スケーターたちがつくった絶品ピーナッツバター!「HAPPY NUTS DAY」が話題

蓋を開けた瞬間に広がる香りは、上質な素材と焙煎したての証拠。「HAPPY NUTS DAY」は、いま話題の千葉県九十九里発ピーナッツブランドです。

上質なピーナッツを
少量ずつ、職人の手で焙煎

こちらは、粒なしタイプ。使用されている素材は、九十九里産のピーナッツと海塩、北海道産のてんさい糖のみ。小さな子どもにも安心です。その滑らかな口当たりは、焼きたてのトーストにぴったり!

一方こちらは、食べごたえのあるザクザクの粒入りタイプ。どちらも上質なピーナッツを、少量ずつ職人の手によって焙煎しています。どちらも風味がとても豊かで、やみつきになるユーザーが急増中。

写真は120gのSサイズ、価格は972円(税込)。250gのMサイズは1,782円(税込)で購入できます。

専用のオリジナルカバーも
かわいい!

web storeで注文した場合、商品はオリジナルカバーにて個別包装し送ってもらえる模様。350ml缶の保冷カバーとしても使えるし、爽やかなデザインも◎。

作り手は
地元を愛する3人の若者

「高齢化と過疎化の進む地元・九十九里を盛り上げたい」

そんな想いを共通して持った3人。スケートボードやBMXを通じて知り合った若者たちが、このピーナッツバターの生みの親です。地元の農家や腕利きの焙煎職人の手を借りつつ、2年におよぶ試行錯誤の末にようやく完成した自信作なのだとか。

気になる商品の取り扱い店舗はこちら。ピーナッツバターの他、抜群に香り高い最上級品種を職人の手で焙煎したローストピーナッツ(煎り落花生)も販売中。あわせてチェックしてみて!

Licensed material used with permission by HAPPY NUTS DAY
= HAPPY NUTS DAY = スケーターが手掛ける3ヶ月で3万個売れたピーナッツバター
「スケートと落花生へのアプローチは一緒」? 九十九里のスケーターたちが始めた『HAPPY NUTS DAY』に迫る。
九十九里の上質な落花生と甜菜糖と塩、本当にそれだけの材料で作ったピーナッツバター、「HAPPY NUTS DAY」。このサイズなら持ち歩けます。
「HAPPY DAY TRIP」と名付けられた九十九里でのイベント。彼らが手づくりする"ハッピー"って何だろう?どんな形で発信されているのだろう?それを探...
以前、テイラー・スウィフトのコンサート会場内に、顔認証システムが搭載されたカメラが仕込まれていました。セキュリティ対策の一貫だったということですが……。プ...
ディズニーやホンダだけでなく、インテルやバンダイナムコまで。ストックホルムの企業「Furhat Robotics」が世界に広めようとしているロボットの開発...
カリブ海に浮かぶ小国ハイチ。フランス領だったこの土地は、食の影響も多分に受けているようですが、この味だけはローカル(クレオール料理)かも。
手がけているのは、以前にも紹介したHAPPY NUTS DAY。地元を大切に想う彼らが手がけた、夏を満喫する「3つのDAY TRIP」を紹介しよう。サーフ...
『FOOD TEXTILE』は、繊維の専門商社として、原料から製品まで取り扱う「豊島株式会社」が手がけるプロジェクト。エプロンやカバンの色をつくっているの...
トーストにも、熱々の麺にも、お肉に溶かすもアリ!このバターをトッピングするだけで、いつもの料理が極上の味わいに。
2018年、過去最高の入館者数(1020万人)を記録したルーブル美術館。国内の観光客数の回復や動画「APES**T」の影響などを挙げています。2019年は...
カレーといえばインドを連想するように、シチューもヨーロッパの国々をイメージするかもしれません。煮込んだソースをパンやお米とともに食べるスタイルが各地にあり...
本格的なバターライスに仕上げるには、それなりに手間はかかります。はい。それでも、一度でいいから作ってみてください。きっとハマるはずだから。押さえるべきポイ...
普通のバターではありません。
りんごを使ったスイーツは数あれど、これもオススメのアレンジです。「りんごバター」。あま〜い果肉の風味が加わったバターのおいしさは、レモンカードにだって引け...
東南アジア、アフリカ、そして南米、ピーナッツを使ったスープって意外と多いんですよね。寒い季節だからこそ美味しい、ピーナッツのポタージュを試してみませんか?...
「たった数名にプレゼントする」とWindowsの公式Twitterアカウントが発表し、昨年末にデザインされたセーターの紹介です。
卵、牛乳、そば、大豆、これらの食べ物に共通することといえば、食物アレルギーが出やすいという事実。もちろん、野菜やお肉でアレルギーを発症する人もいるため、一...
シンガポールでβテストが行われているシェアリングキックスケーター「Scootbee」の紹介です。
2010年に生誕60周年を迎えた、大ヒット漫画『ピーナッツ』。同年、それを記念して、「ラコステ」との初のコラボレーションが実現しました。そして、迎えた20...
健康意識の高い人たちから、このところ注目されているのが「ナッツバター」。動物性脂肪ゼロのナッツをフードプロセッサーで撹拌するだけ。この手軽さも人気の所以か...
せっかく焼きたてのパンが用意できても、カチカチバターでは意味がありません。ということで生まれたのがこのトースター。
フランス産発酵バター<エシレ・メゾン デュ ブール>で買うべきは、マドレーヌよりも、ケーキよりも、クロワッサンよりも、マシュマロ!
濃い味付けの多いインドネシア料理において、とにかく胃にやさしいバリ島の「ガドガド」について。