自家製「ドライトマト」が万能すぎるっ!

干し野菜の王道といったら、ドライトマトをおいてほかにありません。旨味が凝縮したトマトは保存にも適しており、地中海を中心とした食文化を古くから支えてきた万能食材でもあります。

乾燥させることでアミノ酸のひとつ、グルタミン酸がぎゅぎゅっと詰まることにより、天然の調味料のように料理に旨味が加わるんですよね。ドライトマトさえあれば、パスタやサラダ、煮物、中華、ありとあらゆる料理に応用が利くのもナイス!

というわけで、ここでは基本の「き」、ドライトマトのオイル漬けをご紹介。オーブンなんか使わなくたって、天日干しだけでも十分おいしいドライができちゃいますよ。

©2021 NEW STANDARD

<ポイント>
★ヘタを上にして水平にカットする
★キッチンペーパーで内果皮の水分をとる
★カットした面にかるく塩をふる

★セミドライなら5日ほど、完全にドライにするなら1週間が目安

ドライトマトのオイル漬け

©2021 NEW STANDARD

■材料(2人分)

・干しミニトマト:15〜20個分
・にんにく:2片
・ローリエ:1枚
・タイム:数本
・鷹の爪:1本
・塩:少々
・酢:少々
・EVオリーブオイル:適量

■作りかた

たっぷりの熱湯に少量のお酢を入れ、干しトマトを10〜15分ほど浸けます。ザルにあげて3〜4時間ほど水分を切ります。一晩しっかり置いておいてもいいくらい。水気を取ろうとキッチンペーパーなどで拭き取るのはNG。せっかくのトマトの旨味まで取れてしまいます。

「WECK」などの保存瓶にスライスしたにんにく、ローリエ、タイム、鷹の爪と干しトマトを入れ、具材がひたひたに浸るくらいオリーブオイルを入れます。ハーブはオレガノでも、ローズマリーでも、お好みのものでOK。あとは直射日光の当たらないところで1週間ほど寝かせて完成!

バゲットをカリッと焼いた上に乗せてブルスケッタにしても、パスタに和えても、魚介のワイン蒸しに加えたりしても。とにかく万能ですよ。

Top image: © 2021 NEW STANDARD

関連する記事

春本番のその前に、干し野菜をたっぷり仕込んで普段の料理に活かしてみませんか?
トマトソルトの甘しょっぱさが、ローストポークやチキン、フライドポテトにバツグンに合うんです!ヨダレがたれてしまう前に、さっそくつくってみましょう。
持続可能な漁業の普及に取り組む非営利団体「海洋管理協議会(MSC)」が、世界の有名シェフによるサステイナブルなレシピを公開中。
野菜をおいしく食べるうえで欠かせないものといえばドレッシング。だけど毎度市販品では芸がありません。というわけで、誰でもかんたんに作れてしまう、自家製ドレッ...
新しい時代の都市と自然と人々のありようや、新たな建築、空間のありようを模索する建築集団「チームラボアーキテクツ」が保育園を設計。
厳選されたスパイスと専用シロップを煮込んでつくる自分だけのオリジナルコーラが楽しめる、自家製「クラフトコーラキット」が登場
いよいよ春も本番。大地の恵みを受けたフレッシュなハーブをたっぷり使って、自家製のハーブティーを楽しんでみませんか?
新鮮なトマトを使って、ひと手間かけてでも試してもらいたいのが「焼きトマト」。これをトマト缶の代わりに用いれば、料理がプロ並みにレベルアップするんです。
このバスターミナルは屋根にソーラーパネルが設置されていて、ライトや電光掲示板、待合室の空調管理などに必要な電力を全て自家製でまかなえる。
フレッシュで瑞々しいパプリカもいいけれど、天日に干したものを使ってつくるオムレツ。病みつきのおいしさです。
「触ってるだけで落ち着く」「手持ちぶさた解消」など、不思議な中毒性で大人がどハマりするフィジェットトイ(暇つぶし用玩具)に、新たなアイテムが登場
キノコは干すことで栄養価が格段にUPします。そして香りも!
野菜料理家の庄司いずみさんが初めてでも簡単に作れるヴィーガン料理を一冊にまとめた『ヴィーガン和食』が「主婦の友社」から刊行された。
「ズッキーニのナムル」をさらにおいしくする、たったひとつの方法、教えます。
いつ、どんなときだって、日々の活力を生むのは、おいしいごはんです。テイクアウトやUber Eatsもいいけれど、せっかくなら自宅でこんな特別な食事はいかが...
健康面に気づかって、自家製ドレッシングを作る人も多いですよね。そんな「自家製」を作るとき、特にオススメなのが、ごまドレッシング。フードプロセッサーさえあれ...
いくつレシピがあっても事足りないのがパスタ料理。ということで、絶品レシピをまとめてみました。「おうちパスタ」をもっと充実させましょう!
冷蔵庫を開けた時に、トマトしかない。でもお腹を満たしたいし、美味しいモノを食べたい! ここでは「しかない料理研究家」の五十嵐豪が、そんなニーズに応えます。...
甘さも酸味も物足りない、そんな「ハズレトマト」ほどおいしく化ける。
生野菜のディップとしても使えますし、サラダに揉み込むのもOK。ローストした野菜や豆腐、それからチキンと合わせていただくのも◎。

おすすめ記事

埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
「THE NORTH FACE」から、3Dカーボンプレートを搭載したトレランシューズが発売。エネルギー効率を徹底的に意識し、より速さを追求するランナーにぴ...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
手持ちのマスクが最強になるスペシャルなマスクカバーが、トラベルギアブランド「TO&FRO」から発売。