ビール好きが目指す聖地! 本場ドイツ「オクトーバーフェスト」3つの特徴

9月半ばから10月上旬まで16日間にわたって開催される、ドイツのもっとも有名なビール祭「オクトーバーフェスト」。

日本でも日比谷公園や横浜赤レンガ倉庫などで開催され、徐々に秋の風物詩として定着しはじめていますが、本場であるドイツのオクトーバーフェストは、やっぱりひと味違うようです。リース恵実さんの著書『ビール語辞典』(誠文堂新光社)を参考に、その魅力に迫ってみましょう。

01.
東京ドーム24個分の敷地に
600万人以上が集まる

tichr / Shutterstock.com

オクトーバーフェストのはじまりは、1800年代前半に行われたバイエルン王国のルードヴィヒ王子とテレーゼ姫の結婚式。このときに参加した市民があまりにも喜んだため毎年開催されるようになり、規模も拡大。

いまでは移動式遊園地もやってきて、大人も子どもも楽しめる一大イベントへと変貌をとげました。開催地としてもっとも有名なミュンヘンには、東京ドーム24個分の広大な敷地に、世界中から600万人以上がビールを求めて訪れます。

02.
飲めるビールは1種類だけ!?

日本では色々なビールが提供されるのが一般的ですが、ミュンヘンのオクトーバーフェストで飲まれるビールは、市内にある6つのブルワリーがこのイベントのために醸造する「オクトーバーフェストビール」のみ。

「オクトーバーフェストビール」の正式な名前は「メルツェン」と言い、もともとドイツの農家の人たちが冷蔵庫のない時代、暑くなる前の3月(メエルツェン)に仕込み、夏に飲んでいたビールのことを指します。

03.
とにかくたくさん飲む
その理由は…

6つのブルワリーはそれぞれ何万人も入る大きなテントを建て、そのなかでマスジョッキと呼ばれる1リットルのビールが入る容器で飲むのですが、日本人ならアルコールに強い人でもコレ1杯で酔っぱらいそう…。

もともとドイツでは秋になると冬用のビールを仕込むために樽を空にしなくてはいけなかったため、これを飲み干すために「オクトーバーフェスト」が生まれた、とも言われています。

会場ではビールがすすむ肉料理など様々な郷土料理も販売されているため、たっぷり飲んで歌って、楽しめること間違いなし。本場ビールの聖地を夢見る人なら、一度は行ってみたいイベントですね。

6月4日より全国のIKEAストアで低アルコールクラフトビールが発売された。ストックホルムで人気のブルワリー「Omnipollo(オムニポロ)」の人気ビール4種。
つい先日、世界各地の1ドルで飲めるビールの量を公開されました。
「クラフトビール」は、最近よく耳にするものの意味は知らないという人も少なくありません。そんな人は、本記事で”クラフトビールとは何なのか”について確認してみ...
今や日本でもお馴染みのオクトーバーフェスト。本場であるミュンヘンでは9月22日から10月7日にかけて開催されています。
2016年の熊本地震から4年。復興の新たな挑戦としてスタートした、創業200年の「浜田醤油」による日本発の「XO醬」。
ドイツ・ミュンヘン空港内にある醸造所兼レンストラン「Airbräu(エアブロイ)」。都市の玄関口である空港に醸造所があるのは、世界でもミュンヘンだけのようです。
つい先日、ドイツ・ザクセン州のオストリッツでネオナチの音楽フェスが開催。市民たちはお酒を飲ませないようにスーパーなどからビールを買い占めました。
高度4万フィート(約1万2000メートル)で誕生したクラフトビール「Speedbird 100」。ブリティッシュ・エアウェイズとスコットランドのクラフトビ...
7月19日にMoritz Fiegeを製造するブルワリーが、新しいボトルを購入しているけど生産が追いつかないため空き瓶を返却して欲しいと、Facebook...
1杯300円からクラフトビールが楽しめる国内最大級のクラフトビールイベント「大江戸ビール祭り2020夏」が7月22日~7月26日、7月29日~8月2日、東...
冬を乗り切るための「極暖ファッションアイテム」を3つ紹介。
医学博士は言います、太る原因がビールにあるわけではないと。さらには、病気知らずの体づくりにビールが役立つとまで。
真夏にお餅!?って思うでしょうが、これがビールのお供に最高なんです。
「NEC」と「COEDO(コエドブルワリー)」が共同開発した「人生醸造craft」が再販決定。AI技術により世代ごとの特徴を分析し、ビール職人が味を再現し...
サンディエゴにある「Museum of Beer」。ここは、一度にたくさんの地元のビールやクラフトビールを堪能できる場所。テースティングエリアには、65種...
ニュージーランドのウェリントンは、コーヒーも有名だけど、クラフトビールだって有名なんです。この記事では、地元で人気のクラフトビールブランドのオーナーがおす...
10月2日、SDGsを達成するためにさまざまな活動をおこなっている「The Global Goals」が、映画『トレインスポッティング』のモノローグを題材...
「アダストリア」より、取り外しができるヒートシステムを搭載し、37℃〜53℃の温度調整が可能なウェアラブル衣料「A-WARMER」が登場。
クラフトビールの定期配送サービス「ふたりのみ」は、新型コロナウイルスショックにより苦境に立たされているブルワリーを応援・支援するキャンペーンを実施。
浜松出張の夜。餃子やうなぎの定番から一歩抜け出したい人に足を運んでほしいところがあります。静岡・浜松駅から徒歩10分ほどの田町にある「OCTAGON BR...
「チーズ」といえば「ワイン」と思いがちだけど、同じ発酵物の「ビール」も最高に合うんです。でもそのかわり、この3つのルールをしっかり覚えてくださいね?最悪の...
トラベルやカルチャーの情報を中心に発信している米メディア「Matador Network」。同サイトに「クラフトビール好きにベストな世界の17都市」という...
日南海岸で飲みたいクラフトビールがありました。名前は、「日南麦酒(にちなんばくしゅ)」です。ここ数年、全国各地でマイクロブルワリーが増えていますが、日南麦...
海外の缶ビールってなんかデザイン的にも面白いし、オシャレ。飲むこと以上に部屋に置くのも楽しくなる!そんな、世界のLovelyなクラフト缶ビールから、オリエ...