【保存版】タイの家で食べられるような「タイ風サラダ」が辛くてウマい!

 タイ料理というとすぐに思い出すのは、超辛いトムヤンクンやピリっとした肉のサテ。でもこういうガツンと刺激のある料理だけじゃなく、酸っぱ甘くてさわやかなサラダもタイ料理の楽しみのひとつだ。

 タイ料理で人気のサラダのひとつに、青パパイヤの千切りでつくったソムタムがある。でも本州では青パパイヤは手に入りにくいから、「ナンチャッテ」で味つけだけソムタム風のサラダを作ってみよう。

【用意する具材】・きゅうり・セロリ・パプリカ・海老(軽くゆでる用)・砂糖・ライム果汁・青とうがらし・オリーブ油・塩

 サラダの具には、セロリ(葉っぱも)とキュウリ、パプリカ、それにエビを用意してみた。タイ料理は「甘くて酸っぱくて辛い」が特徴なので、ドレッシングの材料には砂糖とライム果汁、青とうがらし、オリーブ油を使う。青とうがらしは大きなスーパーに売ってるけど、見つからなかったらタカノツメやびんづめのチリペッパーでもかまわない。

 これらの材料をボウルに入れてよく混ぜるだけ。あとはエビをさっと茹でてさまし、刻んだ野菜とあえるだけ。

IMG_5472

通り過ぎていく夏を惜しみながら、メコン川の風に思いを馳せて味わおう・・・