期待のシャンプー!

衣類用の除菌スプレー、鏡の鱗状痕クリーナー、トイレ用洗浄剤、石鹸の香りのオイル、シンク用のコーティング剤。

我が家にある木村石鹸の商品を見直してみるとこんなにありました。紛れもなく木村石鹸のファンです。そして、そんな木村石鹸の最新作がコチラ!

©2020 NEW STANDARD

シャンプーとコンディショナー、商品名は「12/JU-NI(ジューニ)」。

じつはまだこのシャンプー&コンディショナーは、発売されていません。写真のボトルもサンプルです。

©2020 NEW STANDARD

それでも、ここで取り上げちゃうのは、それだけ期待しているから。以下、木村石鹸の紹介テキスト。

巷で話題の成分を配合したからといって、髪に良いとは限りません。

流行や慣習や生活者が誤解してしまっている成分知識など、そういったものには一切乗っからず、本当に髪を良くするにはどうするべきかを徹底して突き詰めて開発したシャンプー&コンディショナー、それが12/JU-NI(ジューニ)です。

12/JU-NIは、小さなメーカーだからこそ実現した、”正直な処方”でつくる、ヘアケアブランドです。

 

実際に愛用している大好きなメーカーだし、こういう正直な表現にとてもひかれます。

現在、「12/JU-NI」は応援購入サイト、Makuakeで先行販売中。ただし、1月30日まで!!

早割もあるので要チェックです。

Top image: © 2020 NEW STANDARD
今、僕らがリアルに使っているもの「ビー!」まとめ

関連する記事

大正13年創業の石けんメーカー「木村石鹸」から、お気に入りの香りを作れるボディスクラブがデビュー!
「イオン」の限定商品として5月に登場したヘアケア商品「VEGAN STYLE」は、「ヴィーガン認証」「ハラール認証」の両方を取得したヘアケア市場初のアイテム。
フレグランスにこだわる人であればあるほど、お気に入りの香りがあって、それはもう人それぞれ。
中身を覆っているフィルム部分は水に溶けるようになっていて、ゴミは出ないし持ち運びに便利なシャンプー。
「ほぼ日」から、気持ちを晴れやかにしてくれる“肌とメイクと道具”のビューティーブランド「Shin;Kuu(シンクー)」が登場。デビューコレクションの、...
牛の胆汁を使った石鹸で、油汚れや血液に強いことで知られているが、汗による黄ばみにも有効だ。
フックに吊るしておけばソープディッシュが要らないし、省スペースになるし、無駄に溶けちゃうこともない。バスルームのちょっとしたインテリアにもなります。使って...

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
遺伝子検査によって肌傾向を分析できる次世代スキンケアサービスが登場。簡単な検査キットで肌タイプを知り、さまざまな種類の化粧水を試して、自分に合ったスキンケ...
先月、ニューヨーク市の動物福祉局は、食肉の消費量削減目標を達成するため、肉の消費を控えるよう市民に訴えかける電子メールを送付した。
「ピップエレキバン」でお馴染みの「ピップ株式会社」が手がけた、たった15分で肩こりを和らげてくれるという磁気治療器「ピップ ジースピナー」が「Makuak...
「Makuake」にて販売中のシリコーンほうき「Tyroler」は、掃き掃除から水掃除まで一本でこなしてくれるバツグンの掃除効率を実現。