ホームレスたちの鼻歌が聞こえてくる、その名も「シャワー・トゥ・ザ・ピープル」

米・セントルイスに住むジェイク・オースティンは、長年ホームレスへのボランティア活動をしている男性。

「ボランティア」とひと口に言っても、食事の補助から衣服提供まで、その内容はさまざまですが、以前までジェイクが行なっていたのは石鹸やシャンプーの配布だったそうです。しかし、ある日。一人のホームレスが申し訳なさそうにそれらの受け取りを断ってきたと言います。

「石鹸やシャンプーを
使う機会がないんだ」

ジェイクはホームレスの言葉にハッとさせられました。そして気がついたのは「石鹸やシャンプーは、安心してシャワーを浴びられる環境があってこそ喜ばれるもの」というごくごく当たり前のこと。

そのあとのジェイクの行動は素早いものでした。中古のトラックを5,000ドル(約52万円)で購入し、クラウドファンディングで集めたお金で内部を改造。個室のシャワー2つと、シンクや鏡なども後付けした、簡易シャワーを作り上げたのです。

「シャワーは体だけじゃなく
心もキレイにしてくれる」

つけたプロジェクト名が、これまた秀逸。「シャワー・トゥ・ザ・ピープル(人々にシャワーを!)」

現在は、地元セントルイス警察の協力も得ながら日々シャワートラックを走らせ、1日平均60人のホームレスにシャワーを浴びる機会を提供しているそうです。

「体を清潔にしてくれるのはもちろん、シャワーがあれば彼らの心もスッキリさせてくれるんだ。仕事を見つける上でも基本的な衛生状態は大切だし、何より病気や感染症の予防にもなるからね」

温かいシャワーを浴び、さっぱりとした表情になるホームレスたち。そんな姿をノリノリのBGMに乗せた、プロモーションMOVIEも必見ですよ。

Licensed material used with permission by Shower To The People
オーストラリアを拠点に活動する慈善団体「Beddwon」は、夜間に使われていない駐車場スペースを利用して、ホームレスのための「ポップアップ宿泊施設」を立ち...
ドイツで貧困問題が深刻化する中、ベルリンのあるクラブが、2019年1月と2月、週1でホームレスのためにスペースを開放します。彼らはここで暖をとり、睡眠をと...
クリーニングやコインランドリーにいかずとも、おうちのシャワーだけで布団に蓄積する、汚れやダニや花粉をさっと洗い流せる「ふとん」が誕生。
スウェーデン・ストックホルムに拠点を置く広告制作会社「Clear Channel」は、2018年11月にホームレスの人々に向けたプロジェクトを実施。
万能植物の月桃成分を配合した“マスクをつけたくなるスキンクリーム”をご紹介。
ハワイの建築会社Group 70 Internationalが、面白い取り組みを始めています。彼らは、使わなくなった古いバスを改装してホームレス用のシェル...
ホームレスシェルターに求められるのは、安全で衛生的で場所を取らないこと。それらのニーズに応えるように作られたのが、デザインスタジオ「Framlab」のビル...
1日もしくは1週間に何度シャワーを浴びるか。日本人は世界的に見ても、概してキレイ好きな方と言われるが、実際のところはどうなのか。そんな疑問に答えるために、...
ここ最近「スポーツクライミング」の話題が増えましたが、同じくらい気になるのが静岡・浜松市の天竜川流域で楽しめるアウトドア「シャワークライミング」。関東と関...
フランスで創設された「LinkedOut(リンクトアウト)」は、ホームレスの人々のためのビジネス特化型SNS。家がないってだけで仕事におけるスキルまで判断...
この記事では、お家トレーニングにもオススメな「ケトルベル」をご紹介していきます。そのメリットを知ったら、欲しくなってしまうこと間違いなしです。
現在、Amazonが慈善事業の一環として、8階建の巨大なホームレスシェルターを建設している。場所は、Amazon本社のすぐ近くであるシアトルの中心地。
ホームレス問題が深刻化するカリフォルニア。状況を改善するためにロサンゼルス市長が建設会社に相談。考案されたのは、コンテナを使ったフードホールでした。
もともとは、ポートランドのNPOが若者支援のために始めた取組み。LGBTやホームレスなど、社会に溶け込んで生活することが難しいと感じる若者たちが、うまくな...
どうして身寄りをなくした高校生ホームレスが、どん底から世界中を飛び回るウェディングフォトグラファーに転身することができたのか。それは、彼の夢叶えるまでの”...
ラッピングされた巨大なプレゼントが出現したのはドイツ・ベルリン。誰に向けはものかと思いきや、氷点下になるこの街の寒さに震えるホームレスのためのものでした。
「バルミューダ(BALMUDA)」がブランド初となるコードレス掃除機「BALMUDA The Cleaner」を発表。発売は11月17日(火)から。
「ドン・キホーテ」のブランド「情熱価格」より、ありそうでなかった片耳だけの完全ワイヤレスイヤホンが登場。「イヤホンから流れる音に集中しすぎず、周囲にも気を...
食事の作法には育ちが表れる。とは、よく聞く話。ところが、「LittleThings.com」ライターPhil Mutz氏によれば、シャワーでの癖や仕草こそ...
本物のお酒が入ったBoozy Soaps。一つひとつ手作りされていて、バーボン・ウイスキーなどのお酒のほか、ローズマリーの葉やクランベリーの種といった天然...
ホームレスの人たちへの支援と聞いたら、物資や食料の配給などを思い浮かべる。つまり、一時的には役立つのだけれど、すぐに消えてなくなってしまうものだ。だからこ...
先週、カリフォルニア州政府は新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、ホームレスの人々に一時的にホテルやモーテルの部屋を提供すると発表し話題となっている。
オーストラリアのメルボルン市議会は、市内にある図書館で新たなサービスを展開するため、常勤のソーシャルワーカーを雇用した。このサービスは、ホームレスといった...
「Social Bite Village」と名付けられたこの村は、ホームレスの人たちが経験しているネガティブサイクルを断ち切るのを目的にしている。