思う存分パクチーをどか盛りして食べる、こんなお鍋はどう?

今年ほど世の中がパクチーに注目した年はありません。パクチー盛り放題のお店やパクチー料理専門店ができるなど、あのクセのある味にどっぷりハマってしまった“パクチニスト”も多いはず。

そんな2016年の最後にふさわしい、パクチーたっぷりのお鍋を紹介します。体にもやさしい「グリーンカレー鍋」はどうでしょう。もちろん、どか盛りしてもらって構いませんっ!

パクチーとグリーンカレー、
風邪予防にも効果が期待できる

Bed684b0b9adf4e15da8db2502fe5747400a12c7

グリーンカレーとパクチーの相性については、今更ここで書くまでもなくでしょう。そこで、両者の組み合わせによるうれしいメリットについて、管理栄養士の観点でひと言。

グリーンカレーに含まれる唐辛子は、もう知っての通り体を温める食べ物。そして、レモングラスは殺菌作用が期待できる植物です。ここにパクチーの抗酸化作用が加われば、体内の活性酵素の除去に貢献し、風邪などの病気を未然に防ぐことにもつながる組み合わせに。

〈材料:4人分〉

・手羽元:10本
・たけのこの水煮:150g
・パプリカ:1個
・白菜:1/2株
・パクチー:たっぷり
・グリーンカレーペースト: 大さじ2
・ココナッツミルク:1缶(400ml)
・水:400ml
・ナンプラー:大さじ3
・コショウ:適量
・ごま油:大さじ1

〈つくり方〉

まずは準備から。たけのこは一口サイズ、パプリカは太さ2センチほどの細切り、白菜とパクチーはざく切りに。

鍋にごま油を入れ弱火で熱し、グリーンカレーペーストを香りが立つまで炒めます。そこにココナッツミルク、水、ナンプラーを加えて煮立てたら手羽元を入れます。アクが浮いてくるので丁寧に取り除きましょう。

たけのこ、パプリカ、白菜を加えて火が通るまで煮込み、コショウを振ります。味をみて塩気が足りなければ、ナンプラーで味を調えます。さあ、あとはパクチーを好きなだけたっぷり乗せたらできあがり!

タイ料理おなじみのナンプラー(魚醤)やパクチーをつかった鶏ひき肉サラダ!真夏のムシムシした暑さをスカッとさせてくれますよ。ムシ暑い真夏に食べたい!タイ風ひ...
テレビ番組で特集が組まれるほど注目されている「パクチー」の美容・健康効果。では、具体的にどんな効果があるのでしょうか? 今さら聞けないパクチーの秘密と、そ...
たっぷりのハーブとスパイスがあとを引くウマさ。
『全196ヵ国 おうちで作れる世界のレシピ』(ライツ社)では、著者の本山尚義さんが、直接現地の人に教えてもらったからこそわかる料理を、家庭でもかんたんに作...
ナイジェリアにある「水に浮かぶ学校」の紹介です。
社会の常識にとらわれることなく自分らしさを追い求めるために街を駆け抜けているそう。
昨年、空前のパクチーブームに沸いた日本。その多くはエスニック料理でしたが、そこから派生した豪快なオリジナルパクチー料理も次々登場。この好き嫌いが二分する魅...
グリーンカレーにガパオにトムヤムクン、日本でもおなじみのタイ料理ですが、これらと同じくらい現地の人々が日常的に口にしているのが「カオオップサパロット」。な...
タイ料理やベトナム料理が好きな人にとってはパクチーは欠かせない香草ですよね。世の中にはパクチー専門のレストランもあるくらいで、最近では抗酸化作用がアンチエ...
バックプリントに一目惚れして購入。レンゲから肉汁溢れる小籠包のイラストに食欲を刺激されまくりです。
勇気っていう言葉は、なにかを始めたり、どこかへ飛び込んだり、そんなときに頭に浮かんでくるものだけれど、じつは、「自分以外のなにかを信じるとき」にこそ欲しいもの。
真夏の今こそ、このオイルだけは試してもらいたい!
クミンの出番はカレーだけとは限りません。じゃがいもと一緒に、こんなインド料理を紹介します。
あなたのキッチンがムンバイの屋台に早変わり!パクチーが苦手な日本人はたくさんいると思うけれど、好きな人は大喜び間違いなしな「サンドイッチ」。
エスニック料理といえば、やっぱりパクチー。どんな料理に入れても楽しめるので、トッピング用にたくさん購入する人も多いですよね。そんなマニアも唸らせる「万能パ...
静岡県熱海市の建具屋、西島木工所で作られている「face two face」は、片面はウッドプレート、もう片面はまな板として使える便利アイテムです。素材は...
黄金に輝く、タイカレー界の王様「プーパットポンカリー」。カニなんてなかなか手に入らないよ!とツッコミが入りそうですが、もちろん、カニのかわりにエビやイカで...
突然ですが、スパイスからカレーを作ったことがありますか?さすがにそれは…って人、多いんじゃないでしょうか。
タイ風焼きそばと聞くと、多くの人がイメージするのが「パッタイ」でしょう。ですが、タイにはもうひとつ代表的な焼きそばがあります。屋台料理の定番「ラッナー」。...
カレーを食べたあとのお皿やお鍋。あのこびりついた汚れって、なかなか落ちにくいものですよね?あの汚れをスパッと落とす解決策がありました。
近年、トゥルサン・タイやモンスーンバレーなど、タイ料理に合わせるためのワインもつくられています。ニュートラルなブドウ品種を主体としてブレンドしてつくられる...
ゴハンにかけて食べるスタイルなのですが、アメリカのジャンキーなイメージからは想像もつかないヘルシーな一品。著書『全196ヵ国 おうちで作れる世界のレシピ』...
茶碗1膳分、食べきりサイズのレトルトカレーです。
プラスチック容器に入った定番の屋台フードでありながら、ホテルのレストランでも提供されるカオニャオマムアンは、いわばタイの定番スイーツ。簡単なレシピなので、...