わんぱくサンド

世界でいちばん牛肉を食べる国を知ってますか?アメリカでも、オーストラリアでもありません。世界一の消費国は南米ウルグアイで、一人当たりの消費量は年間46kg...
本日、東京・芝大門にオープンした北海道のコロッケサンド専門店「ドサンド」。北海道産小麦を使った厚切り食パンと、オーダーしてから揚げる“サクサクホクホク”の...
ゆで卵ではなく「煮卵」でつくるタマゴサンド。
2018年、LAでブレイクした「ジャパニーズ・エッグサラダ・サンドイッチ」がニューヨークへと飛び火。全米中でタマゴサンドがブームに。
表面はカリカリ、中はとろっとろのチーズたっぷりホットサンド。お店で提供されるあのおいしさを自宅で作れたらどんなにしあわせか。ならばホットサンドメーカーを手...
思わず圧倒されるボリュームと色鮮やかさ。通常のそれとは桁違いの量の野菜を挟み込んでいるのは、東京・代々木上原にある「POTASTA」自慢の特製サンドイッチ...
そそのかされても仕方がない!見てください、このぎゅーぎゅーパンパンに詰まった卵ちゃんの誘惑。たまらーん♪なんといってもこのボリュームが凄い!ムチムチの具が...
2014年12月、いわゆる奥渋谷にオープンした「CAMELBACK sandwich&espresso」は、店名の通りおいしいサンドイッチとエスプレッソが...
あまりのインパクトに一目見たら忘れられなくなるかも。でも、味だってなかなかいい感じです。
サンドイッチのバリエーションの広さ、同じように卵料理も奥が深い。
首を傾げる仕草で、キュンとさせてくれるワンコ。スタッフォードシャー・ブル・テリアのIvorは、生まれてからわずか10ヶ月の間に捨てられ、5つもの家族にたら...
今年5月に、台湾で開催されたサンドアート世界大会の優勝作品『宮本武蔵』の生みの親である保坂俊彦さん。日本ではまだ認知度の低い砂像(さぞう)の魅力を、保坂さ...
5月10日〜22日に開催された「NYC × DESING 2019」では、不確定な世の中を生きる現代人のために、街中にサンドバッグを備え付ける提案が発表さ...
獣医師監修の犬の靴・靴下専門店「docdog(ドックドッグ)」が始めた活動「#わんタッチ」。言葉を発せない愛犬たちは、飼い主がケアしなければ、肉球を火傷す...
何がおもしろそうって、ゲストが好きなように具材をパンにはさんで楽しむところ。ブレックファストサンド、いいかも。
ゴールデンリトリバーのElla(エラ) Fitzgeraldは、絵にうるさい。なんてったって、自分の気に入った作品以外には目もくれない。彼女が絵画を鑑賞す...
生まれ持った能力をいかし、世界のさまざまな場面で活躍する「ワンちゃん」たち。ここではそのいくつかの記事を紹介しましょう。大きな愛に溢れる彼らの姿に、きっと...
BLTサンドとは、ベーコンで味付けされたトマトを味わうサンドイッチである。目にしたとたん、全身に鳥肌が走った。この一節は、ニッチな自身のBLTサンドイッチ...
ボルチモア・オリオールズの本拠地オリオール・パーク・アット・カムデン・ヤーズで食べるべきグルメです。
ひと昔前までオードブルのひとつとしてよく耳にしていた「カナッペ」というスタイルがあったけど、最近めっきり聞くことがなくなったように思う。むしろこう呼ぶこと...