夫婦ふたりで限定生産する「喜界島のクラフトコーラ」

またひとつ、ステキなクラフトコーラシロップに出会ってしまった。

奄美群島・喜界島に暮らす夫婦が、ひとつひとつ丁寧に手づくりした、無添加無着色の「TOBA TOBA COLA」だ。

島特産のきび糖と在来種の島みかんに14種のスパイスを配合。じっくりと抽出したシロップは、雑味が少なく上品な甘さと香りが特徴的。炭酸水で割れば、サトウキビの葉をゆらすやらわかい島風を浴びたような爽快感に包まれる。

©TOBA TOBA COLA
©TOBA TOBA COLA
©TOBA TOBA COLA

さて、在来種の島みかんだが、クラフトコーラに使うまでは、実っていても誰にも収穫されず朽ちていってしまうことが多かったそう。島の高齢化で収穫がままならない……。そんな事情もあるのかもしれない。

貴重な島の恵み、それをフードロスさせることなく、希少価値を与える商品ができないだろうか……。こうして夫婦ふたりだけのコーラシロップづくりがスタートした。

サンゴ礁の小さな島から、世界に向けたものづくり。「TOBA TOBA COLA」は現在、喜界島の飲食店をはじめ、鹿児島、宮崎、福岡、東京へと取扱店が広がり、島の活性化にも一役買っている。

©takaakifujise_hgf

ところで、「TOBA TOBA COLA」の名前の由来。「トバトバ」とは喜界島の方言で、「ウキウキする」という意だそう。このコーラを飲んで幸せな気分になり、ウキウキしてほしい。そんな想いがこもった、サンゴ礁の島からのおくりもの。

現在、予約が集中しており、次回発送は2021年1月上旬の予定。310g入りで2450円(税込)。ちなみに、ふるさと納税(喜界町)の返礼品にもなっているようですよ。

TOBA TOBA COLA

【公式サイト】https://tobatoba.jp/

Top image: © 2020 TOBA TOBA COLA
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
多くのメディアや雑誌に取り上げられるまでに成長した、クラフトコーラを販売する『伊良コーラ』を追ったドキュメンタリー。
厳選されたスパイスと専用シロップを煮込んでつくる自分だけのオリジナルコーラが楽しめる、自家製「クラフトコーラキット」が登場
今話題になりつつあり、これから急成長するだろうクラフトコーラの専門店「伊良コーラ」の紹介です。
天然クラフトコーラ専門店「ともコーラ」が教えてくれたのは、鍋ひとつでつくる「自家製コーラ」。スパイスたっぷりで、カレーや肉料理にも使えます。
家飲みで「炭火を楽しむ」調理道具家飲みの「チビチビ」を演出する調理道具
世界初のクラフトコーラ専門店・専門メーカー「伊良コーラ(いよしコーラ)」の総本店が、2月28日(金)、東京・下落合にある工房の隣にオープン。
「ぎふコーラ」というクラフトコーラが、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」で話題になっている。
「丸山珈琲」と「伊良コーラ」がコラボし『クラフトコーラ「魔法のシロップ」 IYOSHI LOVES COFFEE』を7月1日に発売。インドネシアのコーヒー...
八海山の甘麹をベースに作った、カラダに優しいクラフトコーラ「UMAMI COLA」が誕生。時代は、ただ味を楽しむコーラから、健康志向でライフスタイルに溶け...
クラフトビールの定期配送サービス「ふたりのみ」は、新型コロナウイルスショックにより苦境に立たされているブルワリーを応援・支援するキャンペーンを実施。
来月の旧正月に向けて、「リーボック」が今月23日(土)から、映画『カンフー・パンダ』とコラボレしたコレクションを発売。
沖縄の西表島は、第二次世界大戦の頃までマラリアが蔓延する島であった。1961年に根絶してマラリア問題が解決したあとも、口にすれば死を招く植物はいまだに多い...
リンゴから作られるアルコール飲料「シードル」を自分で作れちゃうガジェット『ALCHEMA』です。
7月13日にアメリカ地質調査所は、この火山活動により新たな島がつくられたと発表しました。
沖縄の西表島は、試される島だと思う。今回は、なかでも秘境のルートと呼ばれる「ナーラの滝」へ出かけよう。もっとも有名な「ピナイサーラの滝」へのルートもオスス...
今、世界中のクラフトビールファンを熱狂させる「The Veil」が、待望の日本初上陸。
自分の歳の数だけ豆を挽いて、恵方を向いて飲む節分専用のコーヒー豆「節分珈琲」が発売中。今週1月27日(水)までの限定販売。
今やミルクは選ぶ時代。植物性ミルクを自宅で作って楽しむ。毎朝の新習慣にいかがですか?
6月4日より全国のIKEAストアで低アルコールクラフトビールが発売された。ストックホルムで人気のブルワリー「Omnipollo(オムニポロ)」の人気ビール4種。
〈アデリア60〉の「ルック マグ」は、1960年代後半にコーラを飲むために作られた「コーラグラス」が原型。アンバーの高級感ある色やマグタイプという点で進化...
南オーストラリアの小さな島「カンガルー島」生まれのスピリッツブランドがワイルドローズマリーを使用した「O GIN」とスパイシーなフレーバーの「WILD G...
高度4万フィート(約1万2000メートル)で誕生したクラフトビール「Speedbird 100」。ブリティッシュ・エアウェイズとスコットランドのクラフトビ...
日本で購入できる世界のこだわりが詰まったクラフトジン5選。クラフトジンブームの背景と、フィンランド、フランス、オーストラリア、日本から厳選したとっておきの...
ノルウェーのSommarøyという島で、ちょっと興味深いムーブメントが起きています。彼らは「時間」を廃止しようとしているんです。