【お悩み別ミレニアル漢方図鑑①】寒いってだけでやる気なくなるんだよね(冷え)

「若い」といえど、私たちはみんな多かれ少なかれ、「不調」を抱えながら生きているはず。それが、病名がつかないくらいのなんとなくであればあるほど、ほったらかしになったり、相談しても誰もベストな解決法をくれなかったり。

ミレニアルズのそのお悩み、もしかしたら「漢方」が救えるかもしれません。体の不調だけでなく、うっすら気づいているのに知らんふりしている「心」の不調だって、もしかしたら……。

第一回目のお悩みは、「冷え」。

アドバイザーは、世代を越え、漢方を広めている神奈川県鎌倉市大船の「杉本薬局」三代目、杉本格朗さん

でも、誰かに効いた漢方が、万人に効くとは言えません。大前提として、人によって「どんな漢方が合うか」は違うから、まずは漢方薬局などで相談するのがベター。その前提の上で、「こんな解決策の一例もあるよ」といったような形で紹介したいと思います。

「寒くて調子が悪いんです…」
おすすめの漢方は?

この時期、特に女子が冷えに苦しんでいます。保温・発熱性のインナーを着用したり、カーディガンやブランケットを用意して、オフィスでいつもぐるぐる巻きになっていたり……。ひどい人は、夜眠れなかったり、体調を崩したりも。

表面的な対策も大事ですが、口にするもので体の中から温めることも必要な気が。でも、生姜湯くらいしか思いつきません(涙)。体を温めてくれるなどの効能が期待できるおすすめの漢方はありますでしょうか?

「冷え」の原因と解決法は
めちゃくちゃたくさんある

【杉本さんのおすすめは……】

一言で「冷え」と言っても、冷え症に使う漢方薬はとてもたくさんあり、使い分けが必要です。よく血流を良くすればいいと言われますが、身体を温めるエネルギーが不足していることが考えられます。

また、「おなか」が冷えているのか、「腰回り」の冷えなのか、「体表面」なのか、「芯の方」なのか、部位によっても選ぶ漢方薬が変わります。さらには、冷えるのに、のぼせたりほてったりもするという方もいるでしょう。ややこしいですね。

冷えのぼせのようなケースでは、矛盾しているように聞こえますが、「体を温めながらも、余計な熱は冷ましてあげる」必要があります。漢方薬はそういったケースに合わせて、様々な工夫をして配合されているので、「冷え」と一言で片付けないで、自分の冷えの状態に合う漢方薬はどれなのか、一度相談してみるといいと思います。

もちろん、水分の摂りすぎ(毎日1.5〜2リットル以上飲む方)に注意したり、体を冷やすものを控えておくことも大事です。

僕は、冬の寒い時期になると、「十全大補湯」に「鹿茸(鹿の角)」を混ぜて飲んでいます。十全大補湯は、漢字からイメージできるように、必要なもの全てを補い、体を万全に保つような漢方薬です。そこに、精をつけ、腎(下半身や腰回り)を温める鹿茸を追加しているのですが、僕の体はどれだけ弱っているんだと思われそうな組み合わせです。おかげでここ数年はインナーを履かずに過ごせていますので、よしとしましょう。

次回は、
「ヤバイ、飲みすぎた〜」
におすすめの漢方を紹介します😪✋

Top image: © Cosmic_Design/Shutterstock.com
「会社に行きたくない」「やる気が出ない」「モヤモヤする」、そんなミレニアルズの悩みにおすすめの漢方を、神奈川県鎌倉市大船の薬局三代目・杉本格朗さんが、経験...
彼氏や上司とケンカしてイライラ、明日が不安で眠れない等、「ミレニアルズ」のお悩みを漢方で解決!世代を越え、漢方を広めている神奈川県鎌倉にある「杉本薬局」の...
会社に行きたくない、彼氏や上司とケンカしてイライラ等、「ミレニアルズ」のお悩みを漢方で解決!世代を越え、漢方を広めている神奈川県鎌倉にある「杉本薬局」の三...
「フェスやイベントを、最高に楽しみたい!」そんなミレニアルズにおすすめの漢方を、神奈川県鎌倉市大船の薬局三代目・杉本格朗さんが、経験談なども交えて回答。「...
東京・豊洲の「三井ショッピングパーク アーバンドック ららぽーと豊洲」に本物の氷を使用した屋外アイススケートリンク「Sea Side アイススケートリンク...
「彼氏やパートナー、会社の上司や同僚など周囲の人にイライラしてしまう」そんなミレニアルズの悩みにおすすめの漢方を、神奈川県鎌倉市大船の薬局三代目・杉本格朗...
ダイエット、美肌、生理痛、なんとなく調子が悪いなど、本シリーズ第1〜7回の悩み以外にも、若者が抱えがちな悩みはいろいろ。そんな時おすすめの漢方や、生活の中...
働き方改革の進む中でもやってくる「踏ん張りどころ」。集中力の低下、疲労、肩こり、眼精疲労などに対処して、「徹夜仕事を生きて乗り切りたい」。そんなミレニアル...
世代を越え、漢方を広めている神奈川県鎌倉にある「杉本薬局」の三代目・杉本格朗さんを取材。漢方を取り巻くマイナスイメージを払拭するべく、音楽や映画のイベント...
台湾から初上陸、漢方を扱うライフスタイルブランド「DAYLILY」。「COREDO室町テラス」内の「誠品生活日本橋」にオープン。
「niko and ...」から初のコスメラインが登場。服に合わせてメイクも変えられるミニマルサイズなら、毎日のオシャレがもっと楽しくなりそう!
日本の女子たちが抱える「プチ不調」の新しい味方になってくれるかもしれない、台湾発の漢方ライフスタイルブランドDAYLILY(デイリリー)。お茶やフェイスマ...
LINEで身体の悩みを薬剤師に相談し、自分にあった漢方薬を自宅に配送してもらうオンライン漢方相談サービス「わたし漢方」。ダイエット、肌トラブル、不眠、月経...
寒いときに恋しくなるのは、身体を芯から温めてくれる「ホットドリンク」!今回紹介するホットドリンクは、身体に良くて、自宅で手軽にできるものばかりです。冷えは...
アメリカの玩具メーカー「Hasbro」からミレニアル世代向けのモノポリーが登場!ゲームの進行は、もちろん彼らが“共感”できる内容で溢れています。
ヘルシーもウェルネスも、訳すとどちらも「健康」という意味なんですが、ヘルシーが身体的な健康に対して、ウェルネスはもう少し意味が広く、クオリティオブライフだ...
ニューヨーク市ブルックリンに拠点を置く「CLIP.BIKE Inc」が開発した「CLIP」は、どんな自転車にも電動アシスト機能を加えられるガジェット。20...
「プリングルズ」と「スーパーカップ」がコラボしたカップ焼きそばが登場。一度手を伸ばしたら止められないあの感覚が味わえるとか……。
世代を越え、漢方を広めている神奈川県鎌倉市大船にある「杉本薬局」の杉本格朗さん取材第二弾。漢方への入り口になればと開発した美味しいチャイや薬膳鍋の素の誕生...
面倒なことはしたくないけど、ヘルシーなものが食べたい!というときにオススメの一品。料理家でフードコーディネーターの河瀬璃菜さんが教えてくれたのは、ヘルシー...
これからの時期に多くの人が苦しむ「冷え性」。さまざまな不調の原因にもなりうる「冷え」から身体を守るための、ポカポカグッズからスイーツ、漢方など、おすすめの...
“東京初“表参道の薬膳スープ専門店「Soup+」を監修し、「もうやんカレー」のあとがけスパイスを監修した漢方薬剤師・久保田佳代さんが作る漢方入りチョコレー...
花粉症の季節のヨーグルト図鑑。60秒で読めるヨーグル・レコメンド付き!
「おやつ」や「間食」と聞くと、罪悪感を感じてしまう人も多いのでは。健康的なものを食べたいけれど、近くに売っている場所もあんまりなくて…。「snaq.me」...