鍼灸師と和洋菓子職人がタッグを組んだ!「食べるお灸」

東京・渋谷にある鍼灸院「グラン治療院」と、抹茶とあずきの和洋菓子店「松右衛門」が共同で「食べるお灸~よもぎとあずきのムース~」を開発。昨年12月25日より先行販売を開始し、全国の鍼灸院やエステサロンを中心に販売中だ。

グラン治療院では、冷えで悩む患者に施術とセットで「食べるお灸」としてスイーツを提供してきた。そのおいしさにハマる人が続出し、食べるために施術を受けにくる人まで現れたことで「食べるお灸〜よもぎとあずきのムース〜」を販売するに至ったのだとか。

同商品は、よもぎのジュレ、あずきのムース、よもぎのムース、あずきのゼリーの4層構造。どれも血流改善などが期待できる素材をベースにした、冷えへの対処を目的としたスイーツになっている。食感の異なる4種の相性は抜群で、ふんわり感と滑らかな口どけを見事に実現。

冬も深まり、いっそう冷え込むこの季節。スイーツを食べることで、あらゆる健康問題を引き起こす“冷え”の対策になるというのは、夢のような話。ぜひ一度味わってみてはいかがだろうか。

©ITi
Top image: © ITi
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

これ、転がすタイプのお灸なんです。
デスクワークや日常生活からくる、つらい肩こり。マッサージに行きたくても「時間がない」という人は多いはず。そんなお悩みを、ドラッグストアで買えるお灸が解決し...
これからの時期に多くの人が苦しむ「冷え性」。さまざまな不調の原因にもなりうる「冷え」から身体を守るための、ポカポカグッズからスイーツ、漢方など、おすすめの...
見ているだけでうっとりしてしまう、美しいスイーツの数々。でも実はこれ、食べられないんです。本物そっくりに作られたガラス細工のスイーツ、そこにはちょっと切な...
「三井不動産」が展開する全国12都道府県38施設のホテルサブスクリプションサービス「サブ住む(すむ)」の提供がスタートした。
大好きなスイーツとお酒をかけ合わせた極上スイーツ。大人だけに許された「ほろ酔いスイーツ」をレシピとともにご紹介!
とにかく完全に食器を洗う「スポンジ」が再現されています。

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
純米酒からピュアなアルコール分だけを抽出する、「低温浄留」という独自の特許製法によってつくられた「浄酎」に無農薬レモン「ミカドレモン」の皮で香り付けした新...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
12月10日、アメリカのアイスクリームブランド「ベン&ジェリーズ」が、人種差別撲滅運動を牽引する人物のひとり、コリン・キャパニックとのコラボレーションを発...