【日本初上陸】話題のチョコレート専門店「ダンデライオンチョコレート」って?

先日2016年2月11日、サンフランシスコ発のチョコレート専門店「DANDELION CHOCOLATE(ダンデライオンチョコレート)」の日本1号店が東京・蔵前にオープン。待望の“黒船”に対して、主に女性陣から熱い視線が注がれています。

話題沸騰!
「Bean to Bar」ブームの
パイオニアが蔵前に

そもそも「ダンデライオンチョコレート」は、IT業界から転身したトッド・マソニスとキャメロン・リングが、ガレージでクラフトチョコレートを作ったことから始まったブランド。

カカオ豆からチョコレートバーをつくるまでの全ての工程を一貫して行う「Bean to Bar(ビーン・トゥー・バー)」ブームの火付け役と言われており、サンフランシスコから世界中へムーブメントを広げようとしています。

「Bean to Bar」をさらに詳しく説明すると、カカオ豆の選別、焙煎、粉砕、調温を行い、一つひとつのチョコレートバーを手作業で型に流し入れること。良質なカカオ豆を買い付け少量の商品を丁寧に製造することで、それぞれの豆の独自のフレーバーを引き出せるのだとか。

Reference:obliviousboy

直火で乾燥させたカカオ豆のスモーキーな風味が漂う「パプアニューギニア・スモア」は、注文が入ってからトーストしてくれます。

Reference:juliahengel

以上がサンフランシスコ本店の様子。ここからの写真は、オープンしたばかりの「蔵前店」のもの。すでにInstagramは実際に足を運んだ人たちの投稿で賑わっています。

オープン直後とあって、行列ができている模様。

1階はチョコレートファクトリーとスタンド、2階はカフェとワークショップスペースになっています。

ちなみにワークショップでは、カカオ豆からのチョコレート作りも体験できるのだそう。しばらくは混雑が予想されますが、チョコレート好きなら並んででも食べてみたい!

関連する記事

日本にも上陸しているサンフランシスコ生まれのチョコレート専門店「Dandelion Chocolate」が、チョコレートチップの形を再考。
バリスタグレードのチョコレートドリンクメーカー「ベルベタイザー」がイギリスから日本初上陸。今月23日(月)から先行予約販売を開始。
完全食チョコレートとして話題の「andew(アンジュ)」が、10月2日〜7日、「渋谷PARCO」にてポップアップショップを開催。生チョコレートタイプやチョ...
日本には2017年に初上陸したチョコレート専門店「KARMELLO Chocolatier(カルメロ ショコラティエ)」。2010年の創業以来、地元ポーラ...
「浦霞醸造元 株式会社佐浦」より蔵出しされた「オーク樽貯蔵 本格焼酎 浦霞」。「被災地支援への感謝」と「希望に満ちあふれる未来への祈り」をこめて、数量限定...
チョコレートとは呼べなくなってしまったお菓子。製法も味もチョコレートと同じにもかかわらず、だそうです。
新潟県月岡温泉のクラフトビール醸造所「TSUKIOKA BREWERY」が、日本で初めてルビーチョコレートを用いたクラフトビールの醸造に成功

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「コロナ禍で苦慮する“祭り”を応援したい」、そんな想いから企画され、3月3日に発売されるのが、祭り主催者に売り上げの10パーセントを寄付する祭り応援ビール...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...