ビールのバカ売れで瓶不足。ドイツのブルワリーが助けを求める!

汗をかいた後にはビールで乾杯。日本だけでなくドイツでもやっていることは同じのようです。

7月19日にMoritz Fiegeを製造するブルワリーが、新しいボトルを購入しているけど生産が追いつかないため空き瓶を返却して欲しいと、Facebookで国民に助けを求めました。

彼らにとっては嬉しいニュースでもあると思うのですが、これは例年よりも高い気温が続くドイツでビールがたくさん売れているのが理由とのこと。ちなみに、連絡をとったところ、今でも多くの国内メディアが協力してくれていると教えてくれました。

冷静に考えてみると、あのドイツで瓶不足になるほどビールが売れてるって相当な消費量なんでしょうね。

Top image: © iStock.com/Wavebreakmedia
【2018年版】世界の珍事件まとめ