誰でも気軽にストレス解消をできる「NYCのサンドバッグ」

街の住みやすさのため無料Wi-Fiの提供やガジェットを充電できる場所の設置など、時代に合った公共サービスは次々と出てきています。

5月10日〜22日に開催された「NYC × DESING 2019」では、不確定な世の中を生きる現代人のために、街中にサンドバッグを備え付ける提案が発表されました。実際にNYCのいくつかの場所で設置もされています。

いい意味でも悪い意味でも、何が起きるのかは分かりません。白黒つけられないモヤモヤした感じを解消するためのはけ口となるのが、このサンドバッグです。なんで今までなかったんだろうってくらいフィジカルで“新しい”公共サービス。

カウンセリングなどの方法を使わず、住民のストレスケアを公共が行う。そんな街が住みやすいと言われるんだろうな〜。

好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
コワーキングスペースだったりサウナだったり、モビリティの多様化は欧米を中心にとどまることを知りません。ニューヨークシティを走り回っているのは「瞑想スタジオ...
2月18日、ニューヨークシティの人権委員会は、髪型に対する差別を禁止すると発表しました。個性を大切にするアメリカですが、これは初めての取り組みです。
「先週末(10月12日〜14日)、NYCでは銃撃事件がありませんでした。これは何十年も達成できていなかった目標の1つです」──ニューヨーク市警察本部長Ro...
「Nice Balls」は、男性の体にぶら下がっているアレをモチーフにしたスクイーズ。要するに、ギューっと握って、ストレス解消ができるグッズです!
ドイツの職人による手作りのミニマル財布が応援購入サービス「Makuake」にて予約を受け付けている。
働く女子はいかなるときもストレスフル。ふと気づいたら、心も体もヘトヘトになっていませんか?会社員を経て、フリーランス、起業という道を経たライターが伝授する...
以前、オーストラリアのイケメン消防士のカレンダーを取り上げましたが、ここでは特徴が異なるアメリカ・ニューヨークのタクシー運転手のカレンダーを紹介。
2018年、LAでブレイクした「ジャパニーズ・エッグサラダ・サンドイッチ」がニューヨークへと飛び火。全米中でタマゴサンドがブームに。
『Elite Daily』のAnnakeara Stinsonさんがまとめてくれたのは、よくある「ストレスを表す夢」。実は胃腸炎になる前に、見た覚えがいく...
あこがれの街。
「Makuake」で販売中のフィットネスバイク「BIKEBOX」は、静音式で移動もカンタン、収納幅は11センチとコンパクトで家庭的だ。
映画のワンシーンを彷彿とさせる写真の数々。「CINEMATIC NYC」と題されたシリーズ作品を撮影したのは、アムスルダムを拠点とするフォトグラファーのS...
2015年にニューヨーク5番街にあったフラッグシップ店が惜しまれながら閉店。この度ロックフェラープラザにカムバックです。あの巨大鍵盤「THE BIG PI...
ストレスを軽減するための6つの方法を紹介。どれも、科学的に証明されているものばかりなので、実践する価値アリです。ガムを噛む、眉と眉の間をマッサージするなど...
2019年1月1日から、アメリカ・ニューヨーク州にて、男女のトイレにオムツ交換台を設置することが義務化されました。これから新しく建てられたり改築されたりす...
先月30日、米ニューヨーク市議会で可決された条例は、市内のレストランや食料品店でのフォアグラの提供を禁止するというもの。
1938年の創業以来、オリジナリティに長けたイノベーティブなアウトドアウェアを提供し続ける「コロンビア」より、秋冬のキャンプ向けアパレルコレクションが発売。
昨年約110万人が来場した大人気映画祭「HIBIYA CINEMA FESTIVAL(日比谷シネマフェスティバル)2020」が、10月16日〜11月8日、...
NYCから来日したメッセンジャー界のレジェンド、カート・ブーン氏に、メッセンジャーのリアルな日常や氏が生み出すアート、そしてメッセンジャーカルチャーとファ...
フォトグラファー夫婦James MurrayさんとKarla Murrayさんは、ニューヨークシティを中心に、いろんなお店を真っ正面から撮影しています。
ハドソン川沿いで今、ニューヨーク最大規模と言われる再開発が話題となっています。それが「ハドソンヤード」。注目を集める一方で、地元住民は複雑な思いを抱えてい...
アメリカの複合施設『Mountain Horse Farm』では、ストレス解消を目的とした新たなアクティビティを提供しています。
先週26日(金)、トートバッグ専門店「ROOTOTE(ルートート)」が、デザインオフィス「nendo(ネンド)」とのコラボレーションバッグ「ruck-to...
少し前からよく耳にするようになった言葉「ダイバーシティ」。この記事では、ダイバーシティの意味や今日本でダイバーシティが必要とされている理由をご紹介。