスイーツの数々。でも実はこれ、食べられないんです。本物そっくりに作られたガラス細工のスイーツ、そこにはちょっと切な...
とにかく完全に食器を洗う「スポンジ」が再現されています。
プロテインブランド「マッスルフィット」シリーズに「森永ラムネ」とコラボした粉末プロテイン「マッスルフィットプロテイン森永ラムネ味」が登場。
デリバリーサービスを提供している企業『Sorted』が、事業を拡大するためにアシスタントディレクターの求人募集を開始しました。
一見すればコンクリートや石の質感。ところが、パリパリとひび割れて中から顔を出すのは、とろ〜りクリームやムース。
今回は、日本最大級のハウツー動画サービス「ビエボ」から、ぎっくり腰に対する安全な応急措置をご紹介。なんでも、絶対に避けたほうがいい3つのコトがあるのだとか...
茨城県つくば市にある人気店、ベッカライブロートツァイトのパンは、食べるたびに首をかしげるほど美味しい。しかもそれは、サンドイッチ、クロワッサン、あんぱん、...
まるでカラフルな怪物のような、貝殻のような、臓器のような、じつに愉快なカタチ。食べ過ぎ防止には、こいつをお皿にポンと置くだけ?!
イタリアのデザイナーによる指輪「Teti」が「kickstarter」に登場。指輪のうえに、NY、ロンドン、ローマの街並みが再現されており、お気に入りの街...
「原価を気にせず手間暇かけて本当に美味しいお菓子だけを作りたい」そんな想いを持つお菓子職人たちがつくりあげた「自分史上最高傑作」。それが大阪発のお菓子ブラ...
ノスタルジックな空気と現代の洗練された雰囲気が溶け合う、東京・品川「西小山」。そんな街角に漂ってくるバターの豊かな香りのもとは、焼き菓子専門店「cuiss...
イスラエルで即完売になったドリトスは、パッケージがタオル生地でできていました。食べるたびに手についた油やカスを拭けるってことです。
iHerb(アイハーブ)で買える「スプーンでそのまま食べたくなるペースト」3つをご紹介。マシュマロディップ、チョコレートペースト、ピーナッツバターをピック...
ロサンゼルス・ドジャースの本拠地ドジャー・スタジアムで食べるべきグルメです。
5月28日、「Airbnb(エアビーアンドビー)」が4月9日から提供している「オンライン体験」に「一流の料理人に学ぶオンラインクッキング体験」を追加するこ...
天然由来成分100%のホワイトニングハミガキ「Davids」より新フレーバーが登場。優しい清涼感の「スペアミント」と、すっきりとした甘さを実現した「ハーバ...
パティシエのTal Spiegelさんが運営するインスタグラムのアカウント。パクリと齧りつきたくなるような色とりどりのスイーツがずらりと並んでいます。スイ...
保存料を使用しないスイーツを目指して試行錯誤を繰り返した結果、缶の中でスイーツを作り上げる特許製法により実現できたそうです。
マレーシア・クアラルンプールのショッピングモール「Fahrenheit 88」内に、8月末オープンした「セルフィー・ミュージアム」。インスタ映えを狙ったス...
タイヤメーカー「ミシュラン」と自動車メーカー「ゼネラルモーターズ」がタッグを組み、エアレスタイヤ「UPTIS」を開発しました。
飲み終わったら、カップはゴミ箱へ。でもストローは……食べる!
新潟県の郷土菓子といえば笹団子。この数百年もの伝統をもつと言われる郷土菓子に、最近ではきんぴら入りやチョコレート入りが誕生しているのだとか。決してインパク...