奥渋谷で人気のエッグタルト……もいいけど、このパイにも注目!

奥渋谷の奥のさらに奥に、間口一間半ほどで営業する<ナタ・デ・クリスチアノ>はあります。

人一人が入ればもういっぱい。注文する、お金を払う、商品を受け取る、そのためだけのスペース。なぜなら店の大部分はキッチンで、ポルトガルの伝統菓子をフル回転で焼き上げているから。

今さら口の端に掛ける必要もないエッグタルト「パステル・デ・ナタ」は、当然抑えておくべき鉄板メニュー。でも、こちらもそれ以上にリピートしたくなる魔力あり!

©2018 TABI LABO

「エンパーダ・デ・フランゴ」1個220円(税込)

チキンパイ「エンパーダ・デ・フランゴ」にとんでもなく感動する点。

その1:エッグタルトと同じパリッパリ生地
その2:下町アーケード商店街のようなコスパ感
その3:冷めても(むしろ冷めたほうが)美味!

この手の惣菜パイって、たいていはトマトピューレやウスターソースなどで味付けされた、ミートソースの具のようなものが多い。けれどコイツにかぎっては、どこまでもシンプル。一晩かけてじっくり煮込まれたチキンの他は、何の具材も見つかりません。聞けば味付けも、ナツメグと塩コショウのみだそう。

そうそう、この素朴さ、潔さこそがポルトガル。シンプルながらいつまでもパリッパリの生地は、前述の通り、むしろ冷えてからが本領発揮とも言える。

どうやら日本ではエッグタルトの方が受け入れられたようですが、こちらもポルトガルの国民食だってことを忘れちゃいけない。目移りするような伝統菓子がMENUボードの大半を占めるなか、チキンパイの存在感はピカイチ。クレープ屋で目にするおかず系クレープのそれ以上です。

Top image: © 2018 TABI LABO
有名店の人気メニュー「じゃないほう」もウマイ!

関連する記事

今回は奥渋にある「MEALS are DELIGHTFUL(ミールズアーディライトフル )」。ここのラムバターパンケーキがめっちゃ気になる!っちゅうことで...
奥渋谷に世界中のクラフトビールが20種類! 北欧のカフェのような雰囲気で昼飲みできるビアバーØL Tokyo〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町37-...
看板メニューは元・寿司職人が作る「たまごサンド」 奥渋谷で人気のサンドイッチとコーヒーのお店CAMELBACK sandwich&espresso〒150...
手作りパイと自家焙煎のコーヒーが魅力ウッドデッキに囲まれた原宿のパイ専門店THE DECK COFFEE & PIE〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ...
「ジョニーウォーカー」の最高峰ブルーラベルから、200周年の数量限定ボトル「ジョニーウォーカー ブルーラベル レジェンダリー エイト」が発売された。
渋谷にある都市型ベーカリー、GREEN THUMBを動画で紹介
食べられるインクや、懐かしのペンまで自由に使える表参道で人気を集める「文房具カフェ」 文房具カフェ〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4丁目8-1htt...

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
カカオの外皮「カカオハスク」を使用したアップサイクルコーヒー「カカオコーヒー」が誕生。
干し野菜の王道「ドライトマト」を使って、自家製「ドライトマトのオイル漬け」をつくってみよう。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...