ホームレスへの「無料ヘアカット」が、思わぬムーブメントへ!(ロンドン)

路上でのヘアカット。一見なにかの撮影のようにも見えますが、もみあげを整えられている男性はホームレス。カットしているのは、美容師のJosh Coombesさん。彼は2015年からロンドンの路上や地下鉄構内で、彼らに無料でヘアカットやヒゲのトリミングなどを行っているんです。

カット後の表情に注目!

みんな、素敵な笑顔やキリっとした顔つきになっていませんか?

写真を撮っているのはCoombesさんの友人で、写真家のMatt Spraklenさん。「#DoSomethingForNothing」というハッシュタグでInstagram上に写真をアップしています。カット前・後の写真には、その人のバイオグラフィーを細かく描写。彼らのストーリーを知ることができます。

1人1人の個性に合わせたカットもさることながら、写真も素敵。

Metro.co.uk」によると、Coombesさんはニューヨークへ旅行した際、ホームレスへ無料でヘアカットを行っているのを見たことをきっかけに、ロンドンでもこの活動を始めたそう。美容師としての仕事を終えた後、街へ出て髪を切り始めます。一晩で7人のヘアスタイルを整えるのだとか。

人々の目を奪うこの光景は、すぐ大きな話題となりました。ロンドンのローカルニュースから火がつき、ブラジルや韓国など、海外メディアにも多く取り上げられています。

国際的なムーブメントに

Mashable」の報道によれば、この活動に感銘を受けた、ソーシャルメディアエージェンシーの「Be Social Global」CEOが、Coombesさんらと提携し、Meetupを開催。数百人が参加したのだそう。2016年の終わりには、世界的イベントの開催を予定しているなど、国際的なムーブメントとなっています。

「チャリティに寄付するのは簡単だけど、みんなに知ってもらえる状況を作るほうがやりがいがある」

と「Metro.co.uk」にコメントしたCoombesさん。ホームレスという社会問題と前向きに向かい合っているのが印象的です。もっと彼らの活動を見たい!という人はこちらからアクセスを。

Licensed material used with permission by Joshua Coombes, Matt Spracklen, Do Something For Nothing

関連する記事

日本のバーバーカルチャーを牽引する理容室「MR.BROTHERS CUT CLUB」のスタイリストが「Zoom」でヘアカットを無料でレクチャーする“テレカ...
スーパーモデルたちに憧れて、誰でも真似できる簡単な「花盛りヘア」を考えた結果。髪の毛の中にペットボトルを仕込むという、斬新なヘアスタイルが生まれました。
みんなの笑顔をみたいから・・・。僕は髪を切り続ける。Mark Bustosさん(@markbustos)が投稿した写真 - 8月 8, 2014 at ...
ドイツで貧困問題が深刻化する中、ベルリンのあるクラブが、2019年1月と2月、週1でホームレスのためにスペースを開放します。彼らはここで暖をとり、睡眠をと...
米国発のブランド「KEEN」が、今月から月間で、地球環境について考える活動「Detox the Planet」を展開して、2025年までのPFC-FREE...
オーストラリアを拠点に活動する慈善団体「Beddwon」は、夜間に使われていない駐車場スペースを利用して、ホームレスのための「ポップアップ宿泊施設」を立ち...
ロンドン市民でさえほとんどの人はその存在を知らないと思います。自分たちの大切な文化だというのに!
ホームレス問題が深刻化するカリフォルニア。状況を改善するためにロサンゼルス市長が建設会社に相談。考案されたのは、コンテナを使ったフードホールでした。
ヴィーガンな原料のみで作られたキットカット......その名も「キットカットV」が誕生!
旅行雑誌のカバーには決して載らないけれど、マストチェックなロンドンスポット!
英・豪華客船「タイタニック号」の沈没事故から109年目を迎える今年、ボストンを拠点とする「RR Auction」が、同船で上級無線通信士を務めたJack ...
スウェーデン・ストックホルムに拠点を置く広告制作会社「Clear Channel」は、2018年11月にホームレスの人々に向けたプロジェクトを実施。
ロンドンの建築デザイン事務所が、超高層ビル「The Tulip(チューリップ)」のプロジェクトを発表。通称「ガーキン」の隣に建設され、新たな観光名所になる...
ラッピングされた巨大なプレゼントが出現したのはドイツ・ベルリン。誰に向けはものかと思いきや、氷点下になるこの街の寒さに震えるホームレスのためのものでした。
先週、カリフォルニア州政府は新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、ホームレスの人々に一時的にホテルやモーテルの部屋を提供すると発表し話題となっている。
フランスで創設された「LinkedOut(リンクトアウト)」は、ホームレスの人々のためのビジネス特化型SNS。家がないってだけで仕事におけるスキルまで判断...
Bella Foxwellさんのアカウント「The Doors of London」には、ロンドンにある「ドア」の写真が投稿されています。
ネスレ日本は、キットカットのパッケージを来月から紙製に変更。その紙製パッケージで折り鶴をつくり、メッセージを書いて、想いを伝えたい人に届けようと推奨するキ...
ロンドンにある「Cereal Killer Cafe」は、シリアルをモチーフにしたカフェ。シリアルがトッピングされた可愛いドリンクがたくさん!
ロンドンに建設予定の型破りなインフィニティプール「Infinity London」が話題になっています。特筆すべきはそのロケーション。200m以上もの高さ...

おすすめ記事

3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
イタリアのデザインスタジオ「Formafantasma」のウェブサイトがリニューアル。古きインターネットを彷彿とさせる文字だけのデザインに称賛が集まってい...
米国大手新聞社「ニューヨーク・タイムズ」は今月21日に発行した1面を黒いドットで埋めた。ある程度の規則性を持ちながら打たれた砂嵐のように見える黒いドットは...
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
地球を周回する軌道上の人工物が、これまで考えられていた以上に夜空を明るくしていることが判明。
2018年7月1日を境に、シアトルのレストランでは、プラスチック製ストローなどの提供が禁じられるそう。これに先駆け、「Strawless in Seatt...