東急プラザ渋谷で食べられる「オーガニックな寿司」は「奇跡のりんご」を育てた木村さんの完全無農薬米でできている

かつて“実現不可能”とまでいわれた無農薬・無施肥・除草剤を一切使用しないりんごの栽培。その偉業を成し遂げ、書籍『奇跡のりんご』が映画にもなった木村秋則さん。

2019年12月5日(木)、「渋谷フクラス」内の「東急プラザ渋谷」6Fにオープンした「ささしぐれ 築地玉寿司」では、そんな木村さんの作るオーガニックなお米「ささしぐれ」を使った江戸前寿司が食べられるのだという。ちなみに築地玉寿司のなかでも、ささしぐれが食べられるのは「表参道ヒルズ店」と今回オープンする「東急プラザ渋谷店」の2店舗のみ。

また築地玉寿司では、市場直送の新鮮な魚介の寿司はもちろん、有機大豆と有機米を使用した信州有機味噌、植物性飼料のみで育てた鶏の卵や有機野菜を使ったおいしい一品料理とこだわりのお酒も合わせて楽しむことができる。

週末はオープンしたての東急プラザ渋谷を一通り楽しんで、「オーガニック×寿司」をコンセプトにした、身体にも地球にも優しい寿司を食べれば、言うことなしの完璧な休日の完成である。

©2019 築地玉寿司
Top image: © 2019 築地玉寿司
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事