練乳を「冷蔵庫のこやし」にしない、COOLなアイデア

どこのスーパーもいちごを陳列している棚のそばには、決まってコンデンスミルクが置いてある。こうなると、ついつい手が伸びちゃうんですよね。

でも、いちごを食べる時に使った後ってどうしてますか?冷蔵庫の中に入れてそのまま……って方多いのではないのでしょうか。

そのコンデンスミルクをアイスに変えられるんです!

インドの硬質アイス
「クルフィー」

© 2018 FOOD CREATIVE FACTORY

卵を使わず牛乳だけを煮詰めてつくるアイスですが、そこにピスタチオやスパイスをトッピングすれば、珍しい組み合わせのひんやりスイーツに。ちょっとエキゾチックな病みつきになる味わいです。

材料

牛乳:400ml
コンデンスミルク:100ml
片栗粉:大さじ1
アーモンド:3粒(みじん切り)
カルダモンパウダー:少々(あれば)

作り方

【1】鍋に片栗粉を入れ、牛乳を少しずつ加えて溶けたら、コンデンスミルクを加えて混ぜる。

【2】中火で熱して煮立ったら、弱火にしてかき混ぜながら10分煮る。

【3】アーモンド、カルダモンパウダーを混ぜ、型に流し入れて冷やし固めたら出来上がり。

Licensed material used with permission by FOOD CREATIVE FACTORY
インドで子どもから大人まで人気の「クルフィー」を知ってますか?卵を使わず牛乳だけを煮詰めたアイスですが、そこにピスタチオやスパイスをトッピングする、珍しい...
あの子が「料理上手」なワケは、このポイントを抑えているから。知ってるのと知らないのとでは、雲泥の差。今日から使える料理知識をまとめてみました。
クミンの出番はカレーだけとは限りません。じゃがいもと一緒に、こんなインド料理を紹介します。
写真の中の料理をデータに取り込むことで、100万種以上のデータベースより近似値を見つけ出し、原材料とレシピを割り出してくれるという、画期的なシステムをMI...
パリで復活したラグジュアリートラベル雑誌「ホリディ・マガジン」の世界観から生まれたアパレルコレクション「ホリデイ・ボワロ」日本初POP-UP STOREが...
イチゴにかけるだけじゃつまらない!練乳をクッキーづくりにアレンジして、ベトナム人が泣いて喜ぶ「ベトナムコーヒー風クッキー」を作ってみましょう。
「世界一おいしい料理」そんな最大級の賞賛で知られるジョージア料理。ただ、このシュクメルリに限っては、ちょっと勝手が違うかもしれません。
11月26日、「Airbnb」が世界中の家庭料理を作って楽しめる新カテゴリー「クッキング体験」のローンチを発表し、豪華なキャンペーンをおこなっている。
ゴハンにかけて食べるスタイルなのですが、アメリカのジャンキーなイメージからは想像もつかないヘルシーな一品。著書『全196ヵ国 おうちで作れる世界のレシピ』...
れっきとした世界三大料理のひとつトルコ料理です。
「ニュージーランド航空」が全身がすっぽり収まりフルフラットの睡眠エリアを擁するエコノミー「スカイネスト」を発表した。
ルフトハンザドイツ航空の特別機内食。たまにはこんなスペシャルなミールはいかがでしょう?
Mikkel Jul Hvilshøjによる料理アートプロジェクト。さて、この料理はいったいナニ?
アフリカ料理を並べたInstagramのアカウント「@kitchensofafrica」。彩りが豊かで、スクロールをしつづけていても飽きない!楽しみながら...
インド北部ラージャスターンの伝統料理だそうです。さすがはインド、奥が深い。
プラスチック容器に入った定番の屋台フードでありながら、ホテルのレストランでも提供されるカオニャオマムアンは、いわばタイの定番スイーツ。簡単なレシピなので、...
2月22日にイリノイ州オーロラで開催された集会でPete Buttigieg(ピート・ブティジェッジ)氏に、自身が同性愛者であることを公表することを手伝っ...
2月11日、大手一般消費財メーカーの「ユニリーバ」が、子どもに訴求する広告・マーケティングの一部の廃止を発表。
レインボー・ネイション(七色の国民)の冷蔵庫は、なないろだった。
中東料理に魅せられた料理研究家兼フードコーディネーターの越出水月。中東料理ジャンキーである彼女がつくるディープな家庭料理とは......?
世界50カ国のおばあちゃんを訪ね歩いたイタリア人フォトグラファーがいます。ガブリエーレ・ガリンベルティ。彼のプロジェクト「In Her Kitchen」は...
もしも2〜3年前にペルー料理の名前やうまいペルビアン・レストランの名前を挙げろと言われたら、きっと僕は「セビチェ……」としか言えなかったと思います。しかし...
ブラジルといえばシュラスコ?確かに間違いじゃありません。畜産業が豊かな南部の地域を代表する料理です。でも、食材の宝庫である彼の国には、中部、北部とで全く異...
外国人シェフ最少年の28歳でミシュランガイドの星を獲得した料理人・松嶋啓介が教える大切なことーー。