この漢方の使い方を知っていれば、もう「徹夜ゾンビ」は現れない!

「若い」といえど、私たちはみんな多かれ少なかれ、「不調」を抱えながら生きているはず。それが、病名がつかないくらいのなんとなくであればあるほど、ほったらかしになったり、相談しても誰もベストな解決法をくれなかったり。

ミレニアルズのそのお悩み、もしかしたら「漢方」が救えるかもしれません。体の不調だけでなく、うっすら気づいているのに知らんふりしている「心」の不調だって、もしかしたら……。

第七回目のお悩みは、「徹夜や残業を生きたまま乗り切りたい」。

アドバイザーは、世代を越え、漢方を広めている神奈川県鎌倉市大船の「杉本薬局」三代目、杉本格朗さん

でも、誰かに効いた漢方が、万人に効くとは言えません。大前提として、人によって「どんな漢方が合うか」は違うから、まずは漢方薬局などで相談するのがベター。その前提の上で、「こんな解決策の一例もあるよ」といったような形で紹介したいと思います。

「徹夜や残業を
生きて乗り切りたい」
おすすめの漢方は?

このご時世、「働き方改革〜」に引っかかってしまいそうな話ですが、どんな仕事も、「がんばりどき」があると思っています。今日はやるぞ〜!という時に、後押ししてくれるようなおすすめ漢方があれば教えてください。

頭を整理したり、目の疲れや
肩こりにいいものもあります

【杉本さんのおすすめ】

これは、まさに奥の手というか、すでに何か体調を崩している方はまず休んでいただくのが前提ですが、仰るように「ここぞ」の時はありますよね。風邪を引けないというのも一つかと思います。

僕の場合は、頭を整理しながら、乗り切れる気力を補うための漢方薬やサプリメントを組み合わせて飲んでいます。

頭を整理したい時には「羚羊角」、「遠志」、「サフラン」、「イチョウ葉」など、鎮静作用と血流改善に良いものを組み合わせて選びます。さらに疲労がたまっていれば、「朝鮮人参」、「牛黄」、「鹿茸」などの滋養強壮に効果のあるものも一緒に合わせます。「朝鮮人参」、「牛黄」、「鹿茸」などが配合された栄養剤は、街中でよく見かけますし、カフェインが入っていたり、ノンカフェインだったり、いくつか選択肢もあります。

仕事や試験、出張などで風邪を引けない時には、これらの栄養剤とともに、「桂枝湯」や「玉屏風散」など、体表面をバリアするような漢方薬を飲んでおくのもいいと思います

また、最近ご相談で多いのは、「長時間パソコンやスマートホンを見ているせいで、目の痛みや疲れ、肩こりがしんどい」という方です。目を使うということは、多くの筋肉が働いているので、休ませなければつらくなります。目のお悩みには、「クコの実」や「菊花」などの入った「杞菊地黄丸」や「滋腎明目湯」のなどの漢方薬のほか、「八つ目うなぎ」、「にんにく」、「ルテイン」、「ビタミンA」などがよく使われます。

もちろん、ここぞという場面でなくても、普段から忙しく、頭や体をフルに使っている方は常用しても大丈夫です。こういった日常のちょっとしたことでも、漢方薬局に相談してみると適したものを選んでくれると思いますよ。

最終回は、
「若い世代にあえて
おすすめしたい漢方の使い方」
を紹介します✨🤘

Top image: © Cosmic_Design/Shutterstock.com
「フェスやイベントを、最高に楽しみたい!」そんなミレニアルズにおすすめの漢方を、神奈川県鎌倉市大船の薬局三代目・杉本格朗さんが、経験談なども交えて回答。「...
世代を越え、漢方を広めている神奈川県鎌倉にある「杉本薬局」の三代目・杉本格朗さんを取材。漢方を取り巻くマイナスイメージを払拭するべく、音楽や映画のイベント...
ダイエット、美肌、生理痛、なんとなく調子が悪いなど、本シリーズ第1〜7回の悩み以外にも、若者が抱えがちな悩みはいろいろ。そんな時おすすめの漢方や、生活の中...
台湾から初上陸、漢方を扱うライフスタイルブランド「DAYLILY」。「COREDO室町テラス」内の「誠品生活日本橋」にオープン。
「222(ニャンニャンニャン)」の猫の日である2月22日から、世界初となる往診専門のサブスクリプション型どうぶつ病院「トレッタねこ病院」のサービスが開始される。
「彼氏やパートナー、会社の上司や同僚など周囲の人にイライラしてしまう」そんなミレニアルズの悩みにおすすめの漢方を、神奈川県鎌倉市大船の薬局三代目・杉本格朗...
彼氏や上司とケンカしてイライラ、明日が不安で眠れない等、「ミレニアルズ」のお悩みを漢方で解決!世代を越え、漢方を広めている神奈川県鎌倉にある「杉本薬局」の...
「会社に行きたくない」「やる気が出ない」「モヤモヤする」、そんなミレニアルズの悩みにおすすめの漢方を、神奈川県鎌倉市大船の薬局三代目・杉本格朗さんが、経験...
会社に行きたくない、彼氏や上司とケンカしてイライラ等、「ミレニアルズ」のお悩みを漢方で解決!世代を越え、漢方を広めている神奈川県鎌倉にある「杉本薬局」の三...
日本の女子たちが抱える「プチ不調」の新しい味方になってくれるかもしれない、台湾発の漢方ライフスタイルブランドDAYLILY(デイリリー)。お茶やフェイスマ...
ペプシコーラを販売する「ペプシコ」がバレンタインデーにちなみ“特別なエンゲージメントリング”をプレゼントするキャンペーンを開催中。台座には「クリスタル・ペ...
彼氏や上司とケンカしてイライラ、明日が不安で眠れない等、「ミレニアルズ」のお悩みを漢方で解決!世代を越え、漢方を広めている神奈川県鎌倉にある「杉本薬局」の...
“東京初“表参道の薬膳スープ専門店「Soup+」を監修し、「もうやんカレー」のあとがけスパイスを監修した漢方薬剤師・久保田佳代さんが作る漢方入りチョコレー...
世代を越え、漢方を広めている神奈川県鎌倉市大船にある「杉本薬局」の杉本格朗さん取材第二弾。漢方への入り口になればと開発した美味しいチャイや薬膳鍋の素の誕生...
ヘルシーもウェルネスも、訳すとどちらも「健康」という意味なんですが、ヘルシーが身体的な健康に対して、ウェルネスはもう少し意味が広く、クオリティオブライフだ...
7月上旬にドイツ・ハンブルクで開催されたG20前に、静かに行われていたデモがあった。「もっと政治に参加しよう」「手を取り合おう」というメッセージを発信。デ...
スマートベルトを開発する「WELT」から最新モデル「WELT PRO」が発表。さまざまな歩行パターンを分析して、転倒のリスクが高くなっている状態を知らせて...
中国の美しき山脈地・桂林をイメージして作られたランプ「GuiLin Lamp-scape」。光と反応することで、空気中のバクテリアや有害物質、匂いまで取り...
先週末20日に緊急閉店した「渋谷センター街店」の跡地にできた「バーガーキング SHIBUYA GHOST STORE」。これは “世界唯一”のゾンビ向けの店舗。
未知の言葉や表現に出会ったとき、まずは知らないことを恥じます。そして、その意味を知ると、「ちゃんと自分のものにして、いつかどこかで使ってやるぞ」って思うん...
未知の言葉や表現に出会ったとき、まずは知らないことを恥じます。そして、その意味を知ると、「ちゃんと自分のものにして、いつかどこかで使ってやるぞ」って思うん...
「おやつ」や「間食」と聞くと、罪悪感を感じてしまう人も多いのでは。健康的なものを食べたいけれど、近くに売っている場所もあんまりなくて…。「snaq.me」...
未知の言葉や表現に出会ったとき、まずは知らないことを恥じます。そして、その意味を知ると、「ちゃんと自分のものにして、いつかどこかで使ってやるぞ」って思うん...
映画やマンガに登場する、生ける屍たち。一度は死んでいるのにも関わらず、何かに執着するように彷徨う彼らは、なんとも不気味です。Gunduz Aghayevは...