秘伝のレシピは「スイスの金庫」で厳重管理 LA発のホームメイドパイ専門店「The Pie Hole」が日本上陸

家庭的で素朴な味わいを求めて、多くのハリウッドスターもお忍びでやってくるという、ロサンゼルスで人気のパイとオーガニックコーヒーの専門店「The Pie Hole Los Angeles」。2014年にはタレントのローラがInstagramにここのパイをアップして、話題となったことも。

それがついに今年10月、満を持して日本に初上陸!

アットホームな雰囲気と
オーガニックコーヒーが自慢

9fd3cabfc313d73c347755c83090b796c96a01bc

今回、新宿ルミネに出店する日本1号店では、本場アメリカで馴染みの深いパイの奥深さを知ってもらおうと、朝食、ランチ、ディナーとすべてのシチュエーションで満足できるパイが勢ぞろい。

とことん甘い(Sweet)タイプだけでなく、「シェパードパイ」や「ベジタブルカレー」など、スイーツ感覚だけじゃない、おかずになるミールパイ(Savory)にもチャレンジできる。もちろん、一度に両方いくのも手だ。

@eileenahnが投稿した写真 -

kittunさん(@kittun)が投稿した写真 -

@consumerprincessが投稿した写真 -

自慢のパイと合わせるコーヒーは、添加剤や除草剤といった有害物質は一切使用していないオーガニック豆をロースト。ドリップコーヒーメイカー、フレンチプレス、またはハンドドリップで提供するなど、こだわりはパイだけでなくそのままコーヒーにも表れている。もちろん、話題のコールドブリューも。

パイと一緒にドリップしたてのコーヒーを楽しむ。そんなアメリカンスタイルを体現している動画がこちら。イメージを膨らませるには十分すぎる、こちらも“おいしい”出来栄えだ。

門外不出、5世代続く
誰にも再現できない母の味

ところで、創業者Matt Heffnerさん(写真右)の母Beckeyさん秘伝のレシピをもとに作られるトラディショナルなアメリカンスタイルのパイは、おばあちゃん(写真左)の代からさらにさらに遡って、Heffner家に5世代前から伝わる母の味だそう。

なんでも、これまでニュージャージー州の品評会の場において、じつに7度も優勝をはたしたらしく、LA自慢のパイだと「LA Downtowner」は高評価。この門外不出の味を守るべく、秘伝のレシピブックはスイスの貸金庫で厳重に保管されているというんだから。ここでしか味わえない二つとない味に、いやがうえにも期待度が増してしまう。

中でも人気なのが「Earl Grey Tea」、サクサク生地の上に香りのいい紅茶クリームと生クリームを二層にした逸品。もうひとつは、程よい甘さの「Maple Custard」。

少なくとも250年以上、もしかしたらそれ以上の歴史を刻むHeffner家のパイ。オールド・クラシックな家庭の味が待ち遠しい!

Licensed material used with permission by a_00_i
オーストラリア・シドニー発祥のパイ専門店「パイフェイス」が日本に初上陸し、話題沸騰中。この可愛い顔した“ニクい”ヤツ、決して侮ることなかれ。全16種類!日...
フランス人なら、誰もが一度は口にしたことがあるシューケット。シュー生地にパールシュガーが散りばめられた小さな焼き菓子は、大人から子どもまで大人気。フランス...
日本に上陸するやいなや、瞬く間に圧倒的な地位を築いた「ICE MONSTER(アイスモンスター)」。新食感のかき氷を求める長蛇の列は、オープンから1年が経...
体の内側からキンキンに冷やしてくれるデトックスウォーターの紹介です。
リコッタチーズを単純にはさむのではなく、「スクランブル」にしてタコスの具材にした一品。
先日2016年2月11日、サンフランシスコ発のチョコレート専門店「DANDELION CHOCOLATE(ダンデライオンチョコレート)」の日本1号店が東京...
米国版『GQ』において「2010年のベストバーガーオブザイヤー」に、また『TIME』では「史上もっとも影響力のある17のバーガー」に選出。ア...
LA発の「BEAT DRUM DIET」は、ドラマーになった気分で音楽に合わせてビートを刻むことで、体を引き締められるという新しいエクササイズ。7月7日(...
パイ生地を焼いてから後入れする、たっぷりのカスタードクリームとサクサクの食感。北海道で人気を博す「RINGO」の焼きたてカスタードアップルパイが、さらに進...
去る2015年9月27日(日)、台湾ティー専門店「Gong cha(ゴンチャ)」の日本第1号店が東京・原宿にオープン。SNSでは早くも、「とにかく美味しす...
アイスでもなくプリンでもない、あくまで牛乳、な、謎のスイーツが口コミで話題です。「よくわからないけどおいしい!」「GWにお店の前に渋滞ができたらしいよ」と...
雨の日に役立つ、ヨーロッパで大人気の便利アイテムが、ついに日本に上陸しました!その名も「dryve(ドライブ)」。スイス生まれの自転車専用雨よけシールドで...
この出来事を自分なりに解釈するならば、日本の大学を卒業したサッカー選手がいきなり海外へと渡り、経験を積んでからJリーグへ帰ってくるようなもの。これが今、ハ...
2016年3月10日、東京・青山に新たなコーヒースタンド「THE LOCAL」がオープンしました。この店、ある画期的なオーダーシステムを採用しているんです...
ついに、ついに上陸。一足先にサービス開始となったアメリカでムーブメントを巻き起こしていた『Pokémon GO』が、先ほど“母国”日本でも配信開始。ゲーム...
デザートカフェ「MILK TRAIN」の昨年の夏から販売しているスイーツが、ロンドンで爆発的な人気を呼んでいる。綿あめ×ソフトクリームという、「天国」を連...
1991年に誕生して以来、アジアやアメリカを中心に全世界で1,000店舗以上を展開するフライドチキンブランド「Kyochon(キョチョン)」。そんな韓国フ...
富裕層が地区に流れることによる地価の上昇を一般にジェントリフィケーションと呼びます。この現象にベルリンにあるクロイツベルク地区では反対運動が行われています...
大音量のミュージックに乗って暗闇でバイクをこぐ「FEELCYCLE」や、同じくBGM&暗闇で行う格闘系フィットネスクラブ「b-monster」のように、昨...
ここで紹介するのは、クロワッサンとマフィンを掛け合わせたハイブリッドスイーツ、その名も「クラフィン」!クロワッサン×ドーナツから成る、ニューヨーク発のクロ...
2017年、東京にオープンする予定の「BLIND BARBER」は、BAR併設型で深夜2時まで営業する理容室。ヘアカットやシェービングはもちろん、フラッと...
日本はあまり馴染みがありませんが、アメリカの図書館では本の貸出期限を過ぎると延滞料が発生します。そう、まるでTSUTAYA。『Los Angeles Ti...
2017年10月1日、自由が丘にオープンしたチャルダ専門店『La・Cialda』。イタリアのトスカーナ地方で、おばあちゃんがいつも作ってくれるような、懐か...
巨大網の中にいるのは、たくさんの人間。これは文字通り、漁師の編んだ網に掛かれるアトラクション。漁業が盛んな小さな島「グロワ島」でうまれた「パカブ」という遊...