世界一の牛肉消費国のどデカイ「わんぱくサンド」

世界でいちばん牛肉を食べる国を知ってますか?アメリカでも、オーストラリアでもありません。世界一の消費国は南米ウルグアイで、一人当たりの消費量は年間46kg以上ともいわれています。寝ても覚めてもビーフな国の「ステーキサンド」が今回のテーマです。

見た目のインパクトに反して
その名は「チビート」って(笑)

チビート」と呼ばれる豪快なこのサンドイッチの発祥は1950年代。ある女性がウルグアイのレストランで、ヤギ肉のグリルを注文しました。ところがヤギ肉を切らしていた店主は、即興で牛ステーキとハムをはさんだサンドイッチをつくり、それを彼女に提供したところ大好評、というのがことの始まり。

チビートにはさむ具材は、スライスしたゆで卵、ハム、カリカリに焼いたベーコン、オリーブ、スライスチーズ、レタス、トマト、そして肝心要のビーフステーキと、ボリューム満天。

最大のポイントは、ハムやベーコンを一緒にはさむことだそうで、これが重層的な牛肉のうまみを引き出すトリガーになる、と考えらえられているみたい。パンより分厚く、おもいっきり具材を詰め込むあたりは、イマドキの超ビジュアル系わんぱくサンドにそっくり。竹串で固定して、食べるときは崩れることなんてお構いなしに、ただかぶりつくのみ。豪快にどうぞ!

ある日の都内郊外で出会ったステーキがヤバかった。このお肉は試してくべきです、「ウルグアイビーフ」。南米ウルグアイ産の牛肉。これからたくさん世の中に出回るの...
世界有数の肉消費国・アルゼンチン産の赤ワイン「トラピチェ オークカスク マルベック」。牛肉との相性ではもってこいとオススメ。 価格は1,000円台とリーズ...
思わず圧倒されるボリュームと色鮮やかさ。通常のそれとは桁違いの量の野菜を挟み込んでいるのは、東京・代々木上原にある「POTASTA」自慢の特製サンドイッチ...
2018年、LAでブレイクした「ジャパニーズ・エッグサラダ・サンドイッチ」がニューヨークへと飛び火。全米中でタマゴサンドがブームに。
ピルの飲み忘れを予防するためのスマートピルリマインダー「Popit Sense(ポピットセンス)」が日本上陸。
ゆで卵ではなく「煮卵」でつくるタマゴサンド。
サンドイッチのバリエーションの広さ、同じように卵料理も奥が深い。
だし巻き玉子に衣をつけてフライにし、まぐろ節をふんだんに練り込んだ専用食パンでサンドする。新ブランド「だし巻揚げサンド専門店 まいてあげる」がオープン。
今回は中目黒にある「フツウニフルウツ」。かわいくて映えなフルーツサンドを食べてみたで!キッチンカーで販売しているので神出鬼没。SNSで人気のお店って実際は...
本日、東京・芝大門にオープンした北海道のコロッケサンド専門店「ドサンド」。北海道産小麦を使った厚切り食パンと、オーダーしてから揚げる“サクサクホクホク”の...
日本酒造りの過程で廃棄される酒粒やビールから作った、新感覚のクラフトジンを提供する「エシカル・スピリッツ」が、東京・蔵前に蒸留所を開設。極めて香り高いクラ...
「ワールドエアポートアワード」で、7年連続1位に選ばれているシンガポール・チャンギ国際空港。東南アジアを結ぶハブ空港でのオススメは『Collin's (コ...
2014年12月、いわゆる奥渋谷にオープンした「CAMELBACK sandwich&espresso」は、店名の通りおいしいサンドイッチとエスプレッソが...
あまりのインパクトに一目見たら忘れられなくなるかも。でも、味だってなかなかいい感じです。
こんなときだからこそ、いえ、こんなときだって、日々の活力を生むのはおいしいごはんです。レストランシェフ、料理家、日頃から「食」に携わるみなさまから、“レシ...
5月10日〜22日に開催された「NYC × DESING 2019」では、不確定な世の中を生きる現代人のために、街中にサンドバッグを備え付ける提案が発表さ...
「アディダス」のアパレルライン「アディダス オリジナルス」は、現在、12年ぶりに復刻した「A-ZXシリーズ」を展開中。このたび発表された人気ブロック玩具「...
世界中の昆虫食を販売する通販サイト「バグズファーム」から「コオロギコーヒー」が9月19日より発売された。
BLTサンドとは、ベーコンで味付けされたトマトを味わうサンドイッチである。目にしたとたん、全身に鳥肌が走った。この一節は、ニッチな自身のBLTサンドイッチ...
台湾の牛肉麺を知っている人でも、「番茄」入りはあまり目にしたことがないかもしれません。番茄とは、トマトのこと。「なーんだ、それなら」という人も、実際に現地...
表面はカリカリ、中はとろっとろのチーズたっぷりホットサンド。お店で提供されるあのおいしさを自宅で作れたらどんなにしあわせか。ならばホットサンドメーカーを手...
見た目もかわいくて食べても美味しくて。野菜を使ったヘルシーサンドから毎日の主食になるグルメサンドまで。わくわくしながらおでかけしたい都内の絶品のサンドイッ...
看板メニューは元・寿司職人が作る「たまごサンド」 奥渋谷で人気のサンドイッチとコーヒーのお店CAMELBACK sandwich&espresso〒150...
サラダのトッピングはアイデア次第。あえてステーキ肉を主役にもってきたっていいんです。