モンゴルで「食の最高峰」と称される万能オイルが日本上陸

モンゴルの乳製品大手「vitafit」が手掛ける100%グラスフェッドギーが日本初上陸。

バターを煮詰めて、タンパク質、水分、不純物を取り除いたバターオイル「ギー」

一般に流通する多くのバターは、穀物を食べて育った牛のミルクから作られるが、ギーは、モンゴルの厳しい自然環境下で草(薬草を含む)だけを食べて育った牛のミルクから作られており栄養価が高い。

しかも、常温保管が可能で、発煙点も230〜250℃と高いことから「使い勝手の良いバター」として近年注目を集めている。

食以外でも、髪の毛のツヤを戻すために洗髪に使ったり、保湿や疲労回復のためにマッサージに使ったりとその特色が活かされるシーンは多岐にわたり、モンゴルの伝統医療では“食の最高峰”と称されるほど。

「vitafit」のギーは、一般的なギーの特徴である独特な匂い濃い味が抑えられており、初心者でも食べやすいとのこと。

そんな万能オイルを手に入れたい方はAmazonへ。

vitafit 100%グラスフェッドギー
©テイゲン
vitafit グラスフェッドギーを使った料理
©テイゲン
Top image: © テイゲン
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事