クリスマスツリーのように飾りつけできる「BOTANIST cafe」の「ホットチョコレート」

東京・神宮前にある「BOTANIST cafe」で、クリスマスまでの期間限定で発売中の「ホリデー ホットチョコレート 」がかわいい。

上にモリモリとトッピングされたクリームを「クリスマスツリー」に見立て、好みのデコレーションで飾ることができるのだ。サクサクとした食感のクッキー「フィアンティーヌ」を飾れば、まるでツリーが雪化粧したかのように仕上がるし、ツリー飾りをイメージした大粒の「アラザン」や、ボタニカルな花びら「ローズペタル」などを飾りつければ華やかで飲むのがもったいなく感じるほど!

ベースのドリンクはカカオと抹茶の2種類で、世界最大のチョコレートの祭典「Salon du Chocolat」にも出展経験のある京都のチョコレート専門店「Dari K(ダリケー)」のクーベルチュールを使用。Dari Kのチョコレートは、カカオ豆からチョコレートバーになるまで一貫して製造を行う「ビーン・トゥ・バー」で作られた芳醇な味わいが自慢だ。

さらに店内には、スノードームをイメージしたミニチュアフィギュアやパウダースノーの装飾が施され、ホリデー気分を盛り上げてくれる。自分らしくカスタムしたホットチョコレートを飲みながら、師走の慌ただしさから一瞬だけでも解放されてみては?

©2019 株式会社I-ne
©2019 株式会社I-ne

BOTANIST cafe

【公式ホームページ】https://botanistofficial.com/shop/

Top image: © 2019 株式会社I-ne
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
気持ちも温まるホットチョコレートを飲めるカフェ。晴れた日に、ふらっと立ち寄りたい『COFFEE SUPREME TOKYO』は公式サイトにも、Instag...
ホットチョコレートを飲めるカフェ『VERVE COFFEE ROASTERS』を訪ねてみた。見た目の可愛さに反したスパイシーな香りが、少し背伸びした気分に...
真冬とチョコレートのかけ算はズルさがある。たとえ、オーナーが有名バリスタで、本格派コーヒーを出す店『COFFEEHOUSE NISHIYA』でも、ホットチ...
シンプルなアイデアですが、予想以上の人気っぷりで、クリスマスまでのストックが既になくなっているこちらのチョコレート。ホットミルクの中に入れると、中から出て...
コロナ渦の中で生まれた、新しい言葉をご存知ですか?いつの時代でも新しい言葉は生まれるもの。今回はコロナがきっかけで広がったソーシャルディスタンス、ソーシャ...
チョコレートとは呼べなくなってしまったお菓子。製法も味もチョコレートと同じにもかかわらず、だそうです。
チョコレート欲が高まる2月。寒さが厳しくなる日には「重い」と感じるほどの濃厚なホットチョコレートがいい。そう思って探し出した『Bonnel Cafe』では...
「BOTANIST」は、環境に配慮したサステイナブルな社会を目指す取り組みの第一歩として、また、多様なライフスタイルに合った商品を提供をしたいという想いか...
このチョコレートは「食前酒」→「スープ」→「魚料理」→「シャーベット」→「肉料理」→「カフェ」の順番でお召し上がりください。
ヨーグルト、グラノーラやナッツも入ってて具沢山。おいしそう!
「Apple」は、9月16日におこなわれたオンラインイベントを通して、「Apple One」と名付けられたサブスクリプションサービスのバンドル(一式)を発...
ドイツ・べルルで、チョコレート工場から大量のチョコレートが流出。流出した量はなんと1トン。真冬の冷たいコンクリートの上ですぐに固まり、まるで道路に張り付く...
今日1日がんばったご褒美に。とろとろあまくて、ぽかぽかあたたまる。美味しいホットチョコレートワインはいかがでしょうか。ホットチョコレートとホットワインの美...
目が覚めるほど鮮烈なカフェイン入りのチョコレートです。エネルギーチョコレートと呼ばれることも。ビターなテイストの赤缶がオリジナルですが、甘めが好みならミル...
「The Moscow Times」が報じた、とんでもないニュース。ロシアのサランスクで発生したチョコレート盗難事件は、スーパーで万引きなんてのとは規模が...
「iHerb(アイハーブ)」でおすすめの「わざわざ日本に取り寄せる価値のあるチョコレート」を3つ紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。
撮ったその場でモノクロ写真を印刷できるインスタントカメラが登場。しかも、レシートなどに使われる「感熱紙」を使用することで、フィルムの費用を抑えつつコンパク...
プリン、キャラメル、チョコなど、おやつの香りがするマスクのご紹介。
次世代コミュニティメディア「three」は“読むチョコレート”をコンセプトにし、エッセイとチョコを掛け合わせたスイーツブランド「Chocolate Lib...
フィンガーフードとしてテーブルにサーブすれば、クリスマスムードをぐっと盛り上げてくれるであろう、クリスマスツリー味のポテトチップス。原料には松の木のフレー...
広島空港内に店舗&工場を構える「Foo CHOCOLATERS」のチョコレートは動物性の原料を使わないヴィーガン仕様。
濃厚チョコレートの専門店「SÔ CÔ La(ソコラ)」の大阪・アメ村店限定で、自社製造の濃厚チョコレートを100%使用した「チョコレートかき氷」が8月31...
日本にも上陸しているサンフランシスコ生まれのチョコレート専門店「Dandelion Chocolate」が、チョコレートチップの形を再考。
今秋注目のチョコレート菓子は、ネスレ発「カカオの果肉入りキットカット」だ。砂糖の代わりに、近年注目が高まる「カカオパルプ」を乾燥・粉末化したものが加えられ...