クラフトコーラ専門店が誕生!

次の“クラフト○○”は、コーラに決まり!?

もともとコーラは風邪薬として作られた、というのは有名な話。現在でも偏頭痛を和らげるために飲む人もいるそうで。そんな単なる清涼飲料水でなかった時代、つまり100年以上も前のレシピに基づいて作られているのが『伊良コーラ(いよしコーラ)』です。

機会があって、自分も飲んでみたんですが、これまでに飲んだどんなコーラとも違います。語源にもなっているコラの木の実をはじめ、10種類以上のスパイスや柑橘類を使っていて、程よく喉を刺激する感じがクセになります。

ちなみに、『伊良コーラ』は今のところフードカートによる営業が中心。9月15日と16日は表参道の国連大学前のファーマーズマーケットに出店するとのこと。詳しい情報はInstagramから。

パッケージも可愛いな〜。

Top image: © 伊良コーラ
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
多くのメディアや雑誌に取り上げられるまでに成長した、クラフトコーラを販売する『伊良コーラ』を追ったドキュメンタリー。
世界初のクラフトコーラ専門店・専門メーカー「伊良コーラ(いよしコーラ)」の総本店が、2月28日(金)、東京・下落合にある工房の隣にオープン。
〈アデリア60〉の「ルック マグ」は、1960年代後半にコーラを飲むために作られた「コーラグラス」が原型。アンバーの高級感ある色やマグタイプという点で進化...
リンゴから作られるアルコール飲料「シードル」を自分で作れちゃうガジェット『ALCHEMA』です。
今年もこの日がやって来る。ニャンニャンニャンの語呂合わせから、日本では2月22日を「猫の日」と呼んでいる。いつ誰が制定した?世界猫の日との違いは?などの意...
高度4万フィート(約1万2000メートル)で誕生したクラフトビール「Speedbird 100」。ブリティッシュ・エアウェイズとスコットランドのクラフトビ...
メントスと一緒にコーラに飛び込んでみた!?ペットボトルに入ったコーラの中にメントス数粒を一度に投入した際に急激に炭酸が気化し、泡が一気に数mの高さまで吹き...
眠気覚ましに飲むものといえばコーヒーです。が、さらにスカッと眠気を吹き飛ばしてくれる飲みものがあるそうな。なんと、エスプレッソをコーラにブレンドしちゃうの...
静岡に「木村飲料」という飲料メーカーがある。静岡の特産品を使った「うなぎコーラ」「桜えびサイダー」「しずおかコーラ」、そして衝撃の「たくあんコーラ」「うめ...
安い赤ワインを使ったあるカクテルが、いまブルックリンの若者を中心に人気が高まってきているらしい。それが「Kalimotxo(カリモーチョ)」と呼ばれる、め...
みにゃさまに愛されるような商品名を、などたくさんのこだわりを詰め込んだ「にゃりんとう カリカリ気分のかりんとう」は、「インコラーメン」でおなじみの愛知「小...
初見ではどんな味か想像がつかない。一口飲んでみるとはじめての味でびっくり。二口三口と飲み進めるとクセになる!
こだわりのクラフトビールと焼鳥を気軽に楽しめるクラフトビール酒場「トリクラヒーロー」1号店が目黒に今週10日オープン。​
東京・品川のベイサイドにある「T.Y.HARBOR」は、老舗のクラフトビール醸造所に併設されたブルワリーレストラン。人気のクラフトビールは、苦味がなくてス...
次々と専門のお店ができて大流行中のクラフトビール。ところで、そう言えば少し前に「地ビール」なんて言葉もありました。いまいち分からずに使っているこれらの言葉...
YouTubeでは、変わった挑戦をしている動画が爆発的な再生回数を記録することがありますが、今話題なのがこちら。まずは見てみましょう。1,500ガロン(約...
「SAZABY」のユニセックスライン「PLUS LINE」。同ラインから2019年秋に発売され、入荷のたびに完売が続く「ROUND DAYPACK」にSm...
マインドフルネス支援アプリ「Relook(リルック)」が今月から、より手軽に継続してもらうことを目的に、1日10秒でできるマインドフルネスを紹介した7日間...
みんながアメリカ人のような暮らしをしたらどうなるのかを、統計を使って調べてくれたのが「AsapSCIENCE」の動画。結果は想像できそうだけど、その数値は...
ブルックリンで新たに産声を上げたクラフトビールがあります。地元のベーグルショップとブリュワリーが手を組んで誕生した「ベーグルビール」です。
ニカラグアのデザイナーFabio Pantoja氏がつくったコカ・コーラのロゴ。そこに隠されたメッセージが、反響を呼んでいます。タイトルは「Uncover...
今回はブルックリン・ブルワリーの世界初のフラッグシップ店「B」。2月1日にオープンした話題のオシャレスポット「K5」の地下でクラフトビールを飲んできたで!...
忠孝新生駅(台北市内)近くの『Plain Stationery Homeware & Cafe』。生粋の文具マニアであるタイガー・シェンの有名文具店ではク...
次のクラフトブームは……コンブチャ!そう思わせるのが、LA発のプレミアムスモールクラフトコンブチャ「Better Booch」。缶入りのスタイルやデザイン...