見た目コンクリ「硬派なスイーツ」

カラフルで可愛らしいお菓子より、クールでスタイリッシュな見た目重視のスイーツがいい。たとえばこんな容姿にギャップ萌えしてしまいます。

その見た目、まるでコンクリ

5961630596726784
©Kia Utzon-Frank

一見すればコンクリートや石の質感。パリパリとひび割れて中からクリームやムースがとろりと顔を出す。これは、マルチデザインブランド「KUF studios」で考案されたスイーツ。

あざといとは理解していても、さすがにときめかざるを得ません。しかもこのスイーツの開発者、なんでも日本にとても関心があるとかで。この記事の最後に、彼からのちょっと興味深い伝言を載せておきますね。

視覚のギャップがクセになる

4813013936766976
©Kia Utzon-Frank

美しい斑紋の大理石?と思いきや、これがスイーツ。

4870792252751872
©Kia Utzon-Frank

中はご覧のとおり。

4829180730540032
©Dunja opalko

彫刻や装飾品のようにも見えるけどこれも。

6216955262402560
©Kia Utzon-Frank

堅牢そうな表面をバキッと割ってみると、中身はトロトロのクリームが。

4902388582318080
©Kia Utzon-Frank

あ〜、かじりつきたい。

4754616071749632
©Kia Utzon-Frank
4814582673571840
©Kia Utzon-Frank
5966172658860032
©Kia Utzon-Frank
5469410567389184
©AntoineFoulo
4894712402018304
©LEA ANOUSCHINSKY
5922473245671424
©AntoineFoulot
6006510991704064
©AntoineFoulot

これらのスイーツをつくりあげたKiaさんは、日本のデザイナーや建築家、イラストレーター、役者など、さまざまなフィールドで活躍するクリエイターたちと交流し、意見や知見を交換しながらケーキの試作をする環境を探しているそうです。言うなればシェアハウスのような活動拠点になれる場所を。

と言いながら、まだ日本を訪れたことは一度もないんだとか。それでも熱心に日本の文化を習得しようと、切り紙のワークショップを開催したり、現代アートのランドマークになりつつある瀬戸内海「直島」などで、交流会を開催したいと目論んでいるそうです。

興味のある人や、何か手助けできそうな人はオフィシャルサイトから直接コンタクトを。

Top photo: © Kia Utzon-Frank
Reference: KUFstudios
見ているだけでうっとりしてしまう、美しいスイーツの数々。でも実はこれ、食べられないんです。本物そっくりに作られたガラス細工のスイーツ、そこにはちょっと切な...
シャンパンとマシュマロを使った大人スイーツです。春色がとってもステキですよ。
デザートカフェ「MILK TRAIN」の昨年の夏から販売しているスイーツが、ロンドンで爆発的な人気を呼んでいる。綿あめ×ソフトクリームという、「天国」を連...
ここで紹介するのは、クロワッサンとマフィンを掛け合わせたハイブリッドスイーツ、その名も「クラフィン」!クロワッサン×ドーナツから成る、ニューヨーク発のクロ...
7月19日にMoritz Fiegeを製造するブルワリーが、新しいボトルを購入しているけど生産が追いつかないため空き瓶を返却して欲しいと、Facebook...
すべて「生」の野菜からできたアクセサリー。
溶かしたチョコレートにナッツやビスケットを入れて固めるだけ。
建築家とパティシエ。これらのスイーツを見て、意外にも両者の親和性が高いことに驚かされた。 ここで紹介するスイーツの数々は、ウクライナのパティシエであるDi...
東南アジアにおいて、香港もまたスイーツ天国のひとつ。お腹いっぱいディナーをした後でも、街を歩けばネオンに惹かれてつい立ち寄ってしまうのがスイーツ専門店です...
チョコレートとは呼べなくなってしまったお菓子。製法も味もチョコレートと同じにもかかわらず、だそうです。
「世界一クリーンなフェス」として高い指示を受けていたフジロックに、ある異変が......。フットウエアブランド「KEEN」が「FUJI ROCK FEST...
エディブルフラワーを使ったスイーツ、と聞いてピンときたあなたは、かなり流行に敏感。というのも、そのあまりに美しい見た目が、じわじわと女性の注目を集めている...
「お菓子を作ってちょうだい。まずはチェリーをたくさん使ってね、それから...」なんてオーダーすると、自分のためだけのスイーツをこしらえてくれる「お抱えお菓...
それは、花びらや木の実で飾り付けたアートなチョコレート。フランス発の「CHOC’FLEURS(ショックフルール)」が、いまInstagramで話題になって...
鹿児島県のさつまいも生産量は国内第1位。現地で生産される品種の中でも、ブランド産品にもなっている「かのや紅はるか」に注目。その素材の甘さを楽しめる絶品スイ...
「サプライズ」「スイーツ」「プレゼント」。ひとつずつ聞いても魅力的な言葉なのに、全部が組み合わさったらどれほど素晴らしいでしょう。ここで紹介するのは、Am...
コンデンスミルク、バター、ココアパウダーだけでつくるブラジルの定番チョコ「ブリガデイロ」。家庭でもつくるほか、どこのお店でも手に入るほど生活のなかに浸透し...
「Yelp」が7月24日に、レストランやバーなどが清潔かどうかのレーティングも表示すると発表しました。
食べたい気持ちをガマンして、ガマンしてのダイエット……、それでも食べたいときにつくって欲しいスイーツがこれ。アボカド、バナナ、ココアだけでチョコレートムー...
ここ数年若者の間で人気の「ターメリックラテ」。スイーツにアレンジしてみたら、美への探究心が強めな方向けの一品ができました。
チョコレート界隈が騒がしくなる時期がやってきました。バレンタインのチョコというと、カラフルなチョコや、クリームが中に入っているようなトリュフを思い浮かべる...
このチョコレートは「食前酒」→「スープ」→「魚料理」→「シャーベット」→「肉料理」→「カフェ」の順番でお召し上がりください。
アメリカやイギリスを中心に、海外ではスイーツ感覚で食べられている「ライスプディング」。あれ苦手という声をよく耳にします。日本人からしてみれば、お米を牛乳で...
上品な味わいの「マスカルポーネチーズ」は、ティラミスだけでなく、さまざまなケーキに使用されています。あの濃厚なクリーミーさを冷蔵庫にあるもので再現できたら...