自家製バターにおけるこの公式「1+0=2」わかる?

おいしいバターさえあれば、たしかにトーストだけでも十分、ごきげんな朝ごはんになります。そこで、バターを買うんじゃなくて、自分でつくってしまうというのがこの記事の趣旨。そう、あれですよアレ。

Food52」ライターAmanda Simsのレシピを参考にと思っていたところ、表題のハテナ?な公式(1+0=2)が出てきました。バターづくりにおける重要な要素がここにあるようなのですが、いったいこれは…。

どうしても余っちゃう
「生クリーム」の使いみち

いつもよりこんがりトーストしたパンにホームメイドのバターをのせて。

大さじ何杯かの生クリームしか必要ない料理でも、パックで買わなきゃいけないのが生クリームです。結局、ビスケットや、ドーナツ、パンケーキでもつくらない限り、足のはやいそれをダメにしてしまうのが関の山。

では、どうすればいい?きっとアナタのおばあちゃん世代には、ごく日常だったこの方法。サイエンスの授業を思い出しながら試してみませんか。

用意するもの:
生クリーム
メイソンジャー
15分間耐えられる腕の筋力

まずは、料理であまった生クリームをメイソンジャーに注ぎ入れます。このとき、たっぷり入れずに空気の逃げ道を残しておくことを忘れずに。しっかり瓶のふたを閉じたら、あとは15分間、ひたすら振り続けるのみ!

ホイップ状態になるのにそれほど時間はかかりません。だけど要注意、これままだバターになる前の段階だから。

そして15分後…、

生クリームから生まれた
「バター」と「ホエー」
1+0が=2になった!

やがて徐々にホイップがくっつき合い、コロコロと、最後はしっかりかたまりとなって、ジューシーなホエーとに別れます。手を抜かずに振り続けていれば、ね。

生クリームは、根気よくシェイクすることでバターとホエー(乳清)に分離する。すなわち、1(生クリームに)+0(何も足さなくても)=2(バターとホエーができあがる)、という公式が成り立つわけ。

クッキングシートを敷いた上にできたてのバターを取り出したら、お好みで塩を。よくこねてかき混ぜます。そのまま丸太状に成形してシートのまま巻いて冷蔵庫へ。あるいは、冷え固まる前にバターケースへ。もちろん塩をせずに無塩バターでもOK。

これで完成。なんてことないバターづくりだけど、こういうところから“自分でつくる”を増やしていってみませんか。

ただ、どうしてもシェイクが続かない…、面倒という人には、メイソンジャーにぴったりの「バター専用かくはん機」がおすすめですよ。

Photo by James Ransom
Licensed material used with permission by Food52
普通のバターではありません。
本格的なバターライスに仕上げるには、それなりに手間はかかります。はい。それでも、一度でいいから作ってみてください。きっとハマるはずだから。押さえるべきポイ...
トーストにも、熱々の麺にも、お肉に溶かすもアリ!このバターをトッピングするだけで、いつもの料理が極上の味わいに。
りんごを使ったスイーツは数あれど、これもオススメのアレンジです。「りんごバター」。あま〜い果肉の風味が加わったバターのおいしさは、レモンカードにだって引け...
アメリカ・オクラホマ州タルサでは、そんな彼らを好待遇で受け入れているんです。例えば、移住をすれば約110万円(10万ドル)が支給されるそう。さらに、月に約...
表参道ヒルズの真裏にたたずむ キャンピングトレーラーをカスタムしたコーヒースタンドthe AIRSTREAM GARDEN〒150-0001 東京都渋谷区...
カリブ海に浮かぶ小国ハイチ。フランス領だったこの土地は、食の影響も多分に受けているようですが、この味だけはローカル(クレオール料理)かも。
野菜をおいしく食べるうえで欠かせないものといえばドレッシング。だけど毎度市販品では芸がありません。というわけで、誰でもかんたんに作れてしまう、自家製ドレッ...
せっかく焼きたてのパンが用意できても、カチカチバターでは意味がありません。ということで生まれたのがこのトースター。
厚切りトーストの真ん中にのるバターのイメージというと、どうしてもアノ四角く切ったものをイメージするはず。ですが、このバターの切り方って、じつはめちゃくちゃ...
餃子×オニオングラタン×ワイン フランス流!表参道で味わう新感覚の餃子専門店GYOZA BAR Comme a Paris〒150-0002 東京都渋谷区...
チベット伝統のお茶様式「バター茶」。高地生活で不足しがちなビタミン、脂肪分、たんぱく質などを上手に補う、喫茶文化のひとつなんだとか。デザートまでは手を出さ...
自分には縁がないと思っていた「自家製ベーコン」。この燻製器があれば実現できるかも。
あの子が「料理上手」なワケは、このポイントを抑えているから。知ってるのと知らないのとでは、雲泥の差。今日から使える料理知識をまとめてみました。
細長い容器に、バターをブロックのまま豪快に投入。すると、数秒でスプレー状の“バタービーム”を放てるように!コレは、冷蔵庫から取り出したばかりの「固いバター...
子どものころ、大好きだったアニメにこんなシーンがあります。山小屋の朝、あたたかい炎でチーズをあぶって、黒パンの上にのせる。ゆっくりとろけていくチーズがほん...
同国の済南市では、多くの人が住みやすい街をつくるということで、ペットの飼い主を採点するシステムが導入されています。最悪の場合、ペットは一時没収……。
フランス産発酵バター<エシレ・メゾン デュ ブール>で買うべきは、マドレーヌよりも、ケーキよりも、クロワッサンよりも、マシュマロ!
管理栄養士の立場で、普段口にしている食べ物を使ってつくる「自家製パック」の紹介です。
アツアツのままはもちろん、室温に冷めてもおいしい「ツナキムチパスタ」。コチュジャンにバターを加えるのがポイントです!
健康面に気づかって、自家製ドレッシングを作る人も多いですよね。そんな「自家製」を作るとき、特にオススメなのが、ごまドレッシング。フードプロセッサーさえあれ...
徳川家康をはじめ、歴代将軍たちに愛された城南五山のひとつ「品川・御殿山(ごてんやま)」。御殿山庭園に隣接する「東京マリオットホテル」では、四季折々の自然を...
バターが燃える、って意外と知られていないかもしれません。ここでは、YouTube動画で紹介され話題になった緊急時に役立つ「バターキャンドル」の作り方を紹介...
もうじき春ですね。桜が満開になると、爽やかな飲み物をタンブラーに注いで、お出掛けしたいもの。コーヒーやビールもいいけど、今回焦点を当てるのは「自家製ハーブ...