冬こそ「ピーナッツ」。渋谷で食べられる「発酵食材×ピーナッツ鍋」に注目!

ピーナッツは、良質な脂であるオレイン酸や食物繊維が豊富に含まれており、食べると体温を上げることが分かっており、冬こそ積極的に食べたい食材なのだという。さらにピーナッツは、茹でるとポリフェノールが格段にアップすることが研究で明らかとなっているとか。

そんな茹でたピーナッツを気軽に摂取することができ、ピーナッツの栄養素を最大限に取り入れられ、この時期にピッタリの料理といえば......そう、鍋料理である。

日本一の鍋屋を目指し、一年中、鍋が食べられる店がコンセプトである渋谷の鍋専門店「ゆるり屋 渋谷道玄坂」では、ピーナッツをたっぷり使い、トレンド食材である発酵食品と合わせた3種類の鍋が食べられる。

「ピーナッツ増し増し赤トマト担々チーズ鍋」「ピーナッツヨーグルト味噌の鯛鍋 追いピーナッツ納豆つき」「丸ごとチキンと皮ごとピーナッツ豆乳鍋 追いピーナッツつき」、どれも健康と美容への効果が高く、身体があたたまる鍋になっているという。

しかも、栄養があるだけではなく、スープにピーナッツペーストを加えると、胡麻のような濃厚でクリーミーなコクがうまれ、最後の〆までおいしく食べきることができるそうだ。

ピーナッツ感が足りない場合は、追いピーナッツつきの鍋もあり、すり鉢にピーナッツを入れて、自分好みの大きさにすりつぶして足すこともできるというから、より濃厚な鍋を楽しみたい人も大満足できること間違いなしだ。

©2019 際コーポレーション株式会社
©2019 際コーポレーション株式会社
©2019 際コーポレーション株式会社

ゆるり屋 渋谷道玄坂

【公式ホームページ】https://kiwa-group.co.jp/yururiya_shibuya/

Top image: © 2019 際コーポレーション株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事