世界を旅して生み出した、究極の「クラフトサンドウィッチ専門店」が渋谷にオープン!

7月30日(土)にオープンしたばかりの「GRAIN BREAD AND BREW」は、世界中で食べ歩きをしてきた“サンドウィッチギーク”が開いた「クラフトサンドウィッチ専門店」。場所は渋谷と恵比寿の中間あたり。渋谷氷川神社の参道入口という、落ち着いたロケーションも魅力なんです。

世界のサンドウィッチ
約15種類が楽しめる!

「ヘルシーイメージなサンドウィッチですが、ニューヨークで食べたそれは、ハートと腹にガツンとくるソウルフードでした。香港で食べたサンドウィッチの具材は未だ正体がわからず、イスラエルのファラヘルサンドには感動すら覚えました。漬け汁に浸して食べるものもあります。まったくもって、世界は広い」

GRAIN BREAD AND BREWで食べられるのは、そう話すオーナーがプロデュースする世界のサンドウィッチ約15種類!注文を受けてから調理するため、たしかに時間は少々かかります。が、そのぶん美味しさは折り紙付き。

たとえばこれは、「100gベーコン モンスタースタイル」。具材の真ん中に堂々と居座る巨大なベーコンの塊がインパクト大。言わずもがな、食べ応えバツグンです。

こちらはオススメの「ディップシリーズ」のひとつ。アメリカに昔からある、グレイビーソースにサンドウィッチを浸して食べる慣習を元にしたものです。

ボリュームたっぷりの具材が詰まったバゲットを浸すことで、複雑な味わいと食べやすさの両方がバランス良く楽しめるというわけ。もちろん浸さず、そのまま食べても◎。肝心の具材は、フライドベジタブルと生野菜」「自家製コンビーフ」の2種類からチョイスが可能。

「夜サンドウィッチ」もOK

サンドウィッチと聞くと、なんとなく昼食のイメージ。きっとそれって、どこか物足りない軽食のイメージがあるからかも。

でも、ここには「今夜は軽めの夕食で」気分の人から、「がっつり肉だ!」の男性まで満足できるラインナップが揃っています。もはや、「夜サンドウィッチ」がスタンダードになっても不思議ではありません。

もちろん、
コーヒーにもこだわりが

店名に「BREW」と入るだけあって、コーヒーにだってこだわりアリ。イタリア製エスプレッソマシン「マルゾッコ」を導入し、エスプレッソベースのラテやカプチーノを専任バリスタが提供する一方で、シングルオリジンの豆をコーヒープレスでも提供してくれます。

正直言って、渋谷・恵比寿の両駅からは、少々距離があります。が、ココでしか味わえない世界のサンドウィッチとスペシャルティコーヒーのマリアージュは、わざわざ食べに行きたいと思えるほど!

【店舗概要】
GRAIN BREAD and BREW
・住所:東京都渋谷区東2-20-18
・営業時間:平日11:00〜21:00、土8:00〜21:00

・TEL:080-4355-2016
・HP:
http://www.grainbb.com/

Licensed material used with permission by RIVERS DRINKWARE COMPANY
他の記事を見る
見た目もかわいくて食べても美味しくて。野菜を使ったヘルシーサンドから毎日の主食になるグルメサンドまで。わくわくしながらおでかけしたい都内の絶品のサンドイッ...
今話題になりつつあり、これから急成長するだろうクラフトコーラの専門店「伊良コーラ」の紹介です。
正統派ケバブはトルコ料理専門店で味わってこそ。
焼きたての香り、食感、溢れる旨み。ハムや玉子など、あらゆる食材と相性がいいパンは、無限の楽しみ方を秘めています。東京・渋谷界隈の、サンドイッチが美味しいパ...
廃棄食品を再利用して、新たな食べ物にする。3Dプリンターを使って、食べ物を作る。どちらもすでに注目されている取り組みですが、この2つを組み合わせた企業がオ...
ポートランドに「Portland Chinatown Museum(ポートランド・チャイナタウン・ミュージアム)」がオープン。この博物館では、文字通りチャ...
看板メニューは元・寿司職人が作る「たまごサンド」 奥渋谷で人気のサンドイッチとコーヒーのお店CAMELBACK sandwich&espresso〒150...
原宿・キャットストリートの近くに9月にオープンしたばかりの讃岐うどん専門店「麺散」の仕掛け人に聞いたお店と料理に込めたこだわりの数々!
忠孝新生駅(台北市内)近くの『Plain Stationery Homeware & Cafe』。生粋の文具マニアであるタイガー・シェンの有名文具店ではク...
11月30日、秋葉原に寿司ブリトー専門店「beeat sushi burrito Tokyo」がオープンしました。
イタリア本土と水の都ベネチアを結ぶ街メストレに、博物館「M9(Museo 900)」がオープン。展示内容は20世紀のイタリア。テクノロジーを駆使した館内の...
レバーペーストをたっぷり塗ったフランスパンにソーセージやハムを乗せ、紅白のなますを入れて、どっさりパクチーをはさんだベトナム庶民の味「バインミー」。あのエ...
クラフトジンが200種類以上 ナチュラル素材の自家製料理やお酒が楽しめるお店GOOD MEALS SHOP〒150-0011 東京都渋谷区東1丁目25-5...
先日2016年2月11日、サンフランシスコ発のチョコレート専門店「DANDELION CHOCOLATE(ダンデライオンチョコレート)」の日本1号店が東京...
「オトコの趣味」として注目の「塊根(かいこん)植物」を扱う専門店が東京・世田谷にオープン。その名も「SLAVE OF PLANTS(スレイブ・オブ・プラン...
奥渋にある「CAMELBACK sandwich&espresso」。コーヒー担当の鈴木啓太郎さんとサンドウィッチ担当の成瀬隼人さん(元寿司職人)のふたり...
2月12日、フォードのヨーロッパ支社が自動運転技術を使って、寝返りが好きなだけ打てるベッドを開発しました。
フレンチフライ専門店「AND THE FRIET」が開発に数年かけた実力派ポテトチップス。
サンドイッチのバリエーションの広さ、同じように卵料理も奥が深い。
次々と専門のお店ができて大流行中のクラフトビール。ところで、そう言えば少し前に「地ビール」なんて言葉もありました。いまいち分からずに使っているこれらの言葉...
前菜からデザートまでウニづくし! 六本木にあるバルスタイルのウニ料理専門店 UNIHOLIC〒106-0032 東京都港区六本木7丁目14-5 大和ビル1...
2017年10月1日、自由が丘にオープンしたチャルダ専門店『La・Cialda』。イタリアのトスカーナ地方で、おばあちゃんがいつも作ってくれるような、懐か...
おかゆカルチャーを発信する池尻大橋にオープンしたカスタムお粥専門店CAYUZO〒153-0044 東京都目黒区大橋2丁目22-3https://cayuz...
2014年12月、いわゆる奥渋谷にオープンした「CAMELBACK sandwich&espresso」は、店名の通りおいしいサンドイッチとエスプレッソが...