自家製バターにおけるこの公式「1+0=2」わかる?

おいしいバターさえあれば、たしかにトーストだけでも十分、ごきげんな朝ごはんになります。そこで、バターを買うんじゃなくて、自分でつくってしまうというのがこの記事の趣旨。そう、あれですよアレ。

Food52」ライターAmanda Simsのレシピを参考にと思っていたところ、表題のハテナ?な公式(1+0=2)が出てきました。バターづくりにおける重要な要素がここにあるようなのですが、いったいこれは…。

どうしても余っちゃう
「生クリーム」の使いみち

Fe4b79ea839928b067c68cae5970d1cc0d576f44

いつもよりこんがりトーストしたパンにホームメイドのバターをのせて。

大さじ何杯かの生クリームしか必要ない料理でも、パックで買わなきゃいけないのが生クリームです。結局、ビスケットや、ドーナツ、パンケーキでもつくらない限り、足のはやいそれをダメにしてしまうのが関の山。

では、どうすればいい?きっとアナタのおばあちゃん世代には、ごく日常だったこの方法。サイエンスの授業を思い出しながら試してみませんか。

用意するもの:
生クリーム
メイソンジャー
15分間耐えられる腕の筋力

11e62b3c164312eb0232b1725e900f3c3040f557

まずは、料理であまった生クリームをメイソンジャーに注ぎ入れます。このとき、たっぷり入れずに空気の逃げ道を残しておくことを忘れずに。しっかり瓶のふたを閉じたら、あとは15分間、ひたすら振り続けるのみ!

ホイップ状態になるのにそれほど時間はかかりません。だけど要注意、これままだバターになる前の段階だから。

そして15分後…、

生クリームから生まれた
「バター」と「ホエー」
1+0が=2になった!

3960a7ac6d2e644d864f65d35acab3af410bb84a

やがて徐々にホイップがくっつき合い、コロコロと、最後はしっかりかたまりとなって、ジューシーなホエーとに別れます。手を抜かずに振り続けていれば、ね。

生クリームは、根気よくシェイクすることでバターとホエー(乳清)に分離する。すなわち、1(生クリームに)+0(何も足さなくても)=2(バターとホエーができあがる)、という公式が成り立つわけ。

127b992db283355e6edf02909565388074085f0d

クッキングシートを敷いた上にできたてのバターを取り出したら、お好みで塩を。よくこねてかき混ぜます。そのまま丸太状に成形してシートのまま巻いて冷蔵庫へ。あるいは、冷え固まる前にバターケースへ。もちろん塩をせずに無塩バターでもOK。

9109bb1c82e552dff1ef0ff28dbdc75045ff4670

これで完成。なんてことないバターづくりだけど、こういうところから“自分でつくる”を増やしていってみませんか。

ただ、どうしてもシェイクが続かない…、面倒という人には、メイソンジャーにぴったりの「バター専用かくはん機」がおすすめですよ。

Photo by James Ransom
Licensed material used with permission by Food52
普通のバターではありません。
トーストにも、熱々の麺にも、お肉に溶かすもアリ!このバターをトッピングするだけで、いつもの料理が極上の味わいに。
りんごを使ったスイーツは数あれど、これもオススメのアレンジです。「りんごバター」。あま〜い果肉の風味が加わったバターのおいしさは、レモンカードにだって引け...
チベット伝統のお茶様式「バター茶」。高地生活で不足しがちなビタミン、脂肪分、たんぱく質などを上手に補う、喫茶文化のひとつなんだとか。デザートまでは手を出さ...
細長い容器に、バターをブロックのまま豪快に投入。すると、数秒でスプレー状の“バタービーム”を放てるように!コレは、冷蔵庫から取り出したばかりの「固いバター...
自分には縁がないと思っていた「自家製ベーコン」。この燻製器があれば実現できるかも。
子どものころ、大好きだったアニメにこんなシーンがあります。山小屋の朝、あたたかい炎でチーズをあぶって、黒パンの上にのせる。ゆっくりとろけていくチーズがほん...
厚切りトーストの真ん中にのるバターのイメージというと、どうしてもアノ四角く切ったものをイメージするはず。ですが、このバターの切り方って、じつはめちゃくちゃ...
健康面に気づかって、自家製ドレッシングを作る人も多いですよね。そんな「自家製」を作るとき、特にオススメなのが、ごまドレッシング。フードプロセッサーさえあれ...
バターが燃える、って意外と知られていないかもしれません。ここでは、YouTube動画で紹介され話題になった緊急時に役立つ「バターキャンドル」の作り方を紹介...
一般的なポップコーンのつくり方は、熱したフライパンに油やバターを溶かして、ポップコーン豆を弾けさせていく方法。それをもっと手軽に、さらに風味豊かなアレンジ...
ふんわりトロトロの食感とじゅわ〜っと広がる甘みーー。でも、たまにはちょっぴり違うアレンジで!ミルク:3分の1カップたまご:2個刻んだタイム:ティースプーン...
スパイスや乾燥食材をミルなどで粉砕して、サラダなどにかけて使う粉末タイプの「粉ドレッシング」を紹介します。好きなものを入れられるという自家製ならではのメリ...
健康意識の高い人たちから、このところ注目されているのが「ナッツバター」。動物性脂肪ゼロのナッツをフードプロセッサーで撹拌するだけ。この手軽さも人気の所以か...
もうじき春ですね。桜が満開になると、爽やかな飲み物をタンブラーに注いで、お出掛けしたいもの。コーヒーやビールもいいけど、今回焦点を当てるのは「自家製ハーブ...
日焼け止めはバッチリ塗っても、意外と忘れがちなのがその後のケア。長時間日光にさらされたお肌はダメージを受けています。焼く派も焼かない派も、乾燥やほてりから...
熟成の必要もなく、意外とかんたんに作れてしまうコチュジャン。自家製レシピを紹介します。
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
カレーといえばインドを連想するように、シチューもヨーロッパの国々をイメージするかもしれません。煮込んだソースをパンやお米とともに食べるスタイルが各地にあり...
九十九里の上質な落花生と甜菜糖と塩、本当にそれだけの材料で作ったピーナッツバター、「HAPPY NUTS DAY」。このサイズなら持ち歩けます。