「コスパNo.1の絶品マシュマロ」は、バターが違う!

思えば、東京・丸の内にオープンしたのは、もう9年も前のこと。それでもいまだに連日、オープン前から大行列をつくる<エシレ・メゾン デュ ブール>。

発酵バターをたっぷり使った、UFOみたいなマドレーヌや同店の代名詞となった「ガトー・エシレ ナチュール」を、買った買えなかったで一喜一憂するよりも、むしろこのマシュマロの価値に気づいて欲しい。

©2018 TABI LABO

「ギモーヴ・オ・ブール」。ギモーヴというのがフランス語でマシュマロの意だそうですが、よく知る真っ白いアレとは、色も、見た目も、おまけに食感までが、まったくの別もの。

で、いずれの「なぜなら……」はすべて、原材料の30%もエシレバターを用いてつくられている、という点に帰着します。つまり、このスペシャルなマシュマロもまた、エシレバターの深い味わいを楽しむのに最高の逸品だということ。

しかも、こいつはコスパがいいときている。

サイコロ状のマシュマロ(3センチ角)が18粒入って1350円(税込)は、一般的なマシュマロを考えれば高価だけれど、ハイエンドなエシレのラインナップにおいては間違いなくコスパNo.1と言っていい。マシュマロじゃなくて、エシレバターをたっぷり使ったお菓子と考えれば、安いとすら断言できる。お土産にすれば、友だちや同僚に2粒ずつ配ったって9人はいける計算。

肝心の味については、ひと言で。

超がつくほど濃厚なバターキャラメル!

自分で書いておきながらなんですが、マシュマロなのに濃厚って(笑)。

Top image: © 2018 TABI LABO
他の記事を見る
普通のバターではありません。
トーストにも、熱々の麺にも、お肉に溶かすもアリ!このバターをトッピングするだけで、いつもの料理が極上の味わいに。
本格的なバターライスに仕上げるには、それなりに手間はかかります。はい。それでも、一度でいいから作ってみてください。きっとハマるはずだから。押さえるべきポイ...
「銭湯特区」と呼ばれる、東京都南部に位置する大田区。ここは、東京23区内で最も銭湯が多い街です。40を超える銭湯の中から選んだ、東京・大田区の「天然温泉」...
ここ数年で続々オープンし、いまだに行列が途絶えないというポップコーン専門店。どのお店もとっても美味しくて、人気があるのも頷けます。だけど、行列に並ぶのはち...
岡山県にあるマシュマロ和菓子屋さんが、新ブランド「つるたま」を発表した。元祖マシュマロ和菓子は、明治時代に初代が作りだした「つるの玉子」というお菓子。その...
りんごを使ったスイーツは数あれど、これもオススメのアレンジです。「りんごバター」。あま〜い果肉の風味が加わったバターのおいしさは、レモンカードにだって引け...
せっかく焼きたてのパンが用意できても、カチカチバターでは意味がありません。ということで生まれたのがこのトースター。
カリブ海に浮かぶ小国ハイチ。フランス領だったこの土地は、食の影響も多分に受けているようですが、この味だけはローカル(クレオール料理)かも。
ビジネス街であり、古き良き商店街もあり、洒落たベイエリアもあり、新幹線や飛行機で移動するときのハブでもあり、古くは東海道品川宿として旅の要地でもある「東京...
NYで大人気のロブスターロールのフードトラック看板メニューは日本限定「わさび醤油×レモンバター」Luke's Lobster東京都新宿区新宿三丁目17-2...
いま、全国で10万匹近くの“飼い主のいないネコ”たちが、毎年殺処分されています(2013年環境省調べ)。ネコ好きならずとも、殺処分ゼロを願う人々の声もある...
いっときのサードウェーブ系コーヒーショップのように、いまだに長い行列をつくる台湾茶スタンド。お目当はもちろんタピオカ入りミルクティーなんでしょうけど……。
シャンパンとマシュマロを使った大人スイーツです。春色がとってもステキですよ。
東京の下町風情が残る観光地として人気の「台東区・墨田区」。このエリアの「休憩スポット」としておすすめなのが、銭湯。台東区と墨田区を合わせると、50を超える...
とろける甘〜いマシュマロが、スプレッドになった商品があるのを知っていますか? 「フラフ」という商品名で発売されているもので、今“塗るマシュマロ”としてジワ...
東京都内で最も銭湯が多い大田区と並んで、温泉が「掘ったら出る」と言われている「江戸川区」。特に荒川沿いで黒湯が湧いていて、天然温泉施設が船堀地区に集中して...
ブルーチーズと発酵バターのソフトクリームが楽しめるフランス生まれのチーズ&バター専門店beillevaire〒106-0046 東京都港区元麻布3丁目11...
疲れや悩みを取り払って、リラックスしたい日もありますよね。そういう時は、温泉にザブーンと入ってみるのも良い方法のひとつだと思うんです。ここでは疲れも悩みも...
「品川区」から始まった東京の天然温泉特集、第5弾は「世田谷区」です。今回は、「月見湯温泉」「そしがや温泉21」「THE SPA 成城」を紹介します。いずれ...