インドでバカ売れ中の「パクチーチャツネサンド」

食愛好家がムンバイに行くと必ず立ち寄るのが、屋台。ポテトコロッケをパンで挟んだバダパブ(地元民からは"貧乏人のハンバーガー"として知られているらしい)から、ジャガイモや豆が入ったクラッカーを緑の液体、ジャルジーラに浸けて食べるパニプリまで、インドの定番フードを提供する屋台が朝から晩まで大盛況。

中でも外せないのが「Food52」のAnnada Rathiさんが紹介するパクチーチャツネサンド。

彼女のレシピを試してみると、あなたのキッチンがムンバイの屋台に早変わり!
パクチーが苦手な日本人はたくさんいると思うけれど、好きな人は大喜び間違いなし。

ガツンとパクチー!
ムンバイ発のサンドイッチ

6059887939289088
Photo by Julia Gartland

ムンバイでバカ売れのストリートフードとして知られるこのサンドイッチは、「パクチーチャツネ」というパンチの利いた下敷きに、山盛りの野菜を挟んだもの。

パンは、いわば具材を運ぶ車のような役割だと思ってください。野菜は、緑野菜や大根、ニンジン、ローストした茄子にも代用可能。フレッシュなモッツァレラ、もしくはチェダーチーズのスライスを野菜に加え、鉄板のグリドルで焼き、パニーニにして提供されます。

パクチーチャツネ(1人分)

【具材】

パクチー:1束(茎ごと)
にんにく:1片
唐辛子(小):3つまで
ライムジュース:小さじ5
生の無塩ピーナッツ:ひと握り
塩:1つまみ(味付け用)
水:大さじ2

具材がすべてなめらかに混ざるまで、ブレンダーにかけます。

野菜サンド(1人分)

【具材】

全粒粉のパン(サンドイッチ用):2枚
バター:小さじ1
きゅうり:3〜5枚(剥いて、薄くスライス)
トマト:3〜5枚(薄くスライス)
アイダホポテト:3〜5枚(茹ででスライス)
ビーツ:3〜5枚(茹でてスライス)
赤タマネギ:3〜5枚(薄くスライスし円形に切る)
用意したパクチーチャツネ:大さじ1
塩コショウ:1つまみ(味付け程度)
お好みでチェダーもしくはモッツァレラチーズ:1〜2枚(スライス)

つくりかた

【1】
パンにバターを伸ばしてから(もしくはオリーブオイルを垂らす)、両スライスにパクチーチャツネをふんだんに塗ります。チャツネを塗った面を上に向け、まな板の上に乗せます。

【2】
薄く切ったきゅうり、トマト、茹でてスライスしたポテトもしくはビーツを両スライスに盛り付けていきます。

【3】
お好みでチェダーかモッツァレラのスライスを乗せます。

【4】
パンを重ね、真ん中に切れ目を入れ2等分にし、それをまた半分に切り、4等分に。ケチャップをつけて、食べましょう。

【5】
ホットサンドにしたいときは、パクチーチャツネとバターを塗ったパンに、スライスしたポテトとチーズを挟むだけ。チーズがとろけて、パンがカリカリかつ黄金色になるまでパニーニメーカーで焼きます。こちらもケチャップとパクチーチャツネで召し上がれ。

Top Photo by Julia Gartland
Licensed material used with permission by Food52
レバーペーストをたっぷり塗ったフランスパンにソーセージやハムを乗せ、紅白のなますを入れて、どっさりパクチーをはさんだベトナム庶民の味「バインミー」。あのエ...
インド出身で、現在はニューヨークに住むというライター、Nikita Mahtaniさん。彼女が自身の経験を綴った手記が、「Elite Daily」に寄稿さ...
タイ料理おなじみのナンプラー(魚醤)やパクチーをつかった鶏ひき肉サラダ!真夏のムシムシした暑さをスカッとさせてくれますよ。ムシ暑い真夏に食べたい!タイ風ひ...
インドのNGO団体が制作した映像が話題になっています。ここで紹介されているのは、ムンバイで生きる野犬にカメラをつけることで彼らが日々どんな生活を送っている...
小さい頃の「将来の夢」は、何でしたか?お花屋さん、パイロット、ケーキ屋さん、スポーツ選手…。現在の仕事とはまったく違う人も、多いのではないでしょうか。イン...
今年ほど世の中がパクチーに注目した年はありません。パクチー盛り放題のお店やパクチー料理専門店ができるなど、あのクセのある味にどっぷりハマってしまった“パク...
『全196ヵ国 おうちで作れる世界のレシピ』(ライツ社)では、著者の本山尚義さんが、直接現地の人に教えてもらったからこそわかる料理を、家庭でもかんたんに作...
沖縄県・那覇市の国際通りから少し入ったところ。県庁前駅の近くにある「焼肉バカ一代」。どんな気分のときに行くべきか? もちろん、バカになりたいときだと思うん...
エスニック料理といえば、やっぱりパクチー。どんな料理に入れても楽しめるので、トッピング用にたくさん購入する人も多いですよね。そんなマニアも唸らせる「万能パ...
見た目もかわいくて食べても美味しくて。野菜を使ったヘルシーサンドから毎日の主食になるグルメサンドまで。わくわくしながらおでかけしたい都内の絶品のサンドイッ...
昨年、空前のパクチーブームに沸いた日本。その多くはエスニック料理でしたが、そこから派生した豪快なオリジナルパクチー料理も次々登場。この好き嫌いが二分する魅...
テレビ番組で特集が組まれるほど注目されている「パクチー」の美容・健康効果。では、具体的にどんな効果があるのでしょうか? 今さら聞けないパクチーの秘密と、そ...
タイ料理やベトナム料理が好きな人にとってはパクチーは欠かせない香草ですよね。世の中にはパクチー専門のレストランもあるくらいで、最近では抗酸化作用がアンチエ...
インドのお土産でもらったチャイブレンドの紅茶。その茶葉はもうなくなってしまったけど、裏面の原材料をメモって今でも時々作っている。現地では、地域や家庭によっ...
焼きたての香り、食感、溢れる旨み。ハムや玉子など、あらゆる食材と相性がいいパンは、無限の楽しみ方を秘めています。東京・渋谷界隈の、サンドイッチが美味しいパ...
BLTサンドとは、ベーコンで味付けされたトマトを味わうサンドイッチである。目にしたとたん、全身に鳥肌が走った。この一節は、ニッチな自身のBLTサンドイッチ...
週に3回はチーム制で手作りのオフィスランチを楽しんでいる、TABI LABO。もちろん社員同士で食べるごはんもいいけど、もっと楽しく、いろいろな人とこの場...
クミンの出番はカレーだけとは限りません。じゃがいもと一緒に、こんなインド料理を紹介します。
私たちはみんな、自分の心の中に「バカな自分」を持っています。普段はそれが表に出ないよう必死に繕っていますが、大切なのはうまく付き合っていくこと。『The ...
Googleとインド政府が協力して開発したアプリが、現在、実用化に向けてデリーで試験導入中。なんでもこのアプリを使いこなせば、急にもよおしたとしても、慌て...