朝ビー、IPA風呂、タップ付き部屋…ビールラバーには天国のようなホテルが2018年にオープン

スコットランドのマイクロブルワリーBrew Dog(ブリュードッグ)といえば、「IPA」でもおなじみのビールメーカー。同社がオハイオ州コロンバスに、世界初となるクラフトビール・ホテルなるものを建設中。

醸造所に併設される形で建てられるホテルは、ひと言でいえばビールラバーのための宿泊施設。部屋も、料理も、アクティビティも、すべてがビールと共にあるようだ。

生粋のビール党でなくとも、カラフルなこのボトルは目にしたことがあるはず。従来のビールになかった、パンクで、ハードコアで、カオスで(これらすべて彼らのビールのネーミングでもある)…、そんな唯一無二のブルワリーが放つ新たなチャレンジがこちら。

全室にビールタップ完備

世界中のクラフトビールが揃うミニバー、これだけでもビール党にはうれしい限り。ところが、こちらはグラスに好きなだけ注げるタップが部屋の一番いい位置に設置されている。心ゆくまでビールを楽しんだら、あとはベッドに倒れ込むだけ。

ちなみにバルコニーの外に広がる景色も、ここでは巨大なビール樽だ。

ホットIPAのビール風呂

こちらはスイートルーム専用タブだそうだが、IPAがそのまま温められたビール風呂。なんだか皮膚からも酔っぱらってしまいそうだけど、大丈夫なんだろうか。

ホップオイル入り
スパトリートメント

ホップオイルと麦芽のオリジナルトリートメントで、珍しいビールスパ体験も。

ビール好きの習性を
完全に知り尽くした
ホスピタリティ

こんなものではない。朝・昼・夕とすべての食事がビールとのペアリングを楽しめる料理を用意してくれたり、醸造所見学はもちろん、宿泊客のみの見学特典もあるという。

なかでも心惹かれたのは、シャワールームに別途設置されたミニバー。こういうビール好きの習性を知り尽くしてくれているあたりが、じつにニクい。こんなホテルに泊まったら、間違いなく朝から晩までビール三昧で一日が終わっていくはず。つい飲みすぎてしまっている自分の姿を想像してしまった。

すでにクラウドファウンディングで資金調達に成功。年内に完成、2018年にはオープン予定とのこと。

Licensed material used with permission by BrewDog
他の記事を見る
IPA=インディア・ペール・エール。クラフトビール好きならば、この言葉に敏感に反応してしまうかもしれない。ビールらしいホップの苦みを押し出したもので、クラ...
真夏にお餅!?って思うでしょうが、これがビールのお供に最高なんです。
浜松出張の夜。餃子やうなぎの定番から一歩抜け出したい人に足を運んでほしいところがあります。静岡・浜松駅から徒歩10分ほどの田町にある「OCTAGON BR...
日南海岸で飲みたいクラフトビールがありました。名前は、「日南麦酒(にちなんばくしゅ)」です。ここ数年、全国各地でマイクロブルワリーが増えていますが、日南麦...
身近にあるものを使って色を紹介するインスタ「@lucialitman」。これまで知らなかった色をたくさん知ることができておもしろい。
1月23日から、アメリカ・ワシントン州スノホミッシュ群にて、Amazonが自動配達に挑戦しています。
トラベルやカルチャーの情報を中心に発信している米メディア「Matador Network」。同サイトに「クラフトビール好きにベストな世界の17都市」という...
東京・品川のベイサイドにある「T.Y.HARBOR」は、老舗のクラフトビール醸造所に併設されたブルワリーレストラン。人気のクラフトビールは、苦味がなくてス...
次々と専門のお店ができて大流行中のクラフトビール。ところで、そう言えば少し前に「地ビール」なんて言葉もありました。いまいち分からずに使っているこれらの言葉...
ニュージーランドのウェリントンは、コーヒーも有名だけど、クラフトビールだって有名なんです。この記事では、地元で人気のクラフトビールブランドのオーナーがおす...
真冬とチョコレートのかけ算はズルさがある。たとえ、オーナーが有名バリスタで、本格派コーヒーを出す店『COFFEEHOUSE NISHIYA』でも、ホットチ...
様々なビールづくりに挑戦する「スプリングバレーブルワリー京都」が、9月7日にオープン。これは東京(代官山)、横浜に次ぐ3店舗目で、西日本へは初上陸。京都な...
医学博士は言います、太る原因がビールにあるわけではないと。さらには、病気知らずの体づくりにビールが役立つとまで。
体の酸化を食い止め、病気を予防する。そこにビールが関わってるって!?
「チーズ」といえば「ワイン」と思いがちだけど、同じ発酵物の「ビール」も最高に合うんです。でもそのかわり、この3つのルールをしっかり覚えてくださいね?最悪の...
「クラフトビールで地方創生」というイベントに参加した。そこで「宮崎ひでじビール」の社長がたびたび口にしていた言葉が「ひでじはバカだから」という言葉。「宮崎...
2月9日。ランジェリーブランド「RAVIJOUR(ラヴィジュール)」と渋谷のクラブ「WOMB」は、バレンタインデーに先がけたスペシャルイベントを開催。そこ...
ビールが苦手な人には理解してもらえなさそうだけど、どうしても飲みたくなる気持ち、とても分かります……。そんなときは我慢せず、グビッと行きましょう?
オーストラリアのビール会社Sydney Beer Co.がユニークな職種を募集をしています。Chief Clock-Off Officer。意訳すると「時...
山梨県北杜市にて、オーガニックな自然栽培を行なっている農業の団体「宇宙農民」。そこでは現在、無農薬のホップを栽培し、それを使ったクラフトビールづくりに取り...
「Been a Slice」は古くなったパンを材料にしたビールです。
忠孝新生駅(台北市内)近くの『Plain Stationery Homeware & Cafe』。生粋の文具マニアであるタイガー・シェンの有名文具店ではク...
テキサス州の犬を連れ込めるバーを中心に、フロリダ州やノースカロライナ州でも提供されている「Good Boy Dog Beer」の紹介です。
キャンプでも、屋外パーティーでも、みんなで集まって飲む機会が増える夏。そんなときに最高に盛り上がるビールがこちら。