日本の食卓に「風味料」という、新しい「バター」の提案

近年のヌーヴェル・キュイジーヌにおいて、トレンドになりつつある「海藻バター」。それをジャパンメイドで作り上げた新感覚の発酵バターが、応援購入サービス「Makuake」に登場。

海藻に特化したブランド「SEASON」が手掛ける「三陸海藻バター」は、三陸を中心に岩礁に生育する海藻「まつも」をバターに練り込んでつくったもの。

©Makuake
©Makuake

「まつも」は供給量が少なくほとんど市場に出回ることがない。さらに近年は、生息域の変化や担い手不足による収穫高の減少により、食文化としての存続も危ぶまれている。「SEASON」は安定供給を目指し、過去に例のない循環型の陸上養殖で「まつも」を育てることに成功。清らかで不純物の少ない、環境に優しい育て方として注目されている。

さて、この海藻バター。もうひとつの主となるバターにもこだわりあり。那須の小さな牧場で育てられた希少なジャージー牛の生乳を原料に、濃厚でコクのある味わいを活かした。

さらにもうひとつ、蔵王の冷涼な草原で育てられた乳牛を用いた、クセのないまろやかな味わいの海藻バター。2つの食べ比べを楽しみたい。

やはり相性でいえば魚介料理だろう。そもそもフランスでの海藻バター登場の背景には、魚介料理に合うバターの試作から始まったという話もある。網焼き、ワイン蒸しなど、アウトドアシーンでの料理にも良さそう。

「三陸海藻バター」は、有塩の100g × 2個セット(発酵バター1個、非発酵バター1個)で3300円(税込)。ちなみに、限定200セットの販売なので、気になる人は急げ!

©Makuake

三陸海藻バター

【購入ページ】https://www.makuake.com/project/sanrikukaisou/

Top image: © Makuake
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
普通のバターではありません。
本格的なバターライスに仕上げるには、それなりに手間はかかります。はい。それでも、一度でいいから作ってみてください。きっとハマるはずだから。押さえるべきポイ...
常温保存できるバターケース「Butter Bell」。いつでもクリームのような柔らかさにキープしてくれる。
トーストにも、熱々の麺にも、お肉に溶かすもアリ!このバターをトッピングするだけで、いつもの料理が極上の味わいに。
大人気そうめん専門店「そうめん そそそ」から、こだわりの新商品「So-men Box set」が登場。
世界の味をバターで表現する「CANOBLE(カノーブル)」から、いつもの料理にチョイ足しするだけで本格タイ料理を楽しめるブールアロマティゼ「トムヤムクン」...
りんごを使ったスイーツは数あれど、これもオススメのアレンジです。「りんごバター」。あま〜い果肉の風味が加わったバターのおいしさは、レモンカードにだって引け...
せっかく焼きたてのパンが用意できても、カチカチバターでは意味がありません。ということで生まれたのがこのトースター。
大人気の「フルーツバター」を販売する、山形県に本社を構える「株式会社セゾンファクトリー」から注目の新メニューが誕生!その名も「フルーツバターのどらやき」。
カリブ海に浮かぶ小国ハイチ。フランス領だったこの土地は、食の影響も多分に受けているようですが、この味だけはローカル(クレオール料理)かも。
主演のサラ・ジェシカ・パーカーがInstagramにアップしたティザーに、ファンは大興奮!
タイ料理店の食卓に必ずある4つの調味料。気にしていなかったけど、とても重要なんです。
フランスのグラスフェッド牛から採取されたミルクを使用して作る「Rainbow Farms(レインボーファームズ)」のギーバターに、濃厚抹茶が香る「抹茶・ギ...
スーパーマーケット「成城石井」で再販されるたび、毎回即完売となる人気商品「いちごバター」に、あまおうのみを使用した新バージョンが登場。
今回は奥渋にある「MEALS are DELIGHTFUL(ミールズアーディライトフル )」。ここのラムバターパンケーキがめっちゃ気になる!っちゅうことで...
アツアツのままはもちろん、室温に冷めてもおいしい「ツナキムチパスタ」。コチュジャンにバターを加えるのがポイントです!
2月7日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をおこなっている「The Couch Console」は、ソファの上でくつ...
コンセプトを“世界とつながる”から“ウェルネスを届ける”と変更して、スマートホステル「&AND HOSTEL KURAMAE WEST」が今月13日(水)...
厚切りトーストの真ん中にのるバターのイメージというと、どうしてもアノ四角く切ったものをイメージするはず。ですが、このバターの切り方って、じつはめちゃくちゃ...
チベット伝統のお茶様式「バター茶」。高地生活で不足しがちなビタミン、脂肪分、たんぱく質などを上手に補う、喫茶文化のひとつなんだとか。デザートまでは手を出さ...
細長い容器に、バターをブロックのまま豪快に投入。すると、数秒でスプレー状の“バタービーム”を放てるように!コレは、冷蔵庫から取り出したばかりの「固いバター...
「和ビーガン」をコンセプトに活躍しているシェフ・本道佳子さんの愛用調味料「本道佳子のさしすせそ」。添加物不使用、調味料自体に旨味やコクがありながらも後味が...
ナンプラーといえばタイ料理に使われる調味料。発酵を経ることで、魚介のアミノ酸のうまみを感じることができるナンプラーは様々な料理に活用できる万能調味料なんです。
おいしいバターさえあれば、たしかにトーストだけでも十分、ごきげんな朝ごはんになります。そこで、バターを買うんじゃなくて、自分でつくってしまうというのがこの...