ありそうでなかった「揚げだし巻き玉子」のサンドイッチ

だし巻き玉子に衣をつけて揚げる。ありそうでなかった飲み屋の一品のような「揚げだし巻き玉子」を高級食パンではさんだ「だし巻揚げサンド」の専門店が大阪「なんばCITY」に登場!

新ブランド「だし巻揚げサンド専門店 まいてあげる」がオープンしたのは先月20日、すでにTwitterInstagramには、衣をまとっただし巻きの写真がズラリ。単なるだし巻きをサンドした玉子サンドに食傷気味な人たちに、もの珍しさを与えている。

それにつけても、とんかつのようにだし巻き玉子を揚げただけなのに……この圧倒的な画力はなんだ?

©株式会社 オペレーションファクトリー

じつはこのサンドイッチ、出汁のうまみが効いた玉子のサンド、というだけではない。写真だけでは伝わらないおいしさの秘密は「食パン」にあるらしい。

なんでも、ベーカリープロデューサー岸本拓也氏が手掛けた高級食パン専門店「明日が楽しみすぎて」が「だし巻揚げサンド」のためだけに専用に開発。生地のなかには料亭でも使用される“まぐろ節”をふんだんに練り込んだ、だし香る専用食パンなんだそう。

まさしく、関西だし文化のいいとこ取り。気の利いたお持たせに、大阪土産の新定番として、注目度MAXの「だし巻揚げサンド」が食べてみたいっ。

近いうち東京進出もあるんじゃないかな。続報に乞うご期待!

©株式会社 オペレーションファクトリー

フルサイズ(6貫)880円(税込)、3貫のハーフサイズも。

『だし巻揚げサンド専門店 まいてあげる なんばCITY店』

【住所】大阪府大阪市中央区難波5-1-60 「なんばCITY」本館1F SIGN OF THE FOOD内
【営業時間】11:00〜21:00
【定休日】なんばCITYに準ずる
【Instagram】https://www.instagram.com/maiteageru_of/

Top image: © 株式会社 オペレーションファクトリー
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事