高知の「ラブラブベンチ」が渋谷に出現!?プロデュースしたのは木村カエラ

「ラブラブベンチ」と呼ばれる観光地が高知県の土讃線「安和駅」にある。

シート部が中央に向かってゆるやかなV字で傾いており、離れて座っても自然と寄りそうようになるデザイン。フォトスポットとして有名で、多くの人が訪れている。

これをヒントにしたベンチが渋谷にも登場。名前は「INFINITY LOVE BENCH」。

「愛は永遠であり無限大の力」とのメッセージが込められたこのベンチは、クリーン活動を推進する渋谷と縁が深いアーティスト・木村カエラが、区の基本構想である「ダイバーシティ」「インクルージョン」をテーマにプロデュース。

代官山エリアへの人の流れを促進させることを目的に渋谷川沿い「リバーストリート」への設置が決まったという。

ベンチに期待されるのは、高知県の「ラブラブベンチ」のように多くの利用者が訪れ多様なラブストーリーが生まれること。

さて、ここからどんなストーリーが生まれるのか。まずはクリスマスが楽しみだ。

©一般財団法人渋谷区観光協会
©一般財団法人渋谷区観光協会
Licensed material used with permission by 一般財団法人渋谷区観光協会
Top image: © 一般財団法人渋谷区観光協会
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事