ライトセーバーが実際に光る!スペシャルなコーラが限定発売

光るライトセーバーがラベルにあしらわれたコカ・コーラ ゼロ。そんなペットボトルをシンガポールの「コカ・コーラ」が限定販売している。

ペットボトルのラベルに使われているのは、ベルリンに拠点を構える新興企業「Inuru」が開発した「紙のように薄い有機EL」。手の静電気に反応する電子回路が埋め込まれ、ボトルを手にしたときに、ライトセーバーが光り輝く仕組みになっている。

ボトルに描かれているのは、青いライトセーバーを構えるレイと赤いライトセーバーを構えるカイロ・レンの2種類。

残念ながらこのコカ・コーラ ゼロはシンガポールのみでの販売。さらに、限定8000本という貴重なこのボトルを購入できるのは、公式InstagramとFacebookで毎週末配信される場所をもとに「銀河の謎」を解いた人だけとのこと。

Top image: © iStock.com/Cesare Ferrari
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事