【日本初上陸】オーストラリアのパイ専門店「パイフェイス」

オーストラリア・シドニー発祥のパイ専門店「パイフェイス」が日本に初上陸し、話題沸騰中。この可愛い顔した“ニクい”ヤツ、決して侮ることなかれ。

全16種類!
日本オリジナルメニューも

Pie face セットイメージ_R

フラッグシップショップ『パイフェイス 渋谷モディショップ』は、2015年11月19日(木)9時にオープン予定。これに先立ち、去る2015年10月27日(火)から、テイクアウト専門店『パイフェイス ラゾーナ川崎プラザショップ』が営業を開始しています。

Pie face イメージ_チャンキー_RPie face イメージ_パイ集合_R

楽しめるのは、オーストラリアのパイフェイスで人気の「クラシックミンスビーフ」などを含むセイボリー(総菜)パイ9種と日本人にも馴染みのある味わいや和の素材にこだわった日本オリジナルのスイーツパイ7種。バラエティ豊かなカワイイ顔が特徴で、口の形が中身を表現しています。

今回は、その中から6種をピックアップして紹介しましょう!

01.
クラシックミンスビーフ
390円(税別)

クラシックミンスビーフ_R断面_クラシックミンスビーフ_R

香味料で味付けしたミンチビーフを贅沢に詰め込んだミートパイ。口はミンス(=ミンチ)の「M」を表現しています。

02.
チキンマッシュルーム
390円(税別)

チキンマッシュルーム_R断面_チキンマッシュルーム_R

口がチキンの「C」を表現したこちらは、じっくり煮込んだコクのあるホワイトソースに大きめにカットしたチキンとマッシュルーム、玉ねぎが入ったクセのない味わい。

03.
アボカドハンバーグ
390円(税別)

アボカドハンバーグ_R

ハンバーグとアボカドの美味しい組み合わせは、日本オリジナルメニュー。味付けはデミグラスソースで、口はハンバーグの「H」。

04.
りんご
280円(税別)

りんご_45度回転_R断面_りんご_R

シャキシャキとした食感のりんごと相性ピッタリの甘さ控えめなカスタードクリーム。シナモンが効いています。

05.
ラムレーズンバター
280円(税別)

ラムレーズンバター_R断面_ラムレーズンバター_R

ラム酒に漬け込んだレーズンとバターの風味が効いた濃厚ミルククリームの組み合わせ。小麦粉とバター、砂糖を混ぜた粒状の菓子「シュトロイゼル」を乗せ、サクサクとした食感を実現。

06.
チョコ&チョコレート
260円(税別)

チョコ&チョコレート_R

香ばしいヘーゼルナッツ風味のチョコレートクリームとキューブ型チョコレートの2つの食感が楽しめます。パイの口は板チョコをイメージ。

Pie face イメージ ラテ&パイ_RPie face スープセット_R

オーストラリア直輸入のオリジナルローストコーヒーやココアパウダーで顔を描いたカフェラテなど、ドリンクメニューも充実。「渋谷モディショップ」では、ランチにぴったりなセイボリーパイとのセットメニューだって用意されています。もし仕事でストレスが溜まっていたとしても、こんな昼食なら、つられて笑顔になること間違いなし!

Licensed material used with permission by 株式会社ダスキン

パイシートにバナナとマシュマロをのせて焼くだけ。
家庭的で素朴な味わいを求めて、多くのハリウッドスターもお忍びでやってくるという、ロサンゼルスで人気のパイとオーガニックコーヒーの専門店「The Pie H...
久しぶりに「パイ投げ」を見た。僕にとっての「パイ投げ」の原点はドリフ。幼な心ながら、テレビ画面に向かって大笑いしたのを覚えている。調べてみると意外にも「パ...
デザイン、サイズ、店舗を通して、本当の自分を表現したい全ての人を応援するアパレルブランド「The Phluid Project」。
体の内側からキンキンに冷やしてくれるデトックスウォーターの紹介です。
料理名に「パイ」と付いただけで、とたんに難しく感じてしまう人がいます。それは小麦粉を練った生地でつくる料理のイメージから。でも、アイルランドには「コテージ...
パイ生地を焼いてから後入れする、たっぷりのカスタードクリームとサクサクの食感。北海道で人気を博す「RINGO」の焼きたてカスタードアップルパイが、さらに進...
世界には“餃子ライク”な料理が結構あります。そのひとつ、アルゼンチンの「エンパナーダ」。100%の牛ひき肉に、トマトや干しぶどう、オリーブなどを入れてつく...
フランス人なら、誰もが一度は口にしたことがあるシューケット。シュー生地にパールシュガーが散りばめられた小さな焼き菓子は、大人から子どもまで大人気。フランス...
ロサンゼルスにこんなに可愛いワンちゃんがいるのをご存知でしょうか。今すぐ、インスタグラムで『Popeye The Foodie Dog』と検索してみてくだ...
アイスでもなくプリンでもない、あくまで牛乳、な、謎のスイーツが口コミで話題です。「よくわからないけどおいしい!」「GWにお店の前に渋滞ができたらしいよ」と...
愛媛県の八幡浜にある「風の樹」は、ご主人の林茂さんがひとりで切り盛りする1日1組限定の宿。海岸沿いの高台にある一軒家で、そこから眺める夕陽はとにかく絶景な...
日本に上陸するやいなや、瞬く間に圧倒的な地位を築いた「ICE MONSTER(アイスモンスター)」。新食感のかき氷を求める長蛇の列は、オープンから1年が経...
先日2016年2月11日、サンフランシスコ発のチョコレート専門店「DANDELION CHOCOLATE(ダンデライオンチョコレート)」の日本1号店が東京...
去る2015年9月27日(日)、台湾ティー専門店「Gong cha(ゴンチャ)」の日本第1号店が東京・原宿にオープン。SNSでは早くも、「とにかく美味しす...
米国版『GQ』において「2010年のベストバーガーオブザイヤー」に、また『TIME』では「史上もっとも影響力のある17のバーガー」に選出。ア...
2018年に発売予定のビデオゲーム「Paperbark」は、夏のオーストラリアが舞台。ウォンバットと一緒に、途中で発生する問題などを解決しながら、オースト...
夏にピッタリの辛口白ワイン!「ヴィーニョ・ヴェルデ カザルガルシア」はボルトガル特産の微発泡性ワインとして有名な1本。世界中の料理となんでも合ってしまう味...
1991年に誕生して以来、アジアやアメリカを中心に全世界で1,000店舗以上を展開するフライドチキンブランド「Kyochon(キョチョン)」。そんな韓国フ...
コーヒーとチェリーパイと1枚の写真、下世話なテディベア、ドラッグ入りのミルク……。
子どものころ、すごく幸せだった「おやつの時間」。でも、いつからか私たちは、お菓子に対して“罪悪感”を感じるようになってはいませんか?こんな状況に疑問...
オーストラリアにある独特なバーベキュー文化を紹介するコラム。独自の要素が詰まっていて面白いものばかり。「トングを渡されたら気をつけろ」など、ライターの個人...
この出来事を自分なりに解釈するならば、日本の大学を卒業したサッカー選手がいきなり海外へと渡り、経験を積んでからJリーグへ帰ってくるようなもの。これが今、ハ...
「ナチュラシック」というボタニカルフェイスマスク。ボタニカルな美容液成分の良さもさることながら、肌触りや吸着度などが驚くほど素晴らしい。この、コスメ辛口の...