米で500万個売れた「バターケース」

アメリカで累計500万個を売り上げたバターケース「Butter Bell(バターベル)」が日本にやってきた!

LAで1995年に創業以来、世界でもっとも認知されているバターケースブランドだそうだが……。では、なぜに「Butter Bell」はそれほどの人気なのか?その秘密は、19世紀にまで遡る。

冷蔵庫が普及していない19世紀、バター保存のために考案された「バターベル」は、コップ型の容器にフタが付いていて、フタの内側にある筒状の容器にバターを入れる仕組みになっていたそう(つまり逆さにバターを保管する)。

で、驚くことに容器の中にはを張り入れ、密閉されることで酸素に触れることなく劣化を防ぎ、バターの風味と鮮度が保たれたという。

©Ocean Flyer

さて、「バターベル」の説明が長くなったが、要するに19世紀のこの仕組みを現代に用いたのが「Butter Bell」というわけ。これによりバターの常温保存が可能となり、いつでもクリームのような滑らかさをキープしてくれるという優れもの。

冷蔵保存すればバターはどうしたってカチカチ。もちろんナイフが負けることはないし、トーストに乗せれば溶ける。でも、わざわざ常温になるまで、柔らかくなるまで待って使うというんじゃ……忙しい朝の時間や料理、お菓子づくりにサクッと使いたいときにはネガティブでしかない。

というわけで、コレ。

耐久性の高いセラミックス製でカラバリは8種類。価格は4380円(税込)とそこそこするけど、世紀をまたいで永く愛される逸品ですから。

©Ocean Flyer

Butter Bell(バターベル)

【公式サイト】https://butterbell.official.ec/

Top image: © Ocean Flyer
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
海藻に特化したブランド「SEASON」が手掛ける「三陸海藻バター」。調味料ならぬ「風味料」として、いま注目のバターです。
本格的なバターライスに仕上げるには、それなりに手間はかかります。はい。それでも、一度でいいから作ってみてください。きっとハマるはずだから。押さえるべきポイ...
普通のバターではありません。
トーストにも、熱々の麺にも、お肉に溶かすもアリ!このバターをトッピングするだけで、いつもの料理が極上の味わいに。
自分の歳の数だけ豆を挽いて、恵方を向いて飲む節分専用のコーヒー豆「節分珈琲」が発売中。今週1月27日(水)までの限定販売。
= HAPPY NUTS DAY = スケーターが手掛ける3ヶ月で3万個売れたピーナッツバター
スーパーマーケット「成城石井」で再販されるたび、毎回即完売となる人気商品「いちごバター」に、あまおうのみを使用した新バージョンが登場。
せっかく焼きたてのパンが用意できても、カチカチバターでは意味がありません。ということで生まれたのがこのトースター。
りんごを使ったスイーツは数あれど、これもオススメのアレンジです。「りんごバター」。あま〜い果肉の風味が加わったバターのおいしさは、レモンカードにだって引け...
大人気の「フルーツバター」を販売する、山形県に本社を構える「株式会社セゾンファクトリー」から注目の新メニューが誕生!その名も「フルーツバターのどらやき」。
家飲みで「炭火を楽しむ」調理道具家飲みの「チビチビ」を演出する調理道具
「スケートと落花生へのアプローチは一緒」? 九十九里のスケーターたちが始めた『HAPPY NUTS DAY』に迫る。
カリブ海に浮かぶ小国ハイチ。フランス領だったこの土地は、食の影響も多分に受けているようですが、この味だけはローカル(クレオール料理)かも。
今回は奥渋にある「MEALS are DELIGHTFUL(ミールズアーディライトフル )」。ここのラムバターパンケーキがめっちゃ気になる!っちゅうことで...
世界の味をバターで表現する「CANOBLE(カノーブル)」から、いつもの料理にチョイ足しするだけで本格タイ料理を楽しめるブールアロマティゼ「トムヤムクン」...
アツアツのままはもちろん、室温に冷めてもおいしい「ツナキムチパスタ」。コチュジャンにバターを加えるのがポイントです!
来月の旧正月に向けて、「リーボック」が今月23日(土)から、映画『カンフー・パンダ』とコラボレしたコレクションを発売。
今やミルクは選ぶ時代。植物性ミルクを自宅で作って楽しむ。毎朝の新習慣にいかがですか?
フランスのグラスフェッド牛から採取されたミルクを使用して作る「Rainbow Farms(レインボーファームズ)」のギーバターに、濃厚抹茶が香る「抹茶・ギ...
チベット伝統のお茶様式「バター茶」。高地生活で不足しがちなビタミン、脂肪分、たんぱく質などを上手に補う、喫茶文化のひとつなんだとか。デザートまでは手を出さ...
細長い容器に、バターをブロックのまま豪快に投入。すると、数秒でスプレー状の“バタービーム”を放てるように!コレは、冷蔵庫から取り出したばかりの「固いバター...
おうちカフェにもおすすめ。こんな時だからこそ楽しみたい、人気のお取り寄せスイーツを「バターサンド」、「チョコテリーヌ 」、「ヴィーガンスイーツ」、「クッキ...
フランス産発酵バター<エシレ・メゾン デュ ブール>で買うべきは、マドレーヌよりも、ケーキよりも、クロワッサンよりも、マシュマロ!
おいしいバターさえあれば、たしかにトーストだけでも十分、ごきげんな朝ごはんになります。そこで、バターを買うんじゃなくて、自分でつくってしまうというのがこの...