半日干すだけで「アスパラガス」は劇的においしくなる!

年中手に入るアスパラガスですが、旬を迎えるのが春。つまり、これからがもっともおいしいアスパラが出回る季節。もちろん、そのままでおいしいんですが、これをちょっとだけ干してみようというご提案。

まずは乾燥しているあいだに栄養が逃げないよう、かるく下茹でをします。レンチンでもOK。こうすることで、調理するときにも火が通りやすくなるんですよね。あとは、天日で半日ほど干せば準備OK。

ほんのひと手間。それだけで「こんなに味濃かったっけ?」と驚くハズ。甘さもぐんと増したように感じますよ。

©2021 NEW STANDARD

<ポイント>
★干す前にかるく下茹でする
★根元側の皮を薄くむく

★干し時間は半日(6〜8時間)ほど

干しアスパラのイタリアンロースト

©2021 NEW STANDARD

■材料(2人分)

・干しアスパラガス:6本くらい
・EVオリーブオイル:適量
・塩:少々
・コショウ:少々
・パルメジャーノ・レッジャーノ:少々
・レモン:1/4個

■作りかた

フライパンにオリーブオイルを適量ひいて温め、アスパラガスを並べて焼き目をつけていきます。アスパラはセミドライにしているため、火が通りやすいので焦げすぎないように注意。

塩コショウをひと振りして味をととのえ、器に盛り付けます。パルメジャーノをお好みで散らし、オリーブオイル、レモンをたっぷりかけていただきましょう!

Top image: © 2021 NEW STANDARD