ぽかぽかあたたまる。とろりとあまいホットチョコレートワイン。

今日1日がんばったご褒美に。とろとろあまくて、ぽかぽかあたたまる。美味しいホットチョコレートワインはいかがでしょうか。ホットチョコレートとホットワインの美味しいところをぎゅっとまとめた、とびきりしあわせな飲み物です。作り方はとっても簡単。ていねいに作って、ひとくちひとくちを大切に味わいましょう。

材料(作りやすい分量)

チョコレート…板チョコ1枚(およそ50グラム)
牛乳…300cc(カップ1・1/2杯)
赤ワイン…200cc(カップ1杯)


作り方


1 チョコレートを刻みます。
2 鍋に牛乳を入れ、弱火で温めたら、チョコレートを入れ、木ベラでよくかき混ぜます。牛乳は煮立てないように気をつけましょう。
3 チョコレートが完全に溶けたら、赤ワインを入れます。ふたたび木ベラで混ぜ合わせ、全体が温まったら火を止めます。家に余ったワインから使いましょう。
4 茶漉しで漉して、お気に入りのカップに注いだら出来上がりです。

身体にいいこと
こんなにたくさん!

チョコレートとワインに含まれているポリフェノールには抗酸化作用があり、シミやシワを防ぎ美肌にする効果があります。また、温めていただくことで、血行が良くなりますので、これからの季節にぴったりの飲みものと言えるでしょう。

仕事が終わった自分へのご褒美やホームパーティでのおもてなし、冬のキャンプなどにもぴったりです。お気に入りのカップを用意してゆったりした時間を過ごしてみてください。

板チョコ1枚刻むときは、このくらいの粗さで大丈夫。

おやつに、ナッツとドライフルーツと一緒にいただいても。

Licensed material used with permission by Purewow
真冬とチョコレートのかけ算はズルさがある。たとえ、オーナーが有名バリスタで、本格派コーヒーを出す店『COFFEEHOUSE NISHIYA』でも、ホットチ...
気持ちも温まるホットチョコレートを飲めるカフェ。晴れた日に、ふらっと立ち寄りたい『COFFEE SUPREME TOKYO』は公式サイトにも、Instag...
ホットチョコレートを飲めるカフェ『VERVE COFFEE ROASTERS』を訪ねてみた。見た目の可愛さに反したスパイシーな香りが、少し背伸びした気分に...
シンプルなアイデアですが、予想以上の人気っぷりで、クリスマスまでのストックが既になくなっているこちらのチョコレート。ホットミルクの中に入れると、中から出て...
チョコレートとは呼べなくなってしまったお菓子。製法も味もチョコレートと同じにもかかわらず、だそうです。
赤ワインにダークチョコ。口に含んで鼻に抜ける香りをしみじみ味わえば、どちらも至福のひとときをもたらしてくれます。もともと好相性なこのふたつですが、ここ数年...
このチョコレートは「食前酒」→「スープ」→「魚料理」→「シャーベット」→「肉料理」→「カフェ」の順番でお召し上がりください。
「え、そんなとこにも?」という国の新緯度帯ワインをご紹介。世界からも注目を浴びるタイの赤ワイン「グランモンテ・ヘリテージ・シラー」。サミットの晩餐会ワイン...
新世界ワインから、日本産のワインを紹介。丹波ワインの「京都青谷産スパークリング城州白梅ワイン」。いわゆる「日本ワイン」とはひと味どころじゃなく違うけど、め...
キャッチフレーズは”にごりワインの”ヒトミワイナリーというほど、濁ったワインにこだわりをもつ造り手による赤ワイン「h3 IKKAKU イッカク 2017 ...
名前から自然派ワインとわかるオーストラリアの「ナチュラル・ワイン・カンパニー シラーズ」。ゴクゴク飲めて味わいも非常にクリーンなので安心してオススメできる...
ヨーロッパやカナダで販売されているお菓子、ワインガム。ガムというよりも、グミみたいな食感で、国によってはかなりメジャーな存在です。
溶かしたチョコレートにナッツやビスケットを入れて固めるだけ。
ワイン選びにお困りというアナタに少しヒントになるTips。ワインボトルのラベル、フランス語でいう「エチケット」を少し知っておけば、ワンランク上のワイン好き...
世界有数の肉消費国・アルゼンチン産の赤ワイン「トラピチェ オークカスク マルベック」。牛肉との相性ではもってこいとオススメ。 価格は1,000円台とリーズ...
国産ぶどう100%使用して日本で醸造される「日本ワイン」からオススメの1本。大和葡萄酒の「番イ(つがい) 2016」は刺身との相性がいい白ワイン。一緒に飲...
「え、そんなとこにも?」という国の新緯度帯ワインをご紹介。ベトナム最大の街・ホーチミンから北へ約300kmの美しい高原地帯で生産される赤ワイン「ダラットワ...
「第4のワイン」として注目されはじめている「オレンジワイン」はじつはアウトドアに最適なアルコール。ここではその理由と、キャンプとワインを愛するソムリエがオ...
紫いもで作った「日本芋酒(にほんいもざけ)」は、ワインでもなければ焼酎でもない、さらに言えば日本酒でもない、全く新しい日本初の「生酒」なんです。
近年、トゥルサン・タイやモンスーンバレーなど、タイ料理に合わせるためのワインもつくられています。ニュートラルなブドウ品種を主体としてブレンドしてつくられる...