お酒のシメに食べたいタマゴサンド

みんな大好きタマゴサンド。シンプルな食材ゆえに、ゆで具合やつぶし方、マヨネーズの量など、人それぞれにこだわりポイントがあるはずです。

ここに紹介するのは、ゆで卵ではなく「煮卵」でつくるタマゴサンド。どんな味になると思います?

その手があったか!
“煮タマゴ”サンド革命

© HikoPhotography/Shutterstock.com

うま味と風味の詰まった煮卵を用いることで、マヨネーズのコクがさらに引き立ち、深みある味わいに。

煮卵2つをボウルに入れてフォークなどで粗く潰し、マヨネーズ(大さじ1〜2)とみじん切りした玉ねぎ少々を混ぜ合わせ、塩、コショウで味を調えます。これを食パンにはさむだけ。

ポイントは煮卵を粗めに崩すこと。うま味をより感じやすくなるからです。食パンにはさんだら、すぐに切らずに少しだけ休ませる。10分くらい。こうすることで、煮卵とマヨネーズが馴染んでさらにおいしく仕上がりますよ。

Top image: © iStock.com/vertmedia
Text used with permission byFOOD CREATIVE FACTORY