ありそうでなかった「揚げだし巻き玉子」のサンドイッチ

だし巻き玉子に衣をつけて揚げる。ありそうでなかった飲み屋の一品のような「揚げだし巻き玉子」を高級食パンではさんだ「だし巻揚げサンド」の専門店が大阪「なんばCITY」に登場!

新ブランド「だし巻揚げサンド専門店 まいてあげる」がオープンしたのは先月20日、すでにTwitterInstagramには、衣をまとっただし巻きの写真がズラリ。単なるだし巻きをサンドした玉子サンドに食傷気味な人たちに、もの珍しさを与えている。

それにつけても、とんかつのようにだし巻き玉子を揚げただけなのに……この圧倒的な画力はなんだ?

©株式会社 オペレーションファクトリー

じつはこのサンドイッチ、出汁のうまみが効いた玉子のサンド、というだけではない。写真だけでは伝わらないおいしさの秘密は「食パン」にあるらしい。

なんでも、ベーカリープロデューサー岸本拓也氏が手掛けた高級食パン専門店「明日が楽しみすぎて」が「だし巻揚げサンド」のためだけに専用に開発。生地のなかには料亭でも使用される“まぐろ節”をふんだんに練り込んだ、だし香る専用食パンなんだそう。

まさしく、関西だし文化のいいとこ取り。気の利いたお持たせに、大阪土産の新定番として、注目度MAXの「だし巻揚げサンド」が食べてみたいっ。

近いうち東京進出もあるんじゃないかな。続報に乞うご期待!

©株式会社 オペレーションファクトリー

フルサイズ(6貫)880円(税込)、3貫のハーフサイズも。

『だし巻揚げサンド専門店 まいてあげる なんばCITY店』

【住所】大阪府大阪市中央区難波5-1-60 「なんばCITY」本館1F SIGN OF THE FOOD内
【営業時間】11:00〜21:00
【定休日】なんばCITYに準ずる
【Instagram】https://www.instagram.com/maiteageru_of/

Top image: © 株式会社 オペレーションファクトリー
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

サンドイッチのバリエーションの広さ、同じように卵料理も奥が深い。
こんなときだからこそ、いえ、こんなときだって、日々の活力を生むのはおいしいごはんです。レストランシェフ、料理家、日頃から「食」に携わるみなさまから、“レシ...
見た目もかわいくて食べても美味しくて。野菜を使ったヘルシーサンドから毎日の主食になるグルメサンドまで。わくわくしながらおでかけしたい都内の絶品のサンドイッ...
2018年、LAでブレイクした「ジャパニーズ・エッグサラダ・サンドイッチ」がニューヨークへと飛び火。全米中でタマゴサンドがブームに。
画期的なリユーザブルボトル「Origami Bottle」が登場した。ボトル形状では高さ21cmの大容量ながら折りたたむと5.5cmの超コンパクトサイズに!
NY発祥のグリルドチーズサンドイッチブランド「Meltyman」が8月中の土、日、祝日の期間限定で「京橋エドグラン」の1F広場内にオープン!話題のポップア...
焼きたての香り、食感、溢れる旨み。ハムや玉子など、あらゆる食材と相性がいいパンは、無限の楽しみ方を秘めています。東京・渋谷界隈の、サンドイッチが美味しいパ...
2014年12月、いわゆる奥渋谷にオープンした「CAMELBACK sandwich&espresso」は、店名の通りおいしいサンドイッチとエスプレッソが...
何がおもしろそうって、ゲストが好きなように具材をパンにはさんで楽しむところ。ブレックファストサンド、いいかも。
あなたのキッチンがムンバイの屋台に早変わり!パクチーが苦手な日本人はたくさんいると思うけれど、好きな人は大喜び間違いなしな「サンドイッチ」。
「Teva」がインスタントカメラブランド「Polaroid」と初のコラボ。今月6日(木)からTeva公式オンラインストアで2つのモデルを発売している。
大阪の北のほう、箕面(みのお)市の名物といえば、滝と紅葉と、箕面山のちょっとやんちゃなおさるたち。箕面市のローカルビール「箕面ビール」のオリジナルグラスは...
一見何の変哲もないように見える、こちらのサンドイッチ。ですが、なんと一つ1,500米ドル(約18万円)もするんです。すべて自家製18万円のサンドイッチ!?...
サンドイッチを作るとき、食パンの耳だけ残ってしまうことってありますよね。そのまま食べたり、ラスクにするのは定番ですが、どうせならパンの耳でもう一品つくって...
看板メニューは元・寿司職人が作る「たまごサンド」 奥渋谷で人気のサンドイッチとコーヒーのお店CAMELBACK sandwich&espresso〒150...
インドネシア・バリ島で手軽に味わえるおやつ「ロティ・バカール」。食パンのあいだにチーズ、ジャム、練乳をベースにお好みの具をはさんで、鉄板で焼いたバリの屋台...
レバーペーストをたっぷり塗ったフランスパンにソーセージやハムを乗せ、紅白のなますを入れて、どっさりパクチーをはさんだベトナム庶民の味「バインミー」。あのエ...
大阪ミナミの宗右衛門町にある、大日館ビル。THE・雑居ビルとも言うべきこの場所に足を運んだのにはワケが…。それは、「大阪を代表する、ふわふわ系お好み焼があ...
思わず圧倒されるボリュームと色鮮やかさ。通常のそれとは桁違いの量の野菜を挟み込んでいるのは、東京・代々木上原にある「POTASTA」自慢の特製サンドイッチ...
ピクニックランチの定番がおにぎりではなく、サンドイッチという人も多いはず。思いっきり詰め込んだ「沼サン」は見た目も派手だし、確かにインスタジェニック。けど...
毎年増えつづける、大阪に訪れる外国人観光客。その中心でもある難波の一角にある、文化住宅をリノベした「道草アパートメント」という建物。 なかでも通行人の目を...
コアな台湾ファンは周知の事実ですが、当地発のB級グルメに「揚げおにぎり」なるものがあります。
ホワイトノイズを、ケンタッキーフライドチキンの特設WEBサイト「KFCHILL」で聞くことができます。
大阪でも、年配の人しか使わなくなった方言のひとつ「ねき」。それが、このお店の名前です。一品一品が美味しくて、どこかホッとする。そんな食事が楽しめました。野...
くるみや黒ごま、とうもろこし、木の芽、味噌など豊富なラインナップを展開するのは、大阪・豊中市にある専門店「森のおはぎ」。小さな商店街にある小さな小さなお店...
社会を生き抜くうえで、私たちには想像力が必要。では問います、この紙は何を目的につくられた紙だと思いますか。(ちなみに巻いて使います)
フランスの山に映しだされるリアルなクマやオオカミ。同国を拠点に活動するデジタルアーティストJulein Nonnonさんが手がけるプロジェクションマッピン...
植樹をするのではなく、表面を藻類で覆ってしまおうというコンセプト。中国・杭州市に建設される高層ビルに採用予定です。
「大阪メトロ」は、将来的な導入を目指し「顔認証」と「二次元バーコード」で入退場できる試作の改札機を一部の駅に設置。12月10日から2020年9月末にかけて...
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。